身体の隅々まで効率的な酸素利用を促し抗原への免疫反応を強化・免疫力を正常に整えるPaw's リキッドサラダ・みなさんのご感想-26

ツイート


使っていただいたお友達 リッツくんのご感想

* 05/26/2017に頂いたメールで・・・

推定8歳のリッツです。

3年前に免疫介在性溶血性貧血を患い、
2年前に免疫介在性血小板減少症を患いました。
どちらもステロイドと免疫抑制剤で効果が見られ、
減薬しながら現在に至っておりまして
現時点では免疫抑制剤(アトピカ)のみ摂取しております。

上記のような状態ですので麻酔がかけられないのですが
歯の状態が非常に悪く、すでに歯周病もあり数本抜けてもおります。
口臭もあり、口の中がねばねばもしています。

プロバイオティクス(ペティオコッカス菌)のサプリメントは
病院からずっともらって服飲しています。
ガム系を小さくちぎって平べったくして与えていたこともありましたが
やはり歯が無くなったことで飲み込みがあるため与えられません。
そこで御社お勧めのデンタトリートはいかがかなと思いました。

前述の疾患があるため予防接種・ワクチン接種・
ノミダニ予防薬などは免除されています。

軽度の胆泥症あり、気管狭窄、パテラ、なめなめ、
分離不安などもあります。

 PawPawClubの回答 

免疫介在性溶血性貧血と血小板減少があり、
現在はステロイドは切れて、免疫抑制剤のみをご使用中とのことですね。
副作用がひどくなる前にステロイドが切れて本当に良かったです。

現在、歯周病があるとのことですが、
日本では麻酔なしで歯石を取ってくれる獣医さんはおられませんか?
・・・というのも、マルチーズは心臓病のリスクの高い犬種ということと
歯周病菌は心臓や腎臓にダメージを来すということから
もしも硬くなった歯石が多く付いている場合は
やはり歯石の除去が最も大切だと思われます。

デンタトリートは柔らかい歯石や表面の殺菌にはなりますが、
硬くなった歯石を取るほどの力はありません。

こちらでの麻酔なしの歯石取り
http://pawpawclub.blog46.fc2.com/blog-entry-1117.html

お家でもある程度の硬さまでの歯石は取ることができますので
我が家でやっている方法が少しでもご参考になれば良いのですが。
(この方法はCoCoっちのホリスティック獣医さんのお勧め方法です)
http://pawpawclub.blog46.fc2.com/blog-entry-690.html

こうやって歯石をガリガリ取ってあげたあとで
デンタトリートを歯ブラシにつけて磨いてあげると効果的です。

ワクチンやノミ避けのお薬が免除されているのは良いことですね。
スポットタイプのノミ避け被害はとても多いです。
なので、うちのCoCoっちはノミ避けとしては
インセクトシールドのみです。
現在はママの蚊よけとしても活躍中です。
http://www.pawpawclub.com/wellcaredclub/pawshelper/dentatreat.html

胆泥症に関してはミルクシッスルとリキッドサラダの併用で
胆泥がきれいに流れた子たちのご感想がご希望になれるかと思います。
http://www.pawpawclub.com/for-mom/supplementformom/milkthistle.html

http://www.pawpawclub.com/tailwagginclub/paw-erfuldine/liquidsalad.html

パテラに関しては、Hop-Step-Jumpとリキッドサラダの併用で
良くなった子はとても多いです。
Paw's Hop-Step-Jumpで骨と関節を強化しながら
リキッドサラダで細胞の酸素活性を高めて筋肉に乳酸を貯めないことで
関節の周りの筋力をしっかりサポートする方法です。
しっかりとした筋肉犬にしてあげることはとても大切です。
http://www.pawpawclub.com/tailwagginclub/paw-erfuldine/glucosamine.html

http://www.pawpawclub.com/tailwagginclub/paw-erfuldine/liquidsalad.html

気管狭窄の場合は呼吸困難の原因となるものを出来るだけ抑える事が大事です。
おんもに出るときには、首輪を止めて胴輪に変えてくださいね。
また、興奮によって咳き込む要因となりますので興奮させない事、
呼吸抑制の原因となる肥満や過激な運動をさける事などが日常生活では大事です。
暑さも呼吸が荒くなりますので室温も適温を保つよう心がけてください。
一番の害が肥りすぎですので、肥りすぎの場合はダイエットは必要です。

* 05/27/2017に頂いたメールで・・・

お忙しいなか早々に大変詳しいお返事をありがとうございました。
こちらの説明もご理解いただいたうえでのアドバイスに重ねて御礼申し上げます。
このたびご回答いただいた諸々の件に関しまして
じっくりじっくり何度も拝読させていただきました。

日本でも無麻酔の歯石取りは結構あります。
でも元気な仔でしたらまだいいのですが
皆さん若干躊躇するところがあるようです。

うちも一回ぐらぐらしていた歯を病院で診ていただいたとき
3本ほど抜かれてしまいました。(麻酔ナシで)
抜かれてしまいました、というのは私も歯周病をとても恐れていて
ぐらぐらの歯の様子だけ診ていただこうとお願いしたら、
もうすぐにでも抜けそうなのもあったようで
予告もなく3本も抜かれてしまったわけなんです。

そのあと、抗生剤で嘔吐などがあり、タオルに少しの出血もありました。
その時は抜歯したからかな、と思っていたのですが
その2日後に身体中アザみたいなのが出て
血小板減少症を発症してしまったんです。

里親として譲り受けた仔でとても怖がりなため
鳴くこともなく耐えていたと思うのですが
絶対にその時のストレスで病気を発症したのだ、と私は確信しているのです。
なので無麻酔の歯石取りも尻込みしてしまっています。

巷で売られているオーラケアの物は色々試してはいるのですが
ワンママさんのおっしゃる方法で
ガリガリとデンタトリートに期待して少し頑張ってみようかなと思います。

肝臓の保護及び胆泥症、
またグルコサミンに関してのアドバイスも大変参考になりました。
ミルクシッスルとグルコサミンはお願いしようと思うものの一つなのですが
リキッドサラダですが、こちらも大変魅力的なのですが
免疫抑制剤を飲んでいる仔に免疫を強化します、と
特に謳っている商品がとても怖くて。。。
ワクチンもしていないから免疫力は上げたいのに
。。。と長年葛藤しています(汗)

 PawPawClubの回答 

日本でも麻酔なしの歯石取りはあるとのこと、安心しました。
でも血小板減少しているので、抜歯は要注意ですね。
そういった部分を避ければ歯石取りだけは定期的にお勧めします。
お家でのガリガリと歯磨きも頑張ってみてくださいね。

リキッドサラダは免疫が下がりすぎている場合は上げて
上がりすぎている場合は正常に戻すという役割があります。

イミューンブースターではありませんので、
免疫抑制剤を使っている子にもご使用いただいています。

うちのCoCoっちは6ヶ月近くまで売れ残っていた子で
それまで粗悪なフードを与えられ、
サークルの中だけで充分な運動もなく育ってきたので、
あんよがとても弱かったんですよ。

なので、うちに来てから「筋肉犬養成」を目指し、
リキッドサラダをあげながらしっかりと運動させました。
おかげで今ではシンクに届くほどのジャンプをするマサイ犬に育ちました。

この8年間、バルコニーの工事の騒音が
1年半続いた時のストレスでブツブツができた以外は、
やんちゃすぎて歯を折るくらいで病気は全くしていません。

リッツくんと同じ8歳です。
一緒にスーパーわんこを目指しましょうね。

* 10/20/2017に頂いたメールで・・・

免疫関連の再発に怯えてはおりますが
発病からIMHAは3年、血小板減少症は2年を経過し元気にしております。
長いこと飲んでいた免疫抑制剤も5月で断薬できております。

先だって、首(喉)にしこりを見つけ検査していただいたところ
「リンパ節の反応性過形成」という診断で経過観察、
まずはリンパ腫でなくて胸を撫で下ろしました。

お口を触られるのを非常に嫌がるので
歯が原因ではないかとも思うのでデンタトリートとCoQ10に期待しています。

期待している、と申しますのは、
PawPawClubより購入させていただいた品々は
血液検査前に効果を期待したかったので
まずはリキッドサラダとミルクシッスルを与えてみました。

その結果は、赤血球も血小板も特に異常はなく、
胆泥症で気になっている中性脂肪(TRIG トリグリセライド)が
確実に良いほうへ減少していました!!!

