1. ホーム > 
  2. Blog > 
  3. PawPawClub > 
  4. PawPawお勉強室 > 
  5. 毎日のお食事チェック表
 4月 15, 2017  PawPawClub, PawPawお勉強室  手作り食と食材・栄養のこと,  * 栄養素のこと, * 食事の基礎知識

chuchu-from-kakomie.jpg美味しいバランス栄養食を!

 

みんなの毎日のごはんがパワフルご飯になりますように!
そんな願いを込めて・・・の一覧表です。
 
ハーブの部分は病気などでその栄養素をより多く必要とする時に
ちょっと加えてあげることでブーストしてくれる効果があります。

ハーブは専門的なハーブも多いですが、
一般スーパーでも手に入るものもありますし、
お野菜としてのアルファルファやゴボウやクレソン、パセリや
カイエンペッパー(鷹の爪)・ケルプ(昆布やわかめなどの海藻)も
こちらではハーブの分類なのでハーブのところに載せていますが、
加えてあげやすい食材ですね。
  
pop-line-middle.gif

 

book01.gif  春はデトックスの季節!

 

春はデトックスの季節とも言われています。
そんな春に推奨されるハーブはダンディライオン・
ミルクシッスル・バードックルート(ゴボウ)です。
 
マイアミではフィラリアのお薬は1年中飲みます。
CoCoっちは6.5-7.0パウンドですが、
10パウンドまでの子用のフィラリアのお薬を
1/2にしてあげています。
(インセクトシールドとロン毛で蚊に刺されにくいのと
過去にこの量でフィラリア検査でもOKなので)
 
それでもやっぱり肝臓への負担を考えて、
毎日の食事にはダンディライオングリーンを
ピューレにして加えています。
 
ちょっとお耳が汚れてきたね、や、プッチンできたりで、
デトックスが必要だね~!な時は
生食に生のゴボウをすりおろして加えたりもします。
更にワクチンの前後には、更にミルクシッスルで肝臓強化し、
浄化工場の肝臓を助けてあげます。
 
みんなも身近な有益食材でデトックスしてね!
 
pop-line-middle.gif

 

book01.gif  食事量と食材のバランス!

 

我が家は生食ですので、以下は生食の量とバランスとなります。

 

体重

 成犬の1日の食事量

 1-5 kg (2-11Lbs.)

 90-350g (3oz.-12oz.)

 5-10 kg (11-22Lbs.)

 350-600g (12oz.-21oz.)

 10-20 kg (22-55Lbs.)

 600-1100g (21oz.-39oz.)

 25-50 kg (55-110Lbs.)

 1100-2000g (39oz.-70oz.)

 

シニアの場合は体重の2%とします。
パピーの場合は体重の5-8%としますが、超小型犬の場合は体重の10%、
超大型犬の場合は体重の5%を目安とします。
 

 食材の割合

 50%

骨付き肉

 15%

筋肉としての肉

 10%

内臓肉

 15%

ピューレにした野菜と果物

 10%

その他として、ケフィアやヨーグルトなどの乳製品・りんご酢・モラッセス・ハーブやサプリメントなど
 
食事量や内容については 「生食についての検討」 
詳しく載せていますので、そちらもご参考になさってくださいね。

 

pop-line-middle.gif

 

foods-p1.gif  ビタミン・食品から摂れているかな?

  

 ビタミンA

  • ビタミンAは味覚、嗅覚、聴覚、視覚に働きかけるとともに健康な歯と骨の形成に役立ちます。 コレステロールを低下させ、心臓疾患の予防、免疫力のアップ、健康な肌とコートの形成にも役立ちます。 健康な皮膚と毛のつやを保ち、目に不可欠なビタミンであり、視力の低下を防ぎます。 また神経細胞の活性化を促します。

 動物性食品

 植物性食品

 ハーブ

チキンレバー・ポークレバー・あんこうの肝・鰻・ビーフレバー・チキン心臓・フォアグラ・鮎・バター ニンジン・パセリ・ほうれん草・バジル・大根の葉・カブの葉・小松菜・春菊・マンゴー・海苔・青のり・唐辛子 アルファルファ・ボレジの葉・バードックルート(ゴボウ)・カイエンペッパー・チックウィード・アイブライト・ケルプ(海藻)パプリカ・パセリ・フェンネルシード・ホップ・ホーステイル・レモングラス・ムレイン・ネトル・オーツストロー・ペパーミント・プラインテイン・ラズベリーリーフ・レッドクローバー・セージ・ウヴァウルシ・バイオレットリーブス・ウォータークレス(クレソン)・イエロードック

