1. ホーム > 
  2. Blog > 
  3. PawPawClub > 
  4. PawPawお勉強室 > 
  5. スーパーキノコで病気予防!
 5月 7, 2021  PawPawClub, PawPawお勉強室  手作り食と食材・栄養のこと  * 食材について・選び方 栄養素のこと

 キノコたちのすごいパワー!
 
 
今回はスーパーフード「キノコ」についてです。
食用とされているキノコのすべてには薬効があります。
 
キノコは驚くべき栄養素がギュッと詰まった食物です。
含まれる栄養素の内訳としては・・・
 
カリウム・セレン・硫黄・ナトリウム・亜鉛・ゲラニウム・リンなどのミネラル、
マンニトール・キシロール・ブドウ糖・ガラクトース・マンノースなどの糖質、
必須アミノ酸としてのたんぱく質、
リン脂質・ステロール・ステロールエステル・遊離脂肪酸・モノグリセリド・
ジグリセリド・トリグリセリドなどの脂質、
抗菌性酵素・たんぱく分解酵素などの酵素、
グリコーゲン・ベータ-D-グルカン・キチンなどの多糖類、
トリテルペンなどのエッセンシャルオイル・・・
 
・・・・と、多種多様な栄養素を含んだスーパーフードと言えます。
 
 
 
 
 薬用キノコたちに含まれるβグルカンとは・・・
 
β(ベータ)グルカンは「多糖類」と呼ばれるものの一種で、
植物や菌類、細菌など自然界に広くあるものです。
 
特にキノコに多く含まれる「食物繊維」の一種で、腸内環境を整え、
免疫細胞に働きかけて、免疫力をアップさせる効果があると言われているものです。
副腎皮質ホルモンの一種の産生を促すというデータもあります。
 
グルカンというのはグルコース(糖)の最も小さな形の「単糖」が集まったもので、
その分子のつながりによって、α(アルファ)型とβ(ベータ)型に分かれていますが、
健康学的に注目されているのがβグルカンです。
 
繋がり方を鎖に例えると、
主になる鎖1に対して3つの単糖がくっついた形のものはβ1.3グルカン、
6つの単糖がくっついたものはβ1.6グルカンと呼ばれ、
この2つが特に健康への効果が注目されているものと言われています。
シイタケや霊芝のβグルカンもβ1.3グルカンです。
 
日本ではシイタケの菌糸体から精製したβ1.3グルカンのレンチナンが
抗癌剤として使用されたことから、
癌と闘うための免疫力を高める成分として注目されています。
(シイタケにはβグルカン以外にもアルファグルカン、
アラビノキシランといった多糖類が含まれます)
 
βグルカンと言えば、癌と闘う免疫力をアップというイメージですが、
花粉症やアレルギーなどの体質改善にも効果のある成分でもあります。
 
シニアさんになってくると免疫力が低下しがちなので
腸の健康を守りながら免疫力アップという意味では、
これらのスーパーキノコたちは非常に薬効の高い有効食材と言えます。
 
 
 
 
 犬のための薬用キノコたち
 
霊芝・シイタケ・マイタケ・冬虫夏草・チャガ・ターキーテール茸・ヤマブシタケなどは
特に優れたスーパーマッシュルームです。
 
これらのキノコは免疫システムの機能を改善し、
さまざまな重要な健康上の利点をもたらすことが研究結果として証明されています。
そしてこれらのキノコは相乗効果があり、
一緒に使うことでそれぞれの利点を高めながら
それぞれの治癒特性を生かすことができます。
 
ここではこれらのスーパーマッシュルームの特性に加えて
身近で手に入ってわんこご飯に加えてあげられるキノコの特性をまとめておきます。
 
 
薬効にすぐれたスーパーキノコたち
 
 
 
マイタケ
Maitake Mushroom
Grifola frondosa
 
  • マイタケの「舞茸」という名前には食べた人が嬉しい効果に思わず踊りだすという由来があります。マイタケは中国と日本で3000年もの間薬用に使用されてきました。この種はしばしば「キノコの王」と呼ばれ、信じられないほどの範囲の治癒力を示します。また、血糖値の調整とコレステロールの低下にも役立ちます。豊富なβ-グルカンに加えて、ビタミンB1、B2、ナイアシン(B3)、ビタミンD、亜鉛、銅などが含まれる栄養たっぷりなキノコです。特にナイアシンの含有量はキノコの中でもトップクラスでナイアシンは、たんぱく質や脂質、炭水化物の代謝をサポートする栄養素なので、代謝が落ちがちでメタボに悩むシニアさんには嬉しい食べ物です。