検査機構の中ではまだ高値ですが
コレステロールは正常値ですのでおそらくOKだと思います!

このままリキッドサラダとミルクシッスルは続け、
これからは本格的にデンタトリートと、COQ10も加えてみようと思います。

喉(首)のしこりのせいかわからないのですが
時々ガッガッと何かが詰まったような咳をするんです。
先生に伺うと心雑音はないし続く咳ではないので、、、とのことなのですが
どうも興奮すると出たり、また興奮すると鼻が詰まったような、
呼吸困難とまではいかないですが呼吸が苦しそうにすることがあります。

撫でて落ち着かせると治るのですが、
なにかこう出来物に対応するサプリメントなんてありますでしょうか?
免疫力を強化するという形が良いでしょうか?
今は喉のしこりとその時々ある症状が気になっています。

 PawPawClubの回答 

リッツくんは経過がとても良いですね!
とっても安心しました。

お口を触られるのが苦手とのことですが、
最初はデンタトリートを歯ブラシに付けて渡してあげてみてください。
美味しすぎてうちのCoCoっちはパピーの頃、
歯ブラシの先っぽを食べちゃって大変でしたので
(後日ふにゃふにゃになったプラスチックを吐き一安心でしたが)
歯ブラシを舐めている間は必ずそばで見守ってあげてくださいね。
こうして「歯ブラシは美味しいもの」という学習をします。

そして少しずつママの手で引っ張ったりしながら
ママが歯ブラシをコントロールするのに慣れてもらってくださいね。
うちは慣れてから膝の上に仰向けにして強制的に磨いてます。
リッツくんも早く歯磨きに慣れてね。

首のしこり、リンパ節の過形成との診断とのこと、免疫反応の一種ですね。
お咳は心臓からのものではないとのことで、その部分では一安心です。

喉のしこりから来ているものであれば、
大きくなる可能性はないのかが一番心配ですが、
炎症性のものであれば炎症反応が治まれば自然消滅するのかな?
その部分は獣医さんにご確認くださいね。

お勧めできるサプリとしては
加齢による変化や細胞の変化に対して、強力な抗酸化作用で
細胞を徹底的に保護するフォーエバーパップはいかがでしょうか?
http://www.pawpawclub.com/tailwagginclub/paw-erfuldine/foreverpup.html

このサプリは来年9歳になるCoCoっちにそろそろ必要かなと
商品化(今までのものと変更)した優秀サプリです。

その名のとおり「いつまでのパピーのように元気でね!」の
思いがいっぱい詰まった内容となっています。
リッツくんの元気に少しでもお役に立てますように・・・

* 01/15/18に頂いたメールで・・・

リッツ、元気です^^
二か月に一回と間隔が空いた血液検査と、
今回は久しぶりにレントゲンとエコーもしてきました。

胆泥は進行していないようで私は心の中で
PawPawサプリのおかげだわっとニヤニヤしちゃいました。

今回の新たな診断は元々認識していた気管狭窄ですが
肺の近くの気管は直径1センチくらいあるようなのですが
喉のほうに近づくにつれかなり細くなっていて3ミリくらいだそうで
ハッキリ気管虚脱と言われてしまいました。

もう一つは心臓(左心房?)の若干の膨らみ。
先生もマルチーズの心臓のことは心配してくださっていますが
現時点では時々あるガッっていう咳のみで連続の咳は出ないことと
興奮させなければ大丈夫そうなのでお薬投与はなく様子見になっています。

あれだけステロイドや免疫抑制剤を飲んでいたのに
肝臓・腎臓・今回のエコーで脾臓も大丈夫、とお墨付きをいただけました。

断薬してから摂取しはじめたPawPawさんのサプリメントですが
絶対肝臓などのダメージの回復をサプリメントで助けていただいているように感じます。
(欲を言えば胆泥が少しでも改善されているか、
中性脂肪の数値が標準になってほしいな、なんて思ってしまいましたが、
考えたら食後2時間の血液検査だったのでそれも影響していたかもしれませんね)

写真は、ボク元気だよ&今年も七草食べたよ!!です。
先日はトリマーさんに「毛ぶきがとってもいいですよね」って言われました^^

今摂取しているリキッドサラダ、ミルクシッスル、CoQ10、デンタトリートに加えて
前回お勧めいただいたフォーエバーパップをお願いしようと思っていましたが
上記のような現状態でスーパーシニアやグレープシードも気になりますがいかがでしょう。

PawPawClubの返信

リッツくん、気管虚脱で以前よりも狭くなっているのですね。
呼吸音にピューピューという音が混じらないか見てあげてくださいね。
うちのチュ〜ちゃんはシニアになってから気管虚脱を指摘され、
歯石取り(その頃はまだ麻酔下ですが)の際に
喉に細いチューブを入れて拡張(というよりもそれより狭くならないように)しました。
獣医さん曰く、気管虚脱の子は小型犬にとても多く、簡単な処置らしいです。

リッツくんのお写真を拝見する限り、おデブさんではないので安心ですが
気管虚脱の悪化原因の一つに太り過ぎもあり、
うちのチュ〜ちゃんもそれからダイエットで体重を落としました。
興奮して咳き込ませないことも大切です。

心臓は様子見とのことで投薬が必要な段階ではないとのことですね。
現在摂ってらっしゃるCoQ10は心臓にも効果のある栄養素ですが、
ガッというお咳が出ているのがちょっと気になるので
「心臓は再生しない臓器なので早期に徹底した予防」という意味で
更にアドバンスなカーディオヘルスをお勧めします。
http://www.pawpawclub.com/tailwagginclub/paw-erfuldine/cardio.html

カーディオヘルスにはCoQ10は1カプセル中に20mg含まれますので
カーディオヘルスをご使用される場合はCoQ10は必要ありません。
ただ、歯周病も心臓病もどちらもひどくて・・・という場合は
追加でのご使用をおすすめするケースもありますが、
リッツくんの場合は「予防」ですので、併用の必要はありません。

フォーエバーパップは徹底した抗酸化というものなので、
全ての中高年の子に強力におすすめしたいサプリなんです。
もちろんCoCoっちもご飯に混ぜ混ぜしています。
http://www.pawpawclub.com/tailwagginclub/paw-erfuldine/foreverpup.html

フォーエバーパップを使われる場合はグレープシードを
更に足される必要はありません。
うちではグレープシードはママのアンチエイジング用になりました。
(私はママ用サプリにグレープシードやクランベリーやビルベリーや
ミルクシッスルを足して飲んでいます。
わんこ用の量でなければフォーエバーパップを飲みたいくらいです!)