 ビタミンB1(チアミン)

 
  • 炭水化物(糖質)の分解に関わるビタミンで、糖質が分解されてエネルギーに変わる際に補助をする働きがあり、ビタミンB1なしでは糖質はエネルギーに変換できません。成長を司るビタミンとも言えます。糖質分解によって生み出されるエネルギーは筋肉に乳酸がたまるのを防ぎます。糖分解により脳のエネルギー源を生み出しますので、中枢神経の機能を正常に保つことにより、精神状態を安定させる働きがあります。同時に末梢神経を健康に保ちます。

 動物性食品

 植物性食品

 ハーブ

豚ヒレ肉・豚もも肉・鰻・豚ロース・豚肩ロース・豚バラレバー・牛肉ハツ・ダック・チキンレバー・豚ハツ・豚タン・鯛・豚レバー・ 大豆・きなこ・グリーンピース・昆布・芽キャベツ・ブロッコリー・アルファルファ アルファルファ・ブラダーラック(ヒバマタ)・バードックルート(ゴボウ)・キャットニップ・カイエンペッパー・カモミール・チックウィード・アイブライト・フェンネルシード・フェヌグリーク・ホップ・ネトル・オーツストロー・パセリ・ペパーミント・ラズベリーリーフ・レッドクローバー・ローズヒップ・セージ・ヤロー・イエロードック

 ビタミンB2(リボフラミン)

 
  • 赤血球の形成に必要とされ、成長および再生を助け、毛髪、皮膚および爪の成長を促進します。白内障の予防と治療に重要です。脂肪の代謝に関わるビタミンで、脂質をエネルギーの変えて新陳代謝を促進させます。脂肪の多い食事の場合はより多くのビタミンB2が必要となります。

 動物性食品

 植物性食品

 ハーブ

ポークレバー・ビーフレバー・チキンレバー・チキンハツ(心臓)・豚ハツ(心臓)・牛ハツ(心臓)・うなぎの肝・うずら卵・ダック・カマンベールチーズ・卵・豚タン・サバ・脱脂粉乳 納豆・まいたけ・海苔 アルファルファ・ブラダーラック(ヒバマタ)・バードックルート(ゴボウ)・キャットニップ・カイエンペッパー・カモミール・チィックウィード・アイブライト・フェンネルシード・フェヌグリーク・ジンセン(朝鮮人参)・ホップ・ホールテイル・マレイン・ネトル・オーツストロー・パセリ・ペパーミント・ラズベリーリーブ・レッドクローバー・ローズヒップ・セージ・イエロードック

 ビタミンB3(ナイアシン)

 
  • タンパク質・脂肪・糖質の代謝に関わるビタミンで、体内でタンパク質に含まれる必須アミノ酸からも合成されます。50以上の酵素の働きに必要不可欠で、ビタミンB3がないと脂肪や炭水化物からエネルギー産生ができません。インシュリンの合成に関与するビタミンでもあります。

 動物性食品

 植物性食品

 ハーブ

ビンナガマグロ・カツオ・キハダマグロ・イワシ・マグロ赤身・豚レバー・メバチマグロ・牛レバー・鯨・鶏ササミ・鶏胸肉・サバ・真カジキ・サンマ・マグロのトロ・ツナ缶・サワラ・ブリ・子牛もも肉・ダック・ハマチ・子牛リブロース・サーモン・鰹節 小麦胚芽・玄米(但し穀類は基本的にはNGです)・まいたけ・干し椎茸・ピーナツバター アルファルファ・バードックルート(ゴボウ)・キャットニップ・カイエンペッパー・カモミール・チィックウィード・アイブライト・フェンネルシード・ホップ・リコリス・マレイン・ネトル・オーツストロー・パセリ・ペパーミント・ラズベリーリーブ・レッドクローバー・ローズヒップ・スリップリーエルム・イエロードック

 ビタミンB5(パントテン酸)