  • マイタケの多糖類化合物の化学構造は、他の薬用キノコに見られるベータグルカンとはわずかに異なります。ベータグルカンの最も活性な形態であるマイタケのD画分は、臨床研究で強力な腫瘍抑制能力を示しており、マイタケ特有のβグルカンのMD-フラクションはナチュラルキラー細胞を活性化させて免疫力を高めてくれます。最近の研究ではガン細胞の転移抑制効果も認められています。含まれるMX-フラクションとキノコキトサンという物質には血中コレステロールを下げたり、脂肪を付きにくくしたり、腸内環境を整える作用があり、メタボ改善にもお役立ちの食品です。

  • マイタケにはエルゴステロールと呼ばれる腫瘍の成長を抑制する働きをする物質が含まれます。MD-フラクション、エルゴステロールによってマイタケは「抗がん食品」と呼ばれます。エルゴステロールは、お日様の光(紫外線)を浴びることでビタミンDに変化する栄養素です。ビタミンDはカルシウム代謝を促進するので、骨や歯の弱りやすいシニアさんには必須の栄養素の一つです。

  • 獣医学上ではマイタケはがんの予防、化学療法やその他のガン治療の副作用から身体を保護する、糖尿病のコントロール、肝機能の改善などに使用されます。

  • マイタケに含まれるエンドペプチダーゼという酵素はタンパク質分解酵素の一つです。肉食の子はお肉と一緒に食べると消化を助けてくれますよ!

  • βグルカンは食物繊維の一種で水に溶けるタイプ(水溶性食物繊維)と水に溶けないタイプ(不溶性食物繊維)がありますが、マイタケにはその両方が含まれます。水溶性食物繊維は、善玉菌であるビフィズス菌などを増やしてくれるので腸内環境が良くなります。また糖質の吸収を緩やかにして血糖値の急激な上昇を抑えてくれる働きもあるのでダイエットにもお役立ちです。不溶性食物繊維は水に溶けない分、水分を吸収して膨らみ、腸壁を刺激し、腸の働きを活発にして排便をスムーズにし、同時に腸に溜まった老廃物も一緒に体外に出してくれます。

わんこたちへのあげ方
  • 漢方では、ヒトには毎日2gから4gの乾燥きのこをお茶として飲むことが推奨されています。わんこへの推奨量は小型犬は1日0.5ga、中型犬は1g、大型犬は2gです。ろ過した水と乾燥したキノコを砕いたものまたはパウダーになったものを沸騰させてから、火を弱めて弱火にします。お茶は20〜30分煮だし、冷ましてご飯に混ぜてあげます。

  • 細かく刻んで加熱したものをフードに少量加えてあげてます。特にマイタケの食物繊維はわんこたちには消化が難しいので、加熱したものをできればフードプロセッサーやミキサーにかけるなど消化の良い形で少量をあげてくださいね。

  • キノコ類は食物繊維の塊なので(抽出物ではなくお野菜としてあげる場合)たくさんあげるとお腹を壊す場合があります。

  • マイタケはその90%が水分なのでわんこの水分補給の一部ともなります。免疫力アップしながら水分補給!ですね。

 
 
シイタケ
Shiitake Mushroom
Lentinula edodes
 
  • 椎茸はアジアの長寿の象徴であり、漢方では薬用茸の上位5つに数えられています。10種類ものアミノ酸を含む豊富なタンパク質源であり、ビタミンA、B6、Cに加えて、銅、葉酸、鉄、マグネシウム、マンガン、ナイアシン、パントテン酸、カリウム、リボフラビン、セレン、チアミン、亜鉛、食物繊維と、消化を助けるペプシンを含む50種類以上の酵素が含まれています。

  • シイタケにはエリタデニンというシイタケにしか含まれない物質がありエリタデニンには血中の悪玉コレステロール値を下げたり、血流をサラサラにして血栓をを予防したり、血圧を下げたりする作用があります。