グレープシードには抗ヒスタミン効果があるので
現在はアレルギーの子にはよくお勧めさせていただいています。
http://www.pawpawclub.com/for-mom/supplementformom/grapeseed.html

スーパーシニアはお食事のバランスがちょっと心配という場合や
栄養素がちゃんと吸収されているのかな?という場合にお勧めできるサプリです。
ベースとなる栄養素なので、新陳代謝を高める健康維持サプリです。
http://www.pawpawclub.com/tailwagginclub/paw-erfuldine/supersenior.html

うちは手作り食で血液検査の結果が全て正常範囲だったので
バランスは取れていると判断して、スーパーシニアは使っていません。
スーパーシニアはドライフードなどコマーシャルフードの子や
お米などの穀類を主食としている子にはよくお勧めさせて頂いています。

胆泥はきっと徐々に流れてゆくと思いますので
ミルクシッスルとリキッドサラダで肝臓をブーストしながら
じっくりじっくり様子を見てゆきましょう。
http://www.pawpawclub.com/for-mom/supplementformom/milkthistle.html

http://www.pawpawclub.com/tailwagginclub/paw-erfuldine/liquidsalad.html

今年もお薬なしで元気いっぱいに過ごしましょうね!!

使っていただいたお友達 アッシュくんのご感想

* 08/24/2013に頂いたメールで・・・

アッシュのシニアな現象が目立ってきたので、
スーパーシニアをあげてみようかと思い、拝見しました。

実は今、病院からのオススメで、脱臼対策サプリメントを飲んでいます。
これには1日分のビタミンAが1000IU、ビタミンEが10IU入っていて、
スーパーシニアとはこの脂溶性ビタミンがかぶってしまうので、
あまり好ましくないのかな?と思いました。
しかしこのサプリメントをつい先日、4カ月分を買ったばかりで…
今まで3年間飲み続けて特に問題のないサプリなので、
買ってある分はこのまま飲ませようと思っているのですが、
このサプリと併用できて、老化対策として、
リキッドサラダをあげてみようかな?と考えています。
どうでしょう?アドバイスをお願いします!

PawPawClubの返信

アッシュくん、別情報で尿漏れとお聞きしてちょっとショックでしたが、
嬉ションとわかってすっごくホッとしました。

病院からの総合サプリメントとスーパーシニアでは
確かに脂溶性ビタミンがかぶりますね。
メインテナンスサプリと一緒にシニアの子にみなさんが
「抗酸化」や「アンチエイジング」であげてらっしゃるのは
リキッドサラダとグレープシードです。

それにプラスお目目の症状が心配な場合はビルベリー、
あんよが心配な場合はHop-Step-Jump、
腎機能が心配な場合はキドニーブースター、
心臓病の予防や進行阻止にはカーディオヘルス、
肝臓の値が高い場合はミルクシッスルと、
各症状別に追加されてらっしゃいます。

アッシュくんは他の問題がなく老化を阻止したいという目的ですので
細胞の酸素活性を高めるリキッドサラダに、
徹底した抗酸化力のあるグレープシードはいかがでしょうか?
どちらも水溶性で代謝が早いので身体に全くたまりませんので
安心してあげることのできるサプリメントです。

PawPawお勉強室は私自身がシニアになったチュ〜ちゃんと暮らしてきた中で
考えてきたことを取り上げていますのでシニアの健康に関する記事が多いです。
「ハッピーシニアへの道」にはシニアになって出てくる
いろいろな変化のことを取り上げていますので是非ご参考になさってくださいね。
併せてお勉強室の「シニアのメインテイン1-3」も読んでみてください。
ママの愛情ケアで優しくアンチエイジングケアをしてあげてくださいね。

* 08/28/2013に頂いたメールで・・・

健診で「僧帽弁閉鎖不全症」との診断で、毎日投薬と、毎月通院しています。
「肩関節脱臼疾患」で通院時にレーザー治療と、サプリメントを飲んでいます。

アッシュの僧帽弁閉鎖不全症は、健診で不整脈やエコーから診断を受けて、
三年以上投薬していますが、普段、なにかの症状が出るという事はないです。
お薬は今以上の進行をなるべく抑える目的だと思います。
カーディオヘルスも、おっと思って拝見したのですが、
今、病院から出ているサプリメントと脂溶性ビタミンがかぶってしまうので
今回はやめておこうと思いました。
カーディオヘルス愛用の方のリポート、全部読み切れていませんが、拝見しました。
頑張っているコたち、看病する飼い主さんたち、皆さん頑張ってるんだって励まされました。

これから年齢が進むにつれて、いろいろな事が起こるかもしれません。
お勉強してゆこうと思います。
相談させていただく事もあるかと思いますが、よろしくお願いします!

届いたものたちとアッシュの写真を撮ってみたのですが…
相変わらずアッシュは笑ってくれなくて、
他の皆さんのようなニコニコ笑顔写真ではありません…。

* 12/23/2013に頂いたメールで・・・

こちらは急に寒くなりました。
若いころは暑がりだったアッシュも最近は寒そうな素振りを見せるようになりました。
と言っても、寒くてお散歩を嫌がるって事はまったくないのですが(笑)
多分、基本寒さに強いのだと思います。
もう少し暖かくなってきたら、たくさんお出かけして旅行して、
元気に遊んでもらえるようにPPCのサプリにお手伝いをしてもらおうと思います。

* 02/07/2014に頂いたメールで・・・

商品が無事に届きました!
何か嬉しい変化が起きるかな? 次の健診が楽しみです。

* 04/10/2014に頂いたメールで・・・

本日、無事に商品を受け取りました!
たまにコケるなどが頻繁になって、(痛みはないようです)
左肩の筋肉がコリコリに固まっているとの事で、週に一回レーザーに通っています。
それ以外は調子が良さそうです。

今週の土曜日が半年に一回のドックです。
今まで、可もなく不可もなく…って感じなのですが、
今まで通り、何かが特に悪く進行していなければ良いなって思います。
結果はまたお知らせしますね!

* 04/12/2014に頂いたメールで・・・

半年に一回のドックの結果です。
心臓病は悪化してなく、
血液に関してはすごくキレイですねって初めて褒められました。
あと、肩のレーザーは一週間に一度だったのを、
二週間に一度にしてみましょうとの事です。

心配事は、血圧が高めだそうです。
あと、レントゲンから、もしかしたら胆石ができているかもと!
どちらも投薬するほどではなく経過観察で、
黄色い吐しゃ物を一週間に2回以上嘔吐するようなら
悪化の兆しなので注意してください、との事でした。

気を付ける事は、今まで通りの観察で、との事です。
悪化しないように祈るのみです…

* 08/08/2014に頂いたメールで・・・

最近、こちらは暑さがひとしおになり、あまりお散歩ができませんが
アッシュは変わらず元気にしています。
次のドックの結果も、お知らせしますね。(10月になると思います)

* 10/25/2014に頂いたメールで・・・

アッシュはいつもと変わらず元気に過ごしています。
僧帽弁閉鎖不全症、肩関節脱臼疾患、
また2014.4月の健診で胆石の疑いありとの事・・・
健診は来月の予定で、結果をまたお知らせしますね。

