今回は食品のpHのこと。今はアルカリ食品だの酸性食品だのと以前ほどは取り上げられなくなりましたがブーム(?)が過ぎても知っておいてもいいかな?と思い、まとめてみました。手作り食でもそうでなくてもトリートやお野菜などなどをあげるときにちょっと知っておくとバランスも取りやすいかも知れません。
今年のクリスマスクッキングはいつものご飯のクリスマスアレンジ。いつものご飯をちょっとアレンジするだけで、うんとクリスマス気分になれちゃいます。作り方はいたって簡単!楽しくアレンジした栄養バランスもバッチリで可愛いクリスマスディナーをみんなも作ってもらってね!
今年のクリスマスクッキーはちょっぴり固めのトライカラークッキー です。オイルを混ぜ込まないで焼くシンプルでちょっと固めのトライカラークッキーは作り方がいたって簡単!基本は粉と水です。好きな粉にお水を混ぜて焼いただけでもできちゃいます。そんな簡単トリーツです。気軽に楽しみながら作ってみてくださいね。アレルゲンのある子は、きなこやポテトフレーク、玄米粉、米粉などで作ってみて下さい。楽しくアレンジしてみてね。
今月は有益食材のこと、そして食材に含まれる塩分のことなど、食材に関するとってもシンプルな疑問を取り上げてみたいと思いました。
今月はパピーの頃からのメンバー様が膵炎にかかってしまいました。そう言えば、膵臓の事、お勉強室で取り上げてなかったな・・・と、気になりましたので今月は「膵臓」について、まとめてみたいと思います。膵臓のサインもウンチに出ます。暑い季節は内臓も疲れがたまりやすい時期、みんな毎日のウンチチェックは忘れずにね!ウンチっちの観察は「早期発見」の第一歩ですよ。
暑い季節、そう、とってもとっても暑い季節到来です!みんな元気に過ごしていますか?暑さで食欲ない子はいませんか?蒸し暑さで皮膚がアルカリ性に傾いてしまっている子はいませんか?脱毛に悩んでいる子はいませんか?お腹を壊している子はいませんか?今月はそんなトラブルを少しずつ改善しましょうね。
今はフィラリア予防は当たり前!ですが、いろいろなお薬も効果が微妙に違っていたり、禁忌があったりします。フィラリアの事は今まで当たり前すぎてお勉強室では取り上げなかったのですが、震災で保護された子たちも多く、野外でかかる病気であること、死にいたる病気であること、罹患した子を刺した蚊が外からお家に入ってきて刺されてもかかってしまう病気であること、そして予防薬の注意点がどうしても気になり、今回取り上げてみることにしました。涼しい日でも蚊は摂氏14℃以上あればフィラリア幼虫を感染幼虫に成長させられるのです。なので予防をしっかり!備えあれば憂いなしです。
今回は心がホッとできて、ほっこりした気持ちになる抜け毛で作るエコで安全なぬいぐるみ作りをしてみました。うちではCoCoっちを迎えた時から毎日のブラッシングで抜けた毛を集めています。2歳のお誕生日に、それまでに集めた抜け毛でぬいぐるみを作ってあげようと思ってずっと集めていたのですが、03/21のお誕生日には間に合わず、延び延びになってこどもの日のプレゼントになっちゃいました。
今月のお勉強室は、季節柄、最近多く寄せられるお悩みの「ドライスキン・ドライコート」についてです。冬場は空気の乾燥や室内の暖房によって、湿度がうんと下がります。こういった時期に湿疹や痒み、フケ症などの皮膚病が悪化する子も多いです。そんなことから健康な皮膚とコートのためには何が必要なの??といったとってもベーシックなことを取り上げてみます。
今年のクリスマスクッキーはカルシウムいっぱいの材料を使った骨太クッキー!カルシウムたっぷりでボーン(骨)を強化するクッキーなのでカルカルボンボンと名づけちゃいました。おいしく食べて強い骨太わんこを目指しましょうね!全ての材料の量は適当、型抜き出来る硬さになれば何を入れても大丈夫。そんな簡単トリーツです。気軽に楽しみながら作ってみてくださいね。
今年のクリスマスは鉄分とビタミンB群たっぷりのレバーで作るわんこブラウニーを作りましょう!血液しっかり応援トリーツです!いっぱいできるのでお友達わんこへのプレゼントにも喜ばれること間違いなしです。みんなで一緒にニコニコクリスマス!
今回は先月からの続きで、我が家の「まとめて作って冷凍」の「写真で見る生食作り」です。   
先月ご紹介したCoCoちゃんご飯ではカリカリからの移行期を過ぎて、試行錯誤のうちにいろいろとやってきましたが、今ではもうすっかり落ち着き、かなりワンパターンになってきています。なので今後また変化してゆくかもしれませんので、現在のCoCoちゃんご飯を写真で残しておきますね。