  • 干しシイタケにはビタミンDが豊富に含まれています。ビタミンDはカルシウム代謝を促進するので、骨や歯の弱りやすいシニアさんには必須の栄養素の一つです。ビタミンDはお日様の光(紫外線)を浴びることで増えるので、生シイタケは数時間お日様の光に当ててから食べるとより多くのビタミンDを摂取できます。(この時、逆さまにして傘の下のヒダの部分を日に当てるようにします)

  • 獣医学上ではシイタケは化学療法と放射線の副作用を減らすためやクッシング症候群の治療、気管支の炎症を抑える、尿失禁の改善、アレルギー症状の緩和などに使用されます。

  • シイタケは日本における抗がん作用の研究で取り上げられるキノコで、1985年には、シイタケから抽出された「レンチナン」という成分が「免疫力を高めて癌を抑える」医薬品と して厚生労働省から認可されているそうです。(レンチナンはシイタケの香り成分で、ウィルス性の病気にも効果があるとされています)

  • シイタケの菌糸体を使ったがん患者への臨床研究も多く報告されています。(菌糸体は、シイタケの傘部分(食べるところ)ではなく「根」の部分だそうです)シイタケの菌糸体については、現在も癌による免疫抑制状態を改善する効果についての研究が続けられています。

  • 国立ガンセンターの研究グループは、ガン細胞のひとつであるサルコーマ180を皮下移植したマウスに、それらのキノコの熱水抽出エキスを注射し、ガンの増殖がどれぐらい抑えられるのかを調べました。この実験に使われたキノコのうち、カワラタケからはクレスチン、シイタケからはレンチナンといった抗ガン剤が製造されました。腫瘍阻止率を比較したところ、カワラタケは77.5%、シイタケは80.7%と報告されています。

わんこたちへのあげ方
  • 細かく刻んで加熱したものをフードに少量加えてあげてます。加熱したものをできればフードプロセッサーやミキサーにかけるなど消化の良い形で少量をあげてくださいね。

  • 干しシイタケを戻した戻し汁にはうまみ成分の核酸が含まれているのでわんこのごはんに混ぜてあげると喜んでくれるはず!

  • シイタケに含まれる食物繊維は不溶性食物繊維の方が多いので腸内環境を整えてくれますが、キノコ類は食物繊維の塊なので(抽出物ではなくお野菜としてあげる場合)たくさんあげるとお腹を壊す場合があります。

  • カリウムを多く含むので、細胞の浸透圧を調整して、余分なナトリウムを体外に排泄してくれます。カリウムを多く必要な心臓病の子にはお役立ち食材ですが、多量摂取すると高カリウム血症を起こしますのであげ過ぎには注意です。

  • シイタケを使ったデトックススープ:1週間に1回、または2週間に1回の「断食」はデトックス(体内浄化)に非常に有効です。断食中や断食後、または、食欲がなくて何も食べられないときにこのシイタケスープを作ってあげてください。材料:干しシイタケ 5個・牛の骨 1個・大根またはビーツ 1/4カップ・ニンジン 1/4カップ・セロリ 1/4カップ・シーソルト(海塩) 小さじ1・ターメリックパウダー 小さじ1/2 干しシイタケは1カップの水で一晩かけてゆっくり戻します。その他の野菜と骨、ターメリックと海塩を4カップの水で約1時間かけて煮ます。その後、戻したシイタケを戻し汁と一緒に加え、さらに1時間煮ます。充分に冷ましてから空腹時に大さじ1杯を数時間ごとにあげてください。

 
 
霊芝
Reishi Mushroom
Ganoderma Lucidum
 
  • 霊芝はサルノコシカケ科のキノコでマンネンタケとも呼ばれます。漢方の世界では古くから「万病に効果があり、病弱や虚弱な体質を徐々に改善するための生薬」として用いられてきた歴史があります。中国最古の薬物書の中では「不老長寿に用いる副作用のない上薬」と分類されているそうです。そういったことから不死のキノコとも言われています。

  • 霊芝の主な働きは免疫力の調整作用です。免疫力が下がっている場合には強化し、過剰な場合には緩和します。これはリキッドサラダの働きと同じです。(免疫の異常から病気は発生します)アメリカや中国の臨床試験からは霊芝が免疫システム異常を原因とするリューマチにも効果があることが報告されています。

  • エネルギーの増加、消化の改善、免疫システムの調節、心臓血管系のサポートを助ける強壮剤として使用されます。アレルギーの症状を和らげるのに役立つことが知られています。