* 11/08/2014に頂いたメールで・・・

今日のアッシュの検査の結果は
前回高かった血圧は今回は落ち着いたそうです。
心臓の調子も悪化なしでした。

前回、胆石が疑われたレントゲンのもやもやも無くなっていて、
疑いは晴れました!
ミルクシッスルが効いたのでしょうか。ありがとうございます(^^)

ただ、血液中のナトリウムの数値が低く、
アジソン病が疑われるそうです。
基準値が140なのに対して、今回は128でした。
前回は135、前々回は134で、要経過観察だったのが
130を切ったので再検査になりました。
アッシュの場合、代表的な症状とされている嘔吐がなく、
元気も食欲もあるので杞憂に終わるといいのですが、、との事でした。

ただ、これは昔からですがお水をよく飲む事と、少し体重が減りました。
これはpawpawさんの教えに従い、
食事から炭水化物を除いたせいかなって思っていました。
そのせいであって欲しい〜…

スーパーシニアのお勧めを、ありがとうございます。
他の方の体験談など拝見して、
アッシュはいつ頃、スーパーシニアに切り替えるべきか?と考えていました。
ちょうど良いきっかけのような気がいます。

再検査の日はまだ決めていませんが、
近いうちに受けるのでまた結果をお知らせします。

* 11/22/2014に頂いたメールで・・・

アッシュは18日の火曜日に検査をして、今日、結果でした。
アジソン病ではないとのこと!やっぱりそうですよね〜!

結果は電話連絡のみで、次回はいつも通りの心臓と
関節のレーザーの定期検診に来てくださいとのことでした。

少ししたらカーディオヘルスとリキッドサラダを買い足そうと思っているので
その時に一緒にスーパーシニアを試してみようと思います。
よろしくお願いいたします!

* 12/26/2014に頂いたメールで・・・

スーパーシニアってパッケージも大きいんですね!
粒も、大きいと書いてありましたけど、思っていたより大きいです(笑)
不器用な私は手で割れるは割れるけどヘンなところで割れてしまうので(^_^;)
ピルカッターで割ろうと思います。
アッシュは私が手でカットした大きさで、特にこだわりなく食後に食べています。

ママさんがメルマガで注意されていたのに、
今、耳がちょっとトラブルになってしまって通院の時にみてもらっています。
たいした事ないよって言われていますが…
アッシュは夏場の湿度よりも冬場の乾燥に弱いタイプなのだそうです(-_-;*)
今のトラブルが治ったらイアウォッシュでお手入れしようって思っています。
とても良い香りがするの、おぼえています(^^)

* 03/04/2015に頂いたメールで・・・

左耳はだいぶ良くなりました。
病院の薬が終わって経過観察になってから二週間くらい、
イアウォッシュを使っています。

耳を悪くしている間に左目から黄緑ぽい目やにが出て充血していたので
病院で診ていただいたら「かじゅく白内障」と診断されました。
二週間くらい、目薬を一日10回さして、今は一日3回になりました。
今は黄緑の目ヤニも出ませんし、充血もしていません。
今後のメンテナンスとしてアイウォッシュをしていこうと思っています。

* 05/10/2015に頂いたメールで・・・

サプリたち、昨日無事に受け取りました!
今日、美容院だったので、
せっかくなので美容院後のアッシュと一緒にパチリ!
したため、カーディオヘルスのフタには
既に使い始めの日にちを書いてしまっています(^_^;)

アッシュはサプリたちのおかげで元気に元気に、
おでかけできる貴重な季節を満喫しようと思います!
またどうぞ、よろしくお願いします(*^_^*)

* 06/23/2015に頂いたメールで・・・

06/20に半年に一回の犬ドックでした。
特に著しい進行はなく、経過観察しながら現状維持しましょう
・・・という結果でした。
今回のドックでは再検査もなかったので安心しました。

これからも元気でいられるように、気を付けてゆきます!

* 09/13/2015に頂いたメールで・・・

6月下旬に嘔吐と軟便、食欲元気無しで病院に受診したところ、
脱水のため入院して点滴となりました。

検便ではコクシジウムがいたとの事…
散歩中に拾い食いはめったにしないし、
汚いモノをくんくんしないように注意していたのにびっくりしました。

お医者さんは、仔犬の頃からお腹の中にいたのが
見逃されていたのでしょう、との事でした。
現在は元気ですが、いつもの心臓の薬と、レメディを処方されています。
レメディは少なくとも12月まで処方するとの事です。

いつどこでコクシジウムが入っちゃったのか…?
検便はここ5年くらいは半年に一回ですよ!
ホントかいな〜って思ってしまいます。
気を付けているつもりでも何かを口にしてしまったりしたのかもしれませんよね。
これから、もっともっと驚く事があるのかもしれませんね…
何もないのが一番ですが…覚悟しときます(^_^;)
写真は、今日、美容院に行った後に撮影しました。

* 11/09/2015に頂いたメールで・・・

二年くらい前から手足を舐めるようになり、
処方されていたヒビテンで消毒していましたが
(あまり改善されませんでした)最近悪化し、
治療方針について医師に伺ったところ、
アトピーとの診断で飲み薬を飲み始めました。
若干マシになっていますが未だに手足を舐めています。

 PawPawClubの回答 

アッシュくん、お手手舐め舐めがアトピーとのこと、
そうなのかなぁ・・・??
なんかくせになっているだけだったらいいなと思います。

私たちでもそうですが、痒いところを掻き壊すと、
傷が治りかけの時ってまた痒い感じがしますよね。
で、治りかけた所を掻き壊すと、治るのにかなり時間がかかります。
そして、治るときにまた痒い・・・
そう考えると何が一番??・・・そう「掻かないこと」なのです。
ママさんにとっては可愛い可愛い子にエリザベスカラーをするなんて
ストレスになるのではないか?可哀相・・・と思われると思います。
でも私たちだってそこを掻けば跡になる・・・と、わかっていても
痒ければ掻いてしまいますよね。それと同じです。
ましてやわんこたちは「舐めること=治そうとする行為」なのですから。
ここはひとつ、心を鬼にしても「掻かないこと」を徹底してください。
なので「エリザベスカラー」も一時的にお勧めです。
身体に影響のあるお薬を使われるよりもよっぽど身体への負担はないですよね。

あとオススメできるのは痒みを抑える成分の入った
ハーバルスプラッシュをシュッシュしてからよぉくすり込んであげる方法、
ティツリーでの足浴なども効果があります。

アトピーなんかじゃないよ!!
シニアになると免疫力が下がる時もあるから
きっと一時的なもの!!そう信じています。
早く良くなろうね。

* 11/10/2015に頂いたメールで・・・

アトピー診断、疑わしいと私も思います…
今の薬はステロイドかと思います。

 PawPawClubの回答 

そうですよね、やはり疑わしいですよね。
もしも処方されているものがステロイドであれば
即刻止めてください。

お手々舐めるくらいでステロイドなんて
CoCoっちのドクターだったらありえません。

ステロイドは自然治癒力をどんどん奪ってゆきます。
ましてやシニアで免疫力が落ちやすい年齢の子に
ステロイドなんて・・・

一時のCoCoっちの膿皮症を見てください。
http://www.pawpawclub.com/pawpawclub/ppc-magazine/ppcmagazine.170.html

