VからZまでのわんこに有益なハーブの効用、注意点などをまとめています。
フードの基礎知識・必要栄養素と食品-わんとミネラル-その5は、マンガン・ヨウ素・セレニウムについてです。活性酸素の分解にも関わっているマンガン、甲状腺ホルモンの材料となるヨウ素、免疫抗体の生成に必要なセレニウムのことなどをお勉強しましょう。
フードの基礎知識・必要栄養素と食品-わんとミネラル-その4は、鉄・クロライド・銅についてです。鉄は、体内での吸収率がとても低いので欠乏しやすいため、きちんと補給する必要のあるミネラルです。鉄の代謝を助けてヘモグロビンの合成に必須の銅のこと、クロライドを塩の形でなく摂取する方法などもお勉強しましょう。
寒くてコートの乾燥する季節に不飽和脂肪酸たっぷりのピーナツバター入りクリスマスクッキーです!お野菜とフルーツもたっぷり!クリスマス色の赤とグリーンのチップ入りで可愛いの!
クリスマスにふんわりスフレのチーズケーキはいかが?ママたち用と一緒にルンルン気分で作りましょう。今年のクリスマスクッキーもケーキのデコレーションに使ってみました。
今回はカリウム、ナトリウムを取り上げてみます。心臓や筋肉の働きになくてはならないカリウムは、神経や筋肉の緊張を和らげる働きをするナトリウムとのバランスがとても大事です。お互いに拮抗的に働き、血圧の調整に大いに関係するミネラルで、脱水や心臓疾患、腎不全などのショック症状の時、輸液をする際に最も大事な指標となります。
今回のバースディケーキはアントシアニンたっぷり・ケーキ風お達者ご飯です。ちょうど色も赤いので、「ご長寿わんこお赤飯」でお祝いです。
「あれ?お眼目が白くなってきた?!」ある日突然気が付いて心配になることありますよね。白内障と言うと、シニアな子をイメージしますが、若年でも発症するケースが多いので、今回のお勉強室は「白内障」について考えてみたいと思います。
アントシアニンたっぷり・ケーキ風お達者ご飯と同じ材料で「抗酸化パワーバー」も作ってみましたので作り方をご紹介しますね。
今回はマグネシウムと亜鉛を取り上げます。マグネシウムは、カルシウムと一緒に働き、心臓や血管など循環系に大事な役割を果たすとともに、歯を丈夫にしたり、ストレスにも有効なんです。亜鉛は健康な皮膚を保つ働きや免疫系の強化に役立つミネラルです。アレルギーとも密接な関係があるので、アレルギーの子のママにはお馴染み深いミネラルかも知れませんね。マグネシウムと亜鉛はわんこにとって大事な4大ミネラル「カルシウム・マグネシウム・リン、・亜鉛」のうちの2つです。
これは朝ごはんを栄養満点の美味しいクッキーにしちゃおう!!という発想の「元祖Paw's Power Bar」です。朝食がわりのパワーバーが大流行!だったらわんこのパワーバーがあってもいいね!!で、食欲の落ちる夏においしくおやつみたいに食べられる栄養満点のわんこパワーバーを焼いてみました。
今回は、最近骨の弱い子が多いのでその中のカルシウムとリンを取り上げてみました。カルシウムとリンは、最も「不足と過剰」が問題になるミネラルです。お肉の意外な問題点も取り上げています。またカルシウムの吸収に必要なビタミンDのことにも触れています。