  • 獣医学上では霊芝は心臓の健康の改善、免疫システム機能の改善、肝機能の改善、抗ヒスタミン成分の放出阻害、持久力の向上を目的として、癌、心臓病、関節炎、アレルギー、ウィルス性上気道感染症、免疫システムの低下などの治療に用いられます。

  • 九州大学の研究結果からは「霊芝から特徴的な成分としてさまざまな多糖類やトリテルペノイドが単離されている。霊芝に含有されるトリテルペノイド類の、特に活性成分の一つとして見いだされたganoderic acid DMは高い抗男性ホルモン活性ならびに破骨細胞分化抑制活性を示した。」と報告されています。

  • 霊芝は、多糖類、ポリペプチド、16種類のアミノ酸、クマリン、トリテルペン、有機酸、微量元素が豊富です。

  • 有効成分は主にβグルカンとトリテルペノイドです。トリテルペノイドは肝機能を促進させる作用があり、アレルギーなどの体質改善にも効果を示すことが報告されています。中国漢方の臨床結果では霊芝によるアレルギー改善例は80%以上と報告されています。

  • 霊芝にはまた有機ゲルマニウムという物質も含まれています。この有機ゲルマニウムというのは、自然界に分布するミネラルで、霊芝や高麗人参などに含まれる成分です。(その他、ニンニク、アロエ、シイタケ、田七ニンジン、コンフリー、クコの実などにも含まれる成分です)

  • 徳島県医師会の報告では、霊芝の効能として、中枢神経の興奮を抑える効果、鎮痛効果、血圧を安定させる効果、悪玉コレステロールや中性脂肪を低下させる効果、血液の凝固を防ぎ血栓を予防する効果、血糖を下げる効果、炎症やアレルギーを抑える効果、免疫を高める効果(悪性腫瘍や免疫不全の治療に用いるインターロイキン2の産生を高めることで免疫が活性化)、抗腫瘍作用(ガンなどを抑制するヒト末梢リンパ球のNK細胞を強めると同時に細胞免疫を活性化します)

  • 三重大学医学部薬理学教室の研究グループは古梅霊芝がマウスの腫瘍に対し、抗腫瘍効果があることを世界で初めて発表しています。

  • 霊芝が化学療法や放射線療法の際にサプリメントとして投与されると、倦怠感、食欲不振、骨髄抑制、感染のリスクなどの副作用を軽減するのに役立つ可能性があります。Cedars-Sinai医療センターでは、白血病、リンパ腫、多発性骨髄腫の治療に霊芝を使用しています。

わんこたちへのあげ方
  • 伝統的な漢方医学では、1日あたり1.5gから9g(小さじ1杯は約2.75gに相当)の乾燥霊芝キノコをお茶として朝夕に分けて飲むことが推奨されています。これはヒトに対してですが、わんこにも同じことを実施することができます。小型犬には霊芝の子実体1g、中型犬には2g、大型犬には3gを2食に分けて与えることができます。

  • 霊芝茶の作り方は簡単です。ろ過した水と乾燥した霊芝のキノコを砕いたものまたはパウダーになったものを沸騰させてから、火を弱めて弱火にします。お茶は20〜30分でかなり濃くなります。砕いたキノコはお茶に色が付く限り何度でも繰り返し使用できます。こうしてできたお茶をわんこの食事に加えるだけです。自分で飲む場合は、かなりざらざらしている可能性があるため、必ずフィルターをかけてください。お茶は2日間冷蔵できますが、保存した場合は使用する前に成分が均等になるようによく振ってください。このお茶は製氷皿で冷凍することもできます。

 
 
冬虫夏草
Cordyceps Mushroom
Cordyceps sinensis
 
  • 冬虫夏草に含まれるβ-グルカン(多糖体)は、アガリスク茸の17倍、普通のキノコの約170倍と多量に含まれ、免疫力を高める効果があり、手術後、化学療法、放射線療法後の癌患者にも使用されます。

  • 冬虫夏草の薬理作用は中国の漢方医薬では益腎補肺、止血化痰と記されています。古くから不老不死、強壮の妙薬とされています。特に「肺」「腎」の強壮薬として知られ、中国では他の生薬と組み合わせて、肺気腫や喘息の根本治療によく使われています。(高麗人参が脾臓、肺に作用するのに比較し、冬虫夏草は腎臓と肺に作用します)