これでもステロイドなんて使いません。
その時も(今でも時々)お手々舐めますが
これは爪が伸びてくると自分でガジガジやるのでという理由です。
お手々舐め舐めする理由をアッシュくんに聞いてみてください。

ママが忙しくてかまってもらえないとストレスから舐め舐めして
その舐めたところが更に気になって負のスパイラルに入ってゆくケースもあります。
とにかくステロイドはお勧めしません。

* 01/16/2016に頂いたメールで・・・

PPCのサプリたちが届きました。
長い間欠品だったアイウォッシュも届きました。
毎日、朝晩2回、右目はアイウォッシュでケアし、
左目は白内障の目薬をさしています。
14歳の割には目がしっかりしているような気がするのは親ばかかなぁ(^_^;)

もう慣れたものだと過信していたチャームのお鼻乗せは、
まさかの激しい拒否を受け、ちゃんと撮れませんでした…
ご機嫌がよろしくなかったようです。
また、病院の見解や治療方針など、報告いたします。

* 03/20/2016に頂いたメールで・・・

手足のナメナメは良くなったり、また舐めたりの繰り返しです。
カラーするのも何か可哀相で…

* 05/17/2016に頂いたメールで・・・

サプリたちにしっかりメンテしてもらって、
暑い夏が来るまでの短い初夏の季節に、
アッシュとたくさんお出かけしようと思っています(^^)
旅行から戻ったばかりで、ちょいお疲れのお顔ですが…

* 07/31/2016に頂いたメールで・・・

アッシュのドック、行ってきました。
結果は、特に問題なしでした。

心臓が少し大きくなっていること、
腎臓と肝臓の数値が少し悪いとのことですが、
経過観察で特に薬や注意点はありませんでした。

なんとか何事もなく、暑い夏を乗り切りたいと思います。

* 10/20/2016に頂いたメールで・・・

9月の敬老の日に開催された、シニア犬のイベントに出席し、
アッシュがイキイキ賞という賞をいただいて、
那須高原の一泊旅行を賞品としていただきました。

いつもは一年に一回の旅行ですが、
今年は千葉に素敵なプールのある宿が出来たと聞きつけ、一泊したので、
今年は三回目の旅行に、来月に行ってきます( ̄▽ ̄;)

こんな事ができるのも、アッシュが元気にしてくれているおかげです。
PPCのサプリをお供に、これからも思い出作りをたくさんしたいと思います(^^)

* 04/22/2017に頂いたメールで・・・

涙焼けは、少し治って来ました。

* 07/14/2017に頂いたメールで・・・

腰の痛みが、後ろ脚に表れていると診断されていて
レーザーでの治療を強化しています。
あと肝臓の数値も悪くなってしまいました。

* 07/20/2017に頂いたメールで・・・

アッシュくん、昨夜に突然おかしな容体になり、緊急入院しました。
血液検査の結果、腎臓が命に関わる数値になっていたとの事…
原因は不明です。
数値が良くなったら土曜日夜に退院できるそうです。

* 07/25/2017に頂いたメールで・・・

アッシュは数値が良くならず、急変の恐れ有りの状態だけど、
帰宅した方が回復するかどうかの実験で、一時帰宅しました。

食欲はあまりなく、いつもの手作りご飯のお肉だけを
少しずつ手であげるとイヤイヤながら食べます。
今までほとんど食べていないのでウンチもおしっこも少しだけですが
自分からトイレに行ってしました。

* 07/26/2017に頂いたメールで・・・

病院で夜ご飯を食べなかったとの事でしたが
私が作ったご飯を野菜もすべて、介助なしで食べました!
そして、昨日はできなくなってたソファの飛び乗りもしちゃいました!
これはあまり歓迎すべき習慣ではありませんが、
元気のバロメーターとしては大歓迎です。

あの不調はなんだったんだろう??
って思い出になるくらい、元気に復活したらいいなぁ

* 08/15/2017に頂いたメールで・・・

アッシュくん再び入院になりました。
昨夜、四肢が立てなくなるような感じ、、
生まれたての子鹿のモノマネみたいなしぐさになり、
弱くアオーンと鳴きながら横向きに倒れてしまいました。
30分ほど気絶をしているかのように動かず、
病院の指示のもと、搬送中に動くようになったけどグニャグニャな感じ。
それでも私のヒザの上に乗ってこようとしました。

検査の結果は特に前回と大きく変わる所はなく、
腰痛が酷いのではないかという診断です。

* 08/17/2017に頂いたメールで・・・

アッシュくん退院しました。
ヨタヨタ歩きですが、それでも動き回っているので、
元気とか気力はあります。
倒れた時とその翌日よりも目に力が戻っています。
病院で痛み止めをしている事もあると思いますが、、

* 09/11/2017に頂いたメールで・・・

アッシュくん、数ヶ月前から床や壁などの白っぽい部分が反射した時に
目をしばしばさせる仕草が目立ち、その時には目が見えなくなるようで
壁にぶつかったり段差から落ちたりしてしまいます。

これはてっきり白内緒が進行したせいかと思っていたのですが、、
今日は特にその仕草が目立ち、お医者さんに話したら
腎臓が悪くなっている時に光刺激症状が起きる事が多いと!

・・・というわけで血液検査をした所、
意外にも全体にかなり落ち着いた数値でした。
点滴は1日おきでよくなりました。

* 12/18/2017に頂いたメールで・・・

7/19に絶不調で緊急入院、
腎臓と肝臓の数値がかなり悪いと診断されましたが、
現在は命の危機は免れています。
一日おきの自宅での点滴と週に一回の通院を続けています。

* 12/30/2017に頂いたメールで・・・

点滴は「ラクテック注」というリンゲル液です。
針を刺すという行為はイヤなものですね。
いまだに慣れませんが、
このおかげでアッシュが元気なのかと思い、続けています。

普段からPPCのサプリを摂っているから、
免疫力とか筋力とか強化できていたからこその
復活劇だったのだろうと思っています。

使っていただいたお友達 そうたくんのご感想

* 11/04/2015に頂いたメールで・・・

実は、昨晩そうたが急に足を引きずり出して…。
病院行ってきたのですが、
やっぱりお膝の蓋がゆるいんだそうです( ; ;
触ると、ずれちゃうらしく…

今のところは、引きずっても自分で伸ばして戻っているし、
痛がってる様子もないので、
膝に負荷をかけないよう気をつけるのと、
何より筋肉つけましょう!と言われました。

食事と運動。
それからホップスッテプジャンプを、
少しずつでも あげてた方がいいのかな…と思ったのですが、
どうでしょうか…。

最近、ちょっと怪しい動きの時があって、気になってたのですが、
気になることって、やっぱりそう…なんでしょうね。
そうた、マッチョをめざします(笑)

 PawPawClubの回答 

そうたくんはまだ9ヶ月。
まだグルコサミンが必要な年齢ではないので
リキッドサラダを朝晩あげてしっかり運動!では??
CoCoっちはそれで外れなくなりました。

まずはリキッドサラダで筋肉犬を目指すのが一番いいかな?
それでも外れやすければホップステップジャンプかな?
でもまだCoCoっちは使ったことないです。

1度外れると外れやすくなるので要注意ではありますが、
まだ若いのでこれから筋肉がついてゆけば!!です。

CoCoっちなんて生後5ヶ月の末までサークルの中で
外は1度もお散歩してなかった子ですから。

そう考えたらそうたくんなんて、
4ヶ月から運動してますから
スタートが早い分筋肉犬になるのも早いかも!