 
  • タンパク質、脂肪、炭水化物を血液の形成、抗体形成に役立つ物質に変換します。エネルギー生産に働くとともに神経伝達物質のアセチルコリンやステロイドホルモン、ビタミンD合成、抗体産生、赤血球生成に必要です。

 動物性食品

 植物性食品

 ハーブ

チキンレバー・ポークレバー・牛レバー・鶏ハツ(心臓)・卵黄・鶏ササミ・鰻の肝・豚ハツ(心臓)・鳥モモ肉・鶏胸肉・オックステール・合鴨・フォアグラ・スキムミルク・たたみいわし 納豆・松茸・モロヘイヤ・アボカド・干し椎茸・唐辛子 アルファルファ・バードックルート(ゴボウ)・ネトル・イエロードック

 ビタミンB6(ピリドキシン)

 
  • 造血に欠かせないビタミンです。酵素の働きを活発にさせ新陳代謝を促し丈夫な歯の生成を促します。健康な皮膚、歯と歯茎、血管の形成を促すとともに、炭水化物や脂肪、タンパク質の物質代謝を助け健康な細胞の新陳代謝を活発にします。

 動物性食品

 植物性食品

 ハーブ

ビンナガマグロ・牛レバー・マグロ(赤身・脂身)・カツオ・鶏ミンチ・鶏胸肉・サンマ・サーモン・アジ・サバ・子牛肉(リブロース)・牛モモ肉・トビウオ・イワシ・シイラ・鯨・メバチマグロ ガーリック・ひまわりの種・ゴマ・アマランサス・きなこ・大豆・海苔・青のり・マッシュポテト アルファルファ・キャットニップ・オーツストロー

 ビタミンB9(葉酸・FolicAcid)

 
  • 補酵素として働き、赤血球の合成やたんぱく質、細胞の生成に必要なDNAなどの核酸の合成を補助する重要な栄養素です。

 動物性食品

 植物性食品

 ハーブ

チキンレバー・牛レバー・ポークレバー・鰻の肝・卵黄 枝豆・モロヘイヤ・芽キャベツ・パセリ・菜の花・ヨモギ・ほうれん草など緑の濃い葉野菜・春菊・クレソン・京菜・ブロッコリー・アスパラガス・きのこ・そらまめ・ケール・海苔・わかめ・青のり ローズマリー・ダンディライオン・パセリ・スピルリナ

 ビタミンB12

 
  • 血液細胞の再生を促し酵素の働きを助け健康な身体を保ちます。赤血球の形成を促すとともに核酸合成に必須ビタミン、また神経を保護する鞘を作る働きがあり、神経細胞を正常な状態に保つ上でなくてはならないビタミンです。

 動物性食品

 植物性食品

 ハーブ

牛レバー・チキンレバー・ポークレバー・アンコウの肝・牡蠣・牛の小腸・サンマ・イワシ・ニシン・牛ハツ(心臓)・サバ・鮎・鰹節 海苔に含まれるくらいで、その他の植物性食品にはほとんど含まれません。 アルファルファ・ブラダーラック(ヒバマタ)・ホップ

 ビタミンC(アスコルビン酸)

 
  • コラーゲンの形成によって強い骨格と歯を作り、傷の自己回復を助けます。カルシウムと鉄の生成を助けます。免疫力を高めます。がんの予防に役立ちます。抗ストレスホルモンの生産に役立ちます。適切な組織の成長と修復、および副腎機能に必要な抗酸化物質。

 動物性食品

 植物性食品

 ハーブ

ビタミンCは野菜や果物に多く含まれ、動物性食品にはレバー・腎臓・心臓・魚類に少量含まれます。 ピーマン・パプリカ(赤ピーマン・黄ピーマン)・カリフラワー・パセリ・かぼちゃ・大根の葉・カブの葉・芽キャベツ・小松菜・ほうれん草・マスタードグリーン(からし菜)・モロヘイヤ・京菜・しし唐辛子・パセリ・サツマイモ・ブロッコリー・カリフラワー・カイワレ大根・グアバ・いちご・アセロラ・パパイヤ・柚子・レモン・きんかん・海苔・わかめ・とろろ昆布 アルファルファ・バードックルート(ゴボウ)・カイエンペッパー・チィックウィード・アイブライト・フェンネルシード・フェヌグリーク・ホーステイル・ケルプ(海藻類)・ペパーミント・マレイン・ネトル・オーツストロー・パプリカ・パセリ・パインニードル・プランテイン・ラズベリーリーブ・レッドクローバー・ローズヒップ・スカルキャップ・ヴァイオレットリーブ・ヤロー・イエロードック