  • 漢方では、免疫増強作用・抗腫瘍作用・抗菌作用・止咳作用・止血作用・気管支拡張作用・鎮静作用・滋養強壮作用などの効能が挙げられていると同時に生活習慣病の予防にも用いられます。

  • 免疫賦活作用として、NK(ナチュラル・キラー)細胞の活性化、単球やヘルパーTリンパ球の活性化、インターフェロンやインターロイキン1などの増加などが報告されています。また、抗ガン作用としては肺ガン細胞や悪性黒色腫細胞に対する効果が報告されています。さらに、抗糖尿病作用、コレステロール低下作用(総コレステロール値および悪玉コレステロール(LDL)値を低下させ、善玉コレステロール(HDL)値を上昇させた報告があります)肝障害や腎臓障害の改善作用、育毛促進効果なども報告されています。 

  • 亜鉛、セレン他のミネラル類・天然アミノ酸他のタンパク質など栄養成分の含有量も豊富で、更に、コルジセピンや抗酸化酵素(S.O.D)なども含んでいます。

  • 抗がん作用が特に注目される冬虫夏草ですが、肝臓や心臓の病気からの保護作用にも優れています。

  • 獣医学的にはリーキーガット(腸漏れ)症候群、慢性の肝障害、脂肪腫、高コレステロール血症、腎不全、不整脈、肺がん、喘息、加齢による障害などに幅広く使用されます。

わんこたちへのあげ方
  • 食用としてよりも「漢方薬」としての使用となります。

 
 
チャガ
Chage Mushroom
Inonotus obliquus
 
  • チャガは寒い気候の白樺の木に現れるコブのような塊に見えるサルノコシカケ科のキノコでシベリア霊芝とも呼ばれます。

  • チャガには、215の植物化学物質、29の多糖類誘導体、ベツリンとベツリン酸(トリエルペンとも呼ばれます)、植物ステロール、ベータ-D-グルカン、ポリフェノール、スーパーオキシドジスムターゼ、微量栄養素が含まれています。

  • 研究によると、チャガ抽出物は、炎症を軽減し、バクテリアやウイルスと戦い、特定の癌の成長を遅らせることで、免疫系に影響を与える可能性があります。

  • チャガの一番の薬効は免疫システムへの関与で、特に免疫系が上がり過ぎて自己を攻撃するような疾患(アレルギーや関節炎などの自己免疫疾患)に対して、免疫を調節する生物学的反応修飾因子としての働きをします。

  • チャガを昔から使用してきたロシアの地域では、ガンの発生率が低いとされています。特にに乳癌と子宮癌に効果的であることが証明されています。他の最近の研究では、チャガは黒色腫、肝臓癌、結構癌にに効果があるという報告があります。

  • チャガの抗腫瘍効果は「アポトーシス促進性」と呼ばれ、健康な細胞をそのままにして、癌細胞を選択的に標的にして死滅させる一方で、身体に脅威を与える細胞の細胞死を促進させる働きがあります。そして従来の放射線や化学療法治療後の毒性を減らすのもこの作用が役立つことが報告されています。

  • チャガは抗酸化物質の塊で、心臓、腸、肝臓の健康に役立ちます。また、エネルギーレベルを高める多糖類を含んでいます。またビタミンB群、酵素、ステロール、および亜鉛やカリウムなどのいくつかのミネラルも豊富に含まれており、これらはすべてフリーラジカルとの戦いに役立ちます。

  • 免疫系を補い、血糖値とコレステロールの両方を調節し、免疫系が癌細胞を標的にするのを助けるβ-Dグルカンも多数含まれています。

  • 特に炎症性腸疾患(IBD)に対して抗炎症作用があります。また、痛みを和らげる効果もあります。チャガの免疫刺激特性は、腸内細菌のバランスを取り、潰瘍や胃炎を和らげるのに役立つと考えられています。

  • チャガはその抗ウィルス作用から現在HIV患者に使用するために研究されていますが、犬にとっても有用な抗ウイルス剤になる可能性があります。

  • 獣医学的には高コレステロール血症、糖尿病、自己免疫疾患などに幅広く使用されます。チャガパウダー(チャガエキス抽出物)は、体重10 kgあたり小さじ1/8をご飯に振りかけてあげることができます。