また経過を教えてくださいね。
元気な筋肉犬になってね〜!!

* 11/07/2015に頂いたメールで・・・

今日、リキッドサラダとクッキー届きました(^^)
ありがとうございました(*^◯^*)

さっそく リキッドサラダを舐めさせて、
河川敷にお散歩行きました!
カルシウムの多い野菜と、軟骨もちょっとあげる予定です。

散歩あとのマッサージも したりして、
そうた専属トレーナーです(笑)
マッチョ目指してがんばります(^^)

* 04/20/2016に頂いたメールで・・・

ママさん…実はなのですが、
そうたの心臓が(T . T)

今日、年に1度の体のチェックに行ってきたんです。
血液検査もパーフェクト!歯も耳もキレイ。
足の関節もずいぶんしっかりで。

そしたら先生が、
心臓が悪くなるのが、他の子よりも早いかも…
もしかしたら、5、6歳からお薬飲む感じ…と。
逆流はないし、まだステージをつけるほどではないけど、
年齢のわりに雑音を感じるそうです。

心音の打ち方が みるくと似てて、気になってはいたんです…
この子はもしかしたら心臓が早いかも…。って。
でも、実際に先生に言われたら、
みるくの時のことも思い出して、ちょっと気が遠くなっちゃって。
なんで、イヤな予感って当たるんだろ…。

みるくも6歳からすでに心臓肥大だったけど、
15歳までがんばったから 大丈夫!
今から また頑張る!って奮い立たせてますが、
今日は ショックのほうが大きいです。

カーディオヘルスは 今から始めておいた方がいいでしょうか?
早くわかったから、良かったと思わなきゃですよね。
がんばらなきゃ。でも つい涙…です。

 PawPawClubの回答 

そうちゃん、心雑音を指摘されたのですね。
まだ1歳なので、間接的な遺伝的な弱さがあるのかもしれませんね。

心臓が悪いと運動制限!と思いがちですが、
逆に僧帽弁閉鎖不全の子に運動をさせることで
心臓の筋力を高めたりして強化になるという記事を読んだことがあります。
ずいぶん前なのですが・・・

こちらのホリスティックのドクターが書かれていた記事で、
実際に元気になった子の写真も載っていました。
(現在、記事自体は見つかりませんでしたが、
その時、衝撃的だったので内容を覚えていました)

CoCoっちは6ヶ月まで運動もお散歩もできてなかった子なので
うちに来てからずっとリキッドサラダをあげながら
お散歩をしっかりさせていました。(毎日1日約3キロを歩きます)

リキッドサラダをあげる理由は筋肉に乳酸を貯めないことで
心筋に負担をかけないで運動をさせられるという理由と
骨や筋肉に酸素を有効に取り入れさせるためです。
同じ理由でそうちゃんにもお勧めさせていただきましたね。

あと、若い時期に心臓病を指摘される子は
身体の中で合成されるCoQ10レベルが低いということが挙げられます。
詳しくはCoQ10のページの「CoCoっちとママの質問箱」を
チェックしてくださいね。

CoQ10とリキッドサラダで心筋を守りながら
運動して心筋を鍛えるという方法が良いかもしれません。

カーディオヘルスを始めるほどではない場合、
リキッドサラダとCoQ10を開始して予防する方法で
心臓病のリスクを下げたい・・・そう考えて
CoCoっちにも!と、販売開始したのですが
まだ6歳だからいっか・・・と、時々しかあげないで
しばらく忘れていました。
7歳になったので、また開始しようと思います。

今は「たぶん」と言われている部分を明確にするためには
proBNPテストを受けられると良いと思います。
簡単な血液検査ですが、心臓病の有無の指標となるテストです。

心臓病が指摘されてから(シニアになる手前)
もう12年くらい元気でいる子もたくさんいらっしゃいます。
それもシニアになる手前に指摘された子です。
なので、大丈夫!! そう信じていますよ!!

ママの気持ちが「大丈夫!!」と信じて疑わないこともとっても大切です。
ママさん、不安に負けずに頑張りましょうね!

* 04/21/2016に頂いたメールで・・・

昨日は、まだ1歳なのにって、ちょっと落ち込んでたんですが、
早くわかったからこそ、できることがたくさんある!
って 元気出てきました(^^)

CoQ10の商品ページ読みました!すごいんですね!
歯茎もいいって、すごいです。

先生も若いのに症状が出るのは、
先天的な素因が大きいかな…と言われてました。

リキッドサラダと併用しようと思います(^^)
足の 調子もいいですし(^^)
運動は大好きなので、筋肉鍛えながら…ですね。

昨日、友達が心臓病専門の病院ができてるんだよ!って教えてくれました。
家からけっこう近くて、やった!!です(^^)
今度行ってみて、ProBNPのテストのこと聞いてみようと思います。

みるくが、6歳ですでに心臓肥大で、
もっと小さい頃から…と自分の無知を本当に悔やんだので、
きっと、みるくが教えてくれたんだ!って思ってがんばります!

きっと大丈夫!!母はがんばります!
お勉強室で心臓のことしっかりお勉強します。
生食にもしてて よかったな!
いつか、いい報告ができると信じてがんばります!!

* 07/27/2016に頂いたメールで・・・

今月も、マガジンありがとうございました(*^◯^*)
こちらの夏は、ほんとに暑くて すでにバテバテです。

今日、そうたの狂犬病に注射のついでに、
心臓も診てもらいました。

現状維持!大丈夫よ!って先生に笑顔で言って頂きました*\(^o^)/*

このまま現状維持をがんばれば、そのうち、年相応の心臓になる?!
って、ポジティブシンキングになっています。

がんばって、コエンザイム続けます!
いつも ありがとうございます(*^◯^*)

* 05/02/2017に頂いたメールで・・・

延ばし延ばしになってた、年に1度の検診に行ってきました。
もんたは、血液検査パーフェクト(*^o^*)
ただ…体重が そうちゃんを追い越してしまいました!
同じ物食べてるのに、消化吸収がいいのかな?(笑)
そうたの、ドキドキの心臓。
雑音はほんのわずか。安定してるし、肺もしっかりしてますよ。
大丈夫!って。あーーーよかったです!!

血液検査も、概ね よかったです。
血漿タンパクがちょっと低めで、正常値6.8に対して5.8でした。
昨年は、5.4でした。
これが減って、体重も減って 下痢や吐き気が続くと、
タンパク漏出なんとか…って病気。
今は 体重も現状維持だし、昨年より上がってきてるから、
心配ないよって言われましたが、やっぱ心配です(T . T)

こういうことがあるので、やっぱり年に1度でも、
検診は欠かせないって思いました。
でも、ホッとしました(^^)
ゆっくり休日を楽しめます。

キャンプ楽しんできました。
インセクトシールドをシュッシュしたので、
草むらに入っていっても、安心でした(^^)

そうちゃん、もんちゃん いい匂いするね!!
・・・って言われるので、嬉しいです。
今年の夏も、これで乗り切ります!

* 07/30/2017に頂いたメールで・・・

そうたの涙やけが、最近ちょっと酷くなってきました。
元々、涙はよく出る子で気をつけてるんですけど、
最近、追いつかなくって…

 PawPawClubの回答 

そうちゃん、涙やけがひどくなってきたとのこと。
アイウォッシュだけで綺麗になれば一安心ですが、
肝臓の値は大丈夫でしょうか?