 ビタミンE

 
  • 特に心臓の働きを助け、筋肉、肝臓、神経細胞の働きを強化します。強い抗酸化作用があり、抗ガン作用があります。皮膚とコートの健康、精子の数を保ち健康な生殖機能を維持する作用、赤血球と筋肉細胞、関節を保護します。循環を改善し、心臓発作の原因となる血栓を防ぎます。

 動物性食品

 植物性食品

 ハーブ

アンコウの肝・鮎・イワシ・鰻(身と肝)・鯛・子持ちカレイ・ハマチ モロヘイヤ・オリーブ・大根の葉・かぼちゃ・赤ピーマン・カブ・シソ(葉と実)・唐辛子・アーモンド・サフラワーオイル・コーンオイル・なたね油 アルファルファ・ブラダーラック(ヒバマタ)・ダンディライオン・フラックスシード・ネトル・オーツストロー・ラズベリーリーフ・ローズヒップ

 ビタミンK

 
  • 血液を凝固させる作用があるので内出血や破損した血管からの出血を予防してくれるビタミンです。カルシウムの骨沈着を促し、骨代謝にも関与します。健康な肝機能を促進します。

 動物性食品

 植物性食品

 ハーブ

鶏皮・鶏モモ肉・鳥手羽・卵黄・チキンハツ(心臓)・砂肝・ラム(肩肉)・合鴨・うずら卵・マトン(モモ肉)・鰻の肝 納豆・パセリ・アルファルファ・春菊・大根の葉・カブの葉・ほうれん草・マスタードグリーン(からし菜)・菜の花・高菜・ケール・小松菜・サニーレタス・カイワレ大根・クレソン・シソの実・わかめ・海苔・ヒジキ・きなこ・紅花油・大豆油 アルファルファ・グリーンティ・ケルプ(海藻)・ネトル・オーツストロー

 

pop-line-middle.gif

 

book01.gif 各ビタミンに関して更に詳しい事は以下をご参考になさってくださいね。
 
「わんことビタミン(基礎編)」
 
「わんことビタミン-1」
 
「わんことビタミン-2」
 
「わんことビタミン-3」
 
「わんことビタミン-4」
 
「ビタミンDについて」

「パパッとわかるビタミン」
  
pop-line-middle.gif

 

foods-bone.gif ミネラル・食品から摂れているかな?

 

 カルシウム

  • わんこの身体にとってミネラルの中でも一番多く必要とされる栄養素です。骨や歯を構築し、保護します。定期的な心拍を維持するのに役立ちます。筋肉の痙攣を防ぎます。

 動物性食品

 植物性食品

 ハーブ

クリームチーズ・カマンベールチーズ・チェダーチーズ・パルメザンチーズ・ケフィア・ミルク・ノンファットミルク・スキムミルク・卵黄・鮎・はも・卵の殻・ワカサギ・イワシ・サバ・しらす干し・干し海老・桜えび・生の骨 豆腐・高野豆腐・納豆・豆乳・カブの葉・モロヘイヤ・バジル・シソ・大根の葉・ケール・京菜・マスタードグリーン(からし菜)・小松菜・ヒジキ・ゴマ・えんどう豆・ブロッコリー・青梗菜・パセリ・オクラ・ヒジキ・わかめ・昆布・ゴマ アルファルファ・バードックルート(ゴボウ)・カイエンペッパー・カモミール・チックウィード・チコリ・ダンディライオン・アイブライト・フェンネルシード・フェヌグリーク・フラックスシード・ホップ・ホーステイル・ケルプ・レモングラス・ムレイン・ネトル・オーツストロー・パプリカ・パセリ・ペパーミント・プラインテイン・ラズベリーリーフ・レッドクローバー・ローズヒップ・ヴァイオレットリーブ・ヤロー・イエロードック

 