わんこたちへのあげ方
  • チャガティの作り方:塊のチャガ(乾燥したもの)の場合は約2.5センチか、またはそれよりも細かくに砕きます。(すでにこの大きさに砕いたものが売っています)水1リットルに対して一握りのチャガを加えて沸騰させ、お湯が赤褐色になるまで、良く煮だします。この塊は煮出して色が出なくなるまで繰り返し使えます。(煮出さなくても数分カップに浸けるだけで良いティバックや細かく砕いたもの、さらにパウダー状になったものもあります)わんこたちには冷ましたものをあげますが、体重50パウンド(約22.7キロ)あたり1日1カップのティをあげます。このお茶は「クレンジングティ」と呼ばれ、排便を促すとともに体内浄化作用があります。

 
 
シメジ
shimeji
Hypsizygus tessellatus
 
  • シメジは、ビタミンB群、ビオチン、銅、プロビタミンD2、ナイアシン、リン、カリウム、リボフラビン、亜鉛とともに、多糖類とエルゴステロールステロイドが豊富な栽培キノコです。

  • 殺線虫効果のあるプロテアーゼ酵素のおかげで、抗菌性と抗寄生虫性があります。また、糖タンパク質、マーモリン、ベータグルカン、ヒプジジプレノール、ヒプシンなど、特定の癌細胞の増殖を阻害する可能性のある化合物も豊富に含まれています。

  • シメジにはオルニチンというアミノ酸の一種「遊離アミノ酸」が含まれます。体内のアミノ酸の多くはタンパク質の中に存在していますが、オルニチンは血液に溶け込んだ状態で体内を巡るので「遊離アミノ酸」と呼ばれ、肝臓で疲労の素となる有害物質のアンモニアを分解したり、脂肪をエネルギーに変えるのに関わったり、成長ホルモンの分泌を促進したりします。オルニチンはシジミに多く含まれ、二日酔いの救世主みたいに有名になったあの物質で、シジミ100gに10-15mg含まれると言われていますが、シメジには100gあたり110mg、ブナシメジには140mgとシジミの10倍以上のオルニチンが含まれます。

わんこたちへのあげ方
  • 細かく刻んで加熱したものをフードに少量加えてあげてます。加熱したものをできればフードプロセッサーやミキサーにかけるなど消化の良い形で少量をあげてくださいね。

  • キノコ類は食物繊維の塊なので(抽出物ではなくお野菜としてあげる場合)たくさんあげるとお腹を壊す場合があります。

  • オルニチンの含有量の高さから肝臓が弱い子、疲れやすい子にはお役立ち食材です。

  • 薬膳としては、補血効果があり、貧血気味の子にお役立ち食材です。ただ、少し身体を冷やす作用があるので、冷えのある子は控えめに使用します。

 
 
ターキーテール
(カワラタケ)
Turkey Tail
Trametes versicolor
 
 
  • 霊芝と同じ、サルノコシカケ科のキノコです。その見た目からターキーの尻尾と呼ばれています。

  • 国立ガンセンターの研究グループは、ガン細胞のひとつであるサルコーマ180を皮下移植したマウスに、それらのキノコの熱水抽出エキスを注射し、ガンの増殖がどれぐらい抑えられるのかを調べました。この実験に使われたキノコのうち、カワラタケからはクレスチン、シイタケからはレンチナンといった抗ガン剤が製造されました。腫瘍阻止率を比較したところ、カワラタケは77.5%、シイタケは80.7%と報告されています。

  • 抗がん作用のあるクレスチンという多糖類を含みますが、苦みが強いため、食用にはできないキノコです。

  • 獣医学的には肺の機能を改善する、尿路や消化器の炎症の改善、化学療法と放射線治療の副作用から身体を守るために使用されます。

  • 最近の研究ではペンシルベニア州立大学の獣医学校が行った研究で血管肉腫の犬に対して、この病気のレポートの中で最も延命した犬はターキーテールに由来する化合物での治療を受けた犬だったと報告されています。

わんこたちへのあげ方
  • 細かく刻んで加熱したものをフードに少量加えてあげてます。加熱したものをできればフードプロセッサーやミキサーにかけるなど消化の良い形で少量をあげてくださいね。

  • キノコ類は食物繊維の塊なので(抽出物ではなくお野菜としてあげる場合)たくさんあげるとお腹を壊す場合があります。

 
 