肝臓とお目目は繋がっていますので、
肝臓にも気をつけて見てあげてくださいね。
肝臓強化やデトックスを助ける食材(ターメリックなど)を
ご飯に足してあげてみてくださいね。
ターメリックは水には溶けないので、
オイルと一緒にあげると吸収されます。
早くまた真っ白で可愛いお顔に戻りますように・・・

* 07/31/2017に頂いたメールで・・・

肝臓は、4月の血液検査では、大丈夫でした。

ターメリック、ちょうどあるのであげてみます。
アイウォッシュとターメリックとココナツオイルで
がんばってみます*\(^o^)/* キレイにな〜れ!!です。

今年の九州は 猛暑ですが、
そうたも もんたも、 元気いっぱいにすごしています(^ ^)
ニンゲンの方が バテバテです。

* 10/10/2017に頂いたメールで・・・

そうたも、もんたもおかげさまで元気いっぱいです(^^)

そうたの涙焼け!まだ、元に戻ってはいませんが、
一番酷い時に比べたら、ずいぶん良くなってきました。

伸びてきた毛が焼けなければいいなあっと、毎日拭き拭きです。
アイウォッシュを私が手にすると、逃げて隠れますけど、
そうちゃん がんばってます。
あともう一息、がんばります(^^)

連休、旅行で泊まったホテルで
ハロウィンの被り物があったので、ちょっと着せてみました。
そして、昨日は、みるくの誕生日でした。
今の幸せに、いっぱい感謝です。

* 12/25/2017に頂いたメールで・・・

とっても かわいいラッピングで、
すぐあけるのが もったいなくて…
クリスマスの日まで とっておこう!
・・・ということになりました(^^)

クリスマスバンダナ!
可愛いくって、すっごくよく似合ってるんですよ!
でも、写真が(笑)
トリミング前で、ボッサボサ(特にもんた)で、
しかもじっとしてくれないので
これが精一杯…の写真ですが送ります。

ぬいぐるみは、大喜びで、
引っ張ったり、かじったり 転がしたりして遊んでます。

デンタルトリートも 心待ちにしていました!
歯磨き後のごほうびで、舐めさせてるのですが、
わずかに残っているのを、スプーンで必死にかき集めてたんですよ。
今日から、また心おきなくあげれます(^^)

もんたのお腹も、おかげさまで順調です。
そうたの心臓も進行なく1年すごすことができました。

涙やけも、リキッドサラダをあげ始めてから、
かなり良くなってきました!
本当に ありがとうございます。

今年も、本当にお世話になりました。
来年も またよろしくお願い致します。

使っていただいたお友達 panちゃんのご感想

* 06/27/2016に頂いたメールで・・・

コーギー. 11歳. pan.

去年 白血球、血小板減少による多発性関節炎発症。
ステロイド長期服用による耳マラセチア(まだ軽い症状有り)。

皮膚膿皮症(完治) 免疫抑制剤服用(3月から)
6月に心臓病発症 心臓内膜の弁に炎症。

* 11/05/2016に頂いたメールで・・・

心臓病は10月下旬の検査で 大動脈弁の腫れはそのままですが
エコー.心電図.レントゲンの結果 数値が少し良い方向へと。

去年自己免疫 になり ほぼ同時に多発性関節炎を発症し
5ヶ月程辛い日々を過ごしました。

ステロイドの長期服用で副作用により今年になりマラセチア耳.脱毛
アレルギー皮膚炎になり 心内膜炎が見つかりました。
複雑な事情がありこのような状態になってしまい、
とても心を痛めています。

薬による反応が強くて 免疫抑制剤も1/3量
テノーミンも量を抑えて投与しています。
副作用が出る薬も多々あります。
同じ薬でも添加物により使えない事もあります。

この夏に 多発性関節炎を再発してしまい辛い日々を過ごしました。
11月になり やっと穏やかな日々を過ごせる様になり
この状態がすこしでも長く。と願うばかりです。

気温差が激しいですが、体調管理をしてあげなければいけない年齢
・・・と感じています。

* 12/09/2016に頂いたメールで・・・

今日は朝とても冷え込み、
panは動きはとてもスローな1日の始まりとなりました。

やっと関節炎の痛みから解放されて元気になり、
目力も出た来て ヤンチャで臆病な性格を発揮して
毎日をエンジョイしています。外見は逞しいですが・・・・・

panの関節炎の痛みが出るサインは 耳が白くなり、
吐き気 .座り込む.の症状があり、血液検査で白血球数低下(5300)
血小板(20)低下炎症マーカー(20超え)
今回は前回より症状はひどくなかったですが、それでも辛そうでした。

やっと飼い主の私が把握できるようになり
オロオロする事なく対処出来るようになり
病院は行く回数も制限出来るので panの負担の幾分軽くなったと思います。
(臆病なので 診察台の上で ずーっと震えてます。)
この病気と上手に付き合っていこうと思えるようになりました。

ただ心臓病に関しては 常に緊張感をもってます。
が、あまり神経質になると panが感じとってしまいますので
もう少しゆったりと構えていようと思う日々です。

耳のマラセチアは季節が変わりイヤーウオッシュのおかげで
完治とまではいかなくても 嫌なにおいは 無くなりました。

耳掃除が苦手なpanですが この匂いはお気に入りのようで
お手入れの時はウグッ !ウグッ!とご機嫌で
お手入れが終わった後必ず匂いを嗅ぐのが 習慣となりました。

これからもよろしくお願いします。
少し早いですがMerryChristmas!
この一年お世話になりました。ありがとうございました。
来年もよろしくお願い致します。

* 12/11/2016に頂いたメールで・・・

皮膚炎で指の間が真っ赤で 毎日洗っています。
酷い時はノルバサンで洗っていますが、
拭いた後もスッキリ乾燥しないのでなかなか良くならないです。

少し前まで アポキルを 飲んでいましたが
余りにも薬の種類が多いので、今はビクタスS MTクリームを1日1回塗っています。
なんとか 塗り薬も止めたいです。

そんな想いで タオルを使ってみようと思い注文をさせて頂きました。
大き目のサイズなら何にでも使えると思いまして大きいのにしてみました。

* 04/04/2017に頂いたメールで・・・

心臓病は2月の検診の結果 進行していないです。ホッとしています。
関節炎も症状は出てはいませんが CRPは時々 20オーバーになる事もあります。

今は 肉球のキズからブドウ球菌が入ってしまい
膝窩リンパ節が腫れてしまい、抗生剤服用しています。
免疫抑制剤服用している為か 中々 完治しないです。

 PawPawClubの回答 

心臓病の進行はなし!!一安心ですね!!!この調子!!

関節炎の症状は出てないけど時々CRPが高い値を示しているとのことですね。
CRPが高くても白血球値が落ち着いていれば大丈夫という説もありますので
多発性関節炎はきっと大丈夫!!