 
  • 鉄をヘモグロビンに変換し、貧血を予防します。健康な骨や関節に必要なミネラルです。

 動物性食品

 植物性食品

 ハーブ

牛レバー・ポークレバー・桜えび・鰻の肝・アンコウの肝・牡蠣・あみ・伊勢海老・大正海老・甘エビ・しじみ・牛ハツ(心臓)・フォアグラ 大豆・納豆・きなこ・アスパラガス・そらまめ・干し椎茸・シソの実・ゴマ・松の実 シープソレル

 ヨウ素

 
  • 甲状腺ホルモンのチロキシンとトリヨードチロニンの成分で、余分な脂肪の代謝を助けます。カロチンをビタミンAに変化させコート、爪、皮膚の健康を維持します。

 動物性食品

 植物性食品

 ハーブ

サーモン・ハドック・卵(卵黄)・いわし・カツオ・サバ 昆布やわかめなどの海藻類・スイスチャード・カブの葉・クレソン カレンジュラ・タラゴンリーブ・ターキールバーブ

 

 
  • 赤血球の血色素ヘモグロビンの構成成分で、各臓器や筋肉に酸素を供給し、筋肉内で血中の酸素を細胞内に取り入れます。

 動物性食品

 植物性食品

 ハーブ

ポークレバー・チキンレバー・牛センマイ・卵黄・鮎・鶏ハツ(心臓)・鰻の肝・イワシ・ダック・牛レバー・豚ハツ(心臓)・アサリ・ビーフもも肉・煮干 パセリ・湯葉・納豆・青のり・ヒジキ・きなこ・大豆 アルファルファ・バードックルート(ゴボウ)・キャットニップ・カイエンペッパー・カモミール・チィックウィード・チコリ・ダンディライオン・アイブライト・フェンネルシード・フェヌグリーク・ホーステイル・ケルプ・レモングラス・リコリス・ホミルクシッスル・マレイン・ネトル・オーツストロー・パプリカ・パセリ・ペパーミント・プランテイン・ラズベリーリーブ・ローズヒップ・サルサパリア・シェパーズパース・ウバウルシ・イエロードック

 マグネシウム

 
  • 軟部組織の石灰化を防ぎます。リン酸カルシウムの腎臓結石を減らして溶解させるのに役立ちます。先天異常の予防に役立ちます。心血管系を改善します。

 動物性食品

 植物性食品

 ハーブ

しらす干し・イワシ・アサリ・桜えび・牡蠣・金目鯛 納豆・豆腐・高野豆腐・大豆・豆乳・昆布・湯葉・あおさ・青のり・わかめ・ヒジキ・昆布・とろろ昆布・アマランサス・リンゴ・ゴマ アルファルファ・ブラダーラック(ヒバマタ)・キャットニップ・カイエンペッパー・カモミール・チックウィード・ダンディライオン・アイブライト・フェンネル・フェヌグリーク・ホップ・ホーステイル・レモングラス・リコリス・マレイン・ネトル・オーツストロー・パプリカ・パセリ・ペパーミント・ラズベリーリーフ・レッドクローバー・セージ・シェパーズパース・ヤロー・イエロードック

 マンガン

 
  • 健康な神経、血糖調節、正常な骨の成長、甲状腺ホルモンの産生に必要なミネラルです。

  動物性食品

 植物性食品

 ハーブ

イワシ・干し海老 ショウガ・葉ショウガ・シソ(葉と実)・バジル・ほうれん草・ビーツ・モロヘイヤ・パセリ・納豆・パイナップル・ブルーベリー・ヨモギ・レンコン・あおさ・青のり・ブラックペッパー・アマランサス・高野豆腐 アルファルファ・バードックルート(ゴボウ)・キャットニップ・カモミール・チックウィード・ダンディライオン・アイブライト・フェンネル・フェヌグリーク・ジンセン(朝鮮人参)・ホップ・ホーステイル・レモングラス・マレイン・パセリ・ペパーミント・ラズベリーリーフ・レッドクローバー・ローズヒップ・ワイルドヤム・ヤロー・イエロードック

 リン

 
  • 歯や骨形成、神経インパルス伝達、正常な心臓リズム、腎機能に必要です。

 動物性食品

 植物性食品

 ハーブ

ビーフ・ポーク・チキン・ターキ・ラム・卵・しらす干し・プロセスチーズ・イワシ・金目鯛・鮎・白子・ウニ・桜えび・ワカサギ・トビウオ・ポークレバー・メバチマグロ・カマンベールチーズ・伊勢海老・アジ・ビンナガマグロ・煮干・パルメザンチーズ・スキムミルク 高野豆腐・海苔 バードックルート(ゴボウ)・ターキールバーブ