ヤマブシタケ
Lion's Mane
Hericium erinaceus
 
  • 中国では四大山海珍味と呼ばれる珍味の一つと言われています。見た目はキノコという感じはなく、ライオンのたてがみのようなのでアメリカではLion's Maneと呼ばれています。見た目は全くキノコのようではなく、多くの人がその味を「シーフードのような」と表現し、カニやロブスターと比較することがよくあります。

  • 研究によると、ヤマブシタケには、脳細胞の成長を刺激することができる2つの特別な化合物であるヘリセノンとエリナシンが含まれています。軽度認知障害のある高齢者を対象とした研究では、粉末のヤマブシタケを4か月間毎日3グラム摂取すると精神機能が大幅に改善されることがわかりましたが、これらの利点はサプリメントの接種ををやめると消えたと報告されています。

  • 別の研究では、ヤマブシタケ抽出物には不安やうつ病の症状を軽減できる抗炎症効果があるとされています。

  • ヤマブシタケ抽出物は神経細胞の成長と修復を刺激することにより、これらのタイプの損傷からの回復を早めるのに役立つ可能性が認められていて、このことは脳卒中後の脳損傷の重症度を軽減するのにも役立つ可能性があると言われています。

  • ピロリ菌の増殖を抑制し、胃の内壁を損傷から保護することにより、胃潰瘍の発症を防ぐ可能性があります。

  • 潰瘍性大腸炎の人を対象としたある研究では、14%のヤマブシタケ抽出物を含むキノコサプリメントを服用すると、3週間後に症状が大幅に軽減され、生活の質が向上することがわかりました。

  • 心臓病の主な危険因子には、肥満、高トリグリセライド、大量の酸化コレステロール、血栓ができる傾向の増加などがあります。研究によると、ヤマブシタケ抽出物はこれらの要因のいくつかに影響を及ぼし、心臓病のリスクを減らすことができると報告されています。

  • ヤマブシタケは小腸の炭水化物を分解する酵素α-グルコシダーゼの活性をブロックする作用があります。この酵素がブロックされると、身体は炭水化物を効果的に消化および吸収することができなくなり、血糖値が低下します。

わんこたちへのあげ方
  • 細かく刻んで加熱したものをフードに少量加えてあげてます。加熱したものをできればフードプロセッサーやミキサーにかけるなど消化の良い形で少量をあげてくださいね。

  • キノコ類は食物繊維の塊なので(抽出物ではなくお野菜としてあげる場合)たくさんあげるとお腹を壊す場合があります。

 
 
ボタンマッシュルーム
Button Mushroom
Agaricus bisporus
 
  • ボタンマッシュルームは、一般に「マッシュルーム(ホワイトマッシュルーム・シャンピニオン)」と呼ばれるもので世界で最も栽培されている食用キノコです。ボタンマッシュルーム(ホワイトマッシュルーム)がクリミニマッシュルーム(ブラウンマッシュルーム)に変わり、クリミニマッシュルームがポルトベロに変わる事は初耳の方も多いかもしれません。 それはすべて彼らの成長サイクルの一部です。ほんの数日の違いで、これら3つの人気のあるキノコの品種が生まれます。白いボタンマッシュルームはベイビーで、茶色いクレミニマッシュルームはティーンエージャーで、大きく薫り高いポルトベロは大人という感じです。これがクレミニマッシュルームが一般にベビーベラ(baby bellas=赤ちゃんのポルトベラマッシュルーム)と呼ばれる理由です。

  • 銅、リン、カリウム、セレンに加えて、すべてのビタミンB群(B12を除く)を含む天然に存在する抗酸化物質が含まれます。これらのキノコ90gに、約5mgのL-エルグオチオネインが含まれています。L-エルグオチオネインは、調理によって破壊されない抗酸化物質です。

  • フランスの薬理研究チームの報告では、白いボタンキノコが、人気のある薬用キノコと同じくらい、あるいはそれ以上のフリーラジカル除去力を持っていることを発見しました。 また、ボタンマッシュルームは、肺、脾臓、腸をサポートしたり、下痢、粘液分泌物、嘔吐の治療にも使用されます。

  • 抗酸化物質のセレンが多く含まれます。その含有量はシイタケの2.3倍、エリンギの7倍とされています。セレンの効果としては、ヒトでは、皮膚ガ癌や肺癌、前立腺癌の発生率低下や、リウマチ性関節炎の痛みに対して、ビタミンEと一緒に摂ることで緩和することが報告されています。 