肉球の傷からブドウ球菌が入ってしまったとのこと、
腋下リンパ節まで腫れるなんて・・・
どうにか免疫抑制剤が切れてくれるといいのですが・・・

肉球の傷、ティツリーやハーブバターは効かないかな・・・
http://www.pawpawclub.com/aromatherapy/herbcare/teatreeoil.html

http://www.pawpawclub.com/aromatherapy/herbcare/pawsherbbutter.html

* 04/05/2017に頂いたメールで・・・

ティツリーオイル 使ってみます。

pawpawママさんの言われる通りかもしれないです。
多発性関節炎の症状が出る 出ないの境目は
うちの子の場合 白血球数が5000を切ると同時に血小板数が16.0を切ると
数日後に症状が出ることが…今もギリギリの所で頑張ってくれています。

抗生剤(ミノサイクリン)も作用しているおかげかもしれないです)。
なんとか免疫抑制剤を切りたいと思いますが…

* 06/15/2017に頂いたメールで・・・

1月下旬から中々完治しきれずにいた膝窩リンパ節炎でしたが
5月上旬でなんとか抗生剤を切ることが出来ました。

でも完治したのではなく、まだ5ミリ程のシコリはありますが、
長く続いた治療のなかで ブドウ球菌だけが悪さをしているのでは無く、
免疫の関係もあるようです。

その日の体調によって少し小さくなったり 大きくなったりと…
その後…5月下旬頃から 両脇に脱毛と皮膚炎が
あっという間に広がってしまいました。(縦5cm×横3cm程)

皮膚を採取して検査へ…結果は ブドウ球菌でした。
幸い第1選択の抗生剤(セファレキシン)で効果ありました。
でも副作用が付き物で…なんとか乗り切ってくれました。
布団の下に高反発の通気性が良いマットを敷いてみました。
これからの季節 チョット大変かも…

今年に入ってから、関節の痛みは有りますが、
一度もステロイドを服用する事無く今まで過ごせています。
奇跡が起きたのかも^_^…と思う程です。

こうなるとチョットだけ免疫抑制剤が減薬出来るのかな?
・・・と思ってしまいますが、現実になる事を願っています。
ここ一月 CRPの値が1以下が続いていますので良い報告が出来れば幸いです。

* 08/07/2017に頂いたメールで・・・

paw pawママさん こんにちは!
朗報です!
免疫抑制剤の回数が減薬できています。
3日に1回減らせています。幸せです。

元気一杯で 遊び回ってます。
近いうちに ヤンチャなお写真をお送しますね。

* 08/08/2017に頂いたメールで・・・

写真を添付致します。
この表情は 今から何するの… 耳掃除. 歯磨き.爪切り.…
今迄は 何でも無い事が 段々 文句を言う様になってきました。

主治医の先生にお聞きしたら 歳をとると段々我慢が出来なくなって来るとの事でした。
今迄ずーっと我慢してきたと云うより我慢をさせてしまったのかも…と思うと
この2年位は 病院ばかりの日々でしたので… 何だか可哀想になってしまうのと
とっても愛おしくなり…^_^
精一杯の自己主張しているんでしょうね。

消化酵素を注文しましたのは、腸内環境が 思っていたより悪く、
悪玉菌ばかりでしたので…
乳酸菌とオリゴ糖は摂取してたのですが
やはり抗生剤の影響が出たのでしょうか?

腸内環境が悪い為なのか、色々悪さをしているのでしょうね。
今からでもまた 善玉菌をなんとか増えるように …と思っています。
(pet保険の無料診断で 腸内環境は 15歳との事でした)
これからも宜しくお願い致します。

 PawPawClubの回答 

腸内環境を整えるための消化酵素ですね。
抗生物質は腸の善玉菌までやっつけてしまうので
抗生物質をどうしても取らなくてはいけない場合は
ヨーグルトなど腸の善玉菌の餌になるものと一緒にあげると良いです。

腸の健康は全ての要!!!
腸の健康が整えば大抵の病気はやっつけられると言われる程です。
panちゃんの腸内環境がPaw's AGEで10歳くらいまで改善されて
年齢よりも若い腸内環境を目指しましょうね〜!!

ウンチがするりんときっちり出ること、
食欲がしっかりあること、食べ物がきっちり消化できていること、
この3つが正常であることが全ての基本なので、
パーフェクトを目指しましょうね!
また腸内環境のご報告を楽しみにしています。

* 09/15/2017に頂いたメールで・・・

9月の心臓の検査の結果ですが、
去年見つかってから進行していないとの事でした。
安定しています。サプリメントのおかげです。

もう一つ奇跡が起きました。
CRPが0.00値でした!!
循環器の先生も「免疫力を上げてください」とのことでした。

スーパーシニアのリニュ−アルは家の子にとっては
アレルギー(ミックスシッスル)の成分が入ってないのでより安心して与える事が出来ます。

Paw's AGEですがアドバイスして頂いたように
乳酸菌をプラスして続けましたらウンチがつながる様になりました。
腸内環境が良くなれば 免疫力も上がると思います。アドバイス有難うございました。

CRP値 0.00記念写真…^_^といきたいですが…
今はこんな 格好です。指間炎が中々完治しなくて…

でもステロイドも抗生剤も嫌なのでこのカラーで乗り切ってます。
まだ蒸れるのと視界が悪いので穴を空けてみました。
ちょっとご機嫌斜めです。

いつも暖かいメール有難うございます。
これからもよろしくお願いします。

* 11/07/2017に頂いたメールで・・・

すっかり季節が移り変わってしまいましたね。
銀杏並木が紅葉してきました。
我が家のpanは絶好調です。

10月の血液検査もCRPは0.05で安定しています。
まさに食欲の秋です。
早朝からお腹が空くみたいで キッチンをウロウロ!
待ちきれなく ご飯が出来るまで テーブルの周りをランニング^_^
何周回るのかな・・・と数えたらなんと 25周も回ってました。
健康のバロメーターかも。家族皆が幸せです。

* 12/11/2017に頂いたメールで・・・

ここ最近冷え込みが続いています。
年齢の為か耳が冷たくなる事が良くあります。
寝起きは 温かい馬肉スープを飲み身体もお目覚めです。

ずーっと元気が続いていましたが
左前足の肉球の間がブドウ球菌で ただれてしまい
手を着けない状態になってしまいました。
用心の為にカラーをしていたのですが
寝ている間に取れてしまい朝血だらけになっていました。
リンパ節も少し腫れてしまい…
抗生剤(ミノサイクリン)を5日間飲みました。
今回はこれで治りリンパ節の腫れも治まりました。
今は元気イッパイです。

今回抗生剤が5日間と短期で済んだのも
血液検査で白血球数が10000ありました。
(ずーっと7000位でしたので)
免疫力が上がった為かな と思っています。
10000を超えたのは2010年春以来の事です。

この年の夏に子宮蓄膿症になり手術をして
(以前から兆候は出ていました)
この頃から白血球数が8000前後になり
翌年に心臓病心筋肥大で心筋が厚くなりましたが
治療していただいたおかげで完治しました。
先生も良く治ったネ、と言ってくださいました。

そして2015年自己免疫疾患になってしまいました。
(白血球数3400)
これからは もっともっと免疫力アップして
元気イッパイで過ごせたら…と思います。

タンパク質の数値も上限まで上がり、
しっかりと食べ物が吸収できている様です。
腸内環境が良くなってきた様です。
CPPも0.05と安定しています。

写真をお送りします。
氷が大好きで 毎日食べています。
大き目の氷を食べている時の様子です。
もう一枚は主人に抱っこされている時です。

今年も大変お世話になり有難うございました。
感謝の気持ちで一杯です。
来年もよろしくお願い致します。


嬉しいご感想がどんどん増えています。みんなどうもありがとう!
上記以前のご感想ページには下のハッピーハッピーくんをクリックしてね!

© Paw Paw Club Inc. All rights reserved.