 カリウム

 
  • 細胞内に水分を吸収し、細胞の浸透圧を正常に保ちます。筋肉や心筋の収縮に必要です。ナトリウムによる血圧の上昇を阻止します。

 動物性食品

 植物性食品

 ハーブ

ビーフもも肉・ポークロース肉・ポークフィレ肉・チキンササミ・チキン胸肉・鮎・鯛・アジ・ヒラメ・ハマチ・ニジマス・サーモン・サワラ・真鯛・キハダマグロ・クロマグロ煮干 パセリ・バナナ・ポテト・アボカド・納豆・ほうれん草・大豆・里芋・ガーリック・モロヘイヤ・シソ・ニンジン・ブロッコリー・赤ピーマン・ピーマン・オクラ・カブ・アルファルファ・パセリ・リンゴ・ドライアプリコット・ドライデーツ・リンゴ酢・ピーナツバター キャットニップ・ホップ・ホーステイル・ネトル・プランテイン・レッドクローバー・セージ・スカルキャップ

 セレニウム

 
  • 前立腺の重要な微量元素を提供します。免疫システムを保護し、甲状腺ホルモンの調節を助けます。ユビキノンの生成に関与します。

 動物性食品

 植物性食品

 ハーブ

鰹節・アンコウの肝・クロマグロ・カツオ・真アジ・甘鯛・サバ・ブリ・真カジキ・真イワシ・鰻・ヒラメ・牡蠣・サンマ・ポークレバー・チキンレバー・牛レバー・卵・鯨肉 ブロッコリー・ひまわりの種・カシューナッツ・マスタード・レンズ豆・ゴマ アルファルファ・バードックルート(ゴボウ)・キャットニップ・カイエンペッパー・カモミール・チィックウィード・フェンネルシード・ジンセン(朝鮮人参)・ガーリック・ホーソンベリー・ホップ・ホーステイル・レモングラス・ミルクシッスル・ネトル・オーツストロー・パセリ・ペパーミント・ラズベリーリーブ・ローズヒップ・サルサペリア・ウバウルシ・ヤロー・イエロードック

 亜鉛

 
  • 新陳代謝や細胞増殖に必須です。インシュリンを構成する成分でもあります。タンパク質やDNAの合成を司り、免疫機能を正常に保ちます。300以上の酵素の働きに関わり、コラーゲンの合成や有毒物質の毒性を弱める作用があります。

 動物性食品

 植物性食品

 ハーブ

牡蠣・ポークレバー・牛肉(ほぼ全ての部位)・卵黄・ラム・マトン(モモ肉)・チキンレバー・プロセスチーズ・パルメザンチーズ・煮干・鰹節・鰻 松の実・ゴマ・そらまめ・レンズ豆・人参・キャベツ・ビーツ・かぼちゃ・まいたけ・大豆 アルファルファ・バードックルート(ゴボウ)・カイエンペッパー・カモミール・チックウィード・ダンディライオン・アイブライト・フェンネルシード・フェヌグリーク・フラックスシード・ホップ・ミルクシッスル・マレイン・ネトル・パセリ・ローズヒップ・セージ・サルサパリア・スカルキャップ・ワイルドヤム

 

pop-line-middle.gif

 

book01.gif   各ミネラルに関して更に詳しい事は以下をご参考になさってくださいね。

 

「わんことミネラル(基礎編)」
 
「骨とミネラル」
 
「わんとミネラル-2」
 
「わんとミネラル-3」
 
「わんとミネラル-4」
 
「わんとミネラル-5」
 
「生食とカルシウム」
 
「パパッとわかるミネラル」

 

pop-line.gif 

 

 chuchu-from-kakomie-summer.jpg

 
春は心も身体も喜びの季節!!
 
新陳代謝も盛んになって、細胞分裂もいっぱいして
食事内容が全て身体を作ってくれます。
良い食事で元気な身体を築いてあげましょうね!
 
みんな、美味しいご飯でしっかり栄養をつけて
命の息吹溢れる優しい季節を思い切り楽しんでね~!