わんこたちへのあげ方
  • マッシュルームはキノコの中でも比較的食物繊維の少ないキノコで、その量はシイタケと比べると半分以下です。なのでキノコの中ではわんこにあげても比較的お腹を壊しにくいと言えるかもしれません。

  • 細かく刻んで加熱したものをフードに少量加えてあげてます。加熱したものをできればフードプロセッサーやミキサーにかけるなど消化の良い形で少量をあげてくださいね。

  • キノコ類は食物繊維の塊なので(抽出物ではなくお野菜としてあげる場合)たくさんあげるとお腹を壊す場合があります。

 
 
 
 
 キノコをあげるときの注意点・加熱してからがお約束
 
干しシイタケでスープやお茶を作ってあげたり
粉末になったエキスをご飯に加えてあげる方法があります。
 
キノコをご飯に加えるときは必ず「加熱してから」がお約束。
生のキノコは犬にとって「とても消化しにくいものなので消火器に負担をかけます」
なので、必ず「調理してから」あげてください。
 
 
 
 
 PawPawClubの新しいサプリメントができました!
 
シニアな年齢になってきた子のママさんたちから
日常的にガン予防ができるものが欲しいとのご希望を頂き、
「どうかみんな健やかに長生きしてね!」の願いを込めて、商品化したものです。
 
voice2_PLS.gif
 
霊芝・シイタケ・マイタケ・冬虫夏草のエキスがギュッと詰まったカプセルです。
パウダー状なので簡単にお食事に加えてあげられます。
 
ナチュラルキラー細胞を活性化させて免疫力を高めるMD-フラクションや
腫瘍の成長を抑制する働きをするエルゴステロールを含むマイタケ
 
血中の悪玉コレステロール値を下げたり、血流をサラサラにして血栓をを予防したり、
血圧を下げたりするエリタデニンや抗がん剤としての研究報告もある
β1.3グルカンのレンチナンを含むシイタケ
 
免疫力の調整作用に優れ、免疫力が下がっている場合には強化し、
過剰な場合には緩和し、肝機能を促進させ
アレルギーなどの体質改善にも効果を示すトリテルペノイドを含む霊芝
 
アガリスク茸の17倍、普通のキノコの約170倍と多量のβグルカンを含み
免疫増強作用・抗腫瘍作用・抗菌作用・鎮静作用・滋養強壮作用などに優れ
手術後、化学療法、放射線療法後の癌患者にも使用される冬虫夏草
 
これら4つのスーパーマッシュルームたちが
免疫力が落ちがちのシニアの子や病気の子の身体をしっかりと守ります。
 
みんな元気で長生きしてね!!の思いをいっぱい込めてのリリースです。
(リリースは5月下旬の予定です)
 
 
 
 
 
 
風薫る5月、みんな元気に過ごしていますか?
新緑の香りが清々しいこの季節、
コロナ禍であっても気持ちは五月晴れで過ごしましょう。
 
マイアミはもうすっかり初夏の陽気で
そろそろ雨季に入るかな・・・のこの季節、
雨上がりのお散歩道、雨に洗われた新緑の香りがとても爽やかで
CoCoっちと見上げる大きな木々の緑に癒されながらお散歩します。
 
最近、近所のコンドのお庭に小さなマンゴが実り始めているのを発見!
これからポインシアナのお花が咲き始めるとマイアミは本格的な雨季。
マンゴたちが美味しく色づき始める季節です。嬉しいな!
 
 
そういえば、我が家のバルコニーのフランジパニくんたち、
冬の間に葉っぱがすべて落ちて、ただの棒のようになっていたのですが、
春になったとたんに新芽が出て今は葉っぱがいっぱい!
そのうちの1本には今年も可愛いお花が咲きました。
植物ってすごいなぁ~!ちゃんと季節がわかっているんですね。
開きかけたお花を見ながら「可愛いね~!」ってCoCoっちとニコニコ幸せ。
 
 
日本もそろそろ気温がぐんぐん上がってくる頃でしょうか?
梅雨に入る前の爽やかな季節をみんな元気に楽しんでいてね!
 
過ごしやすい今の季節にご飯をおいしく食べて、楽しくお散歩して
いっぱい遊んでいっぱいハッピーを感じて免疫力を高めて、
これから向かう暑い季節に備えましょう!
 
May.2021
 
 
© Paw Paw Club Inc. All rights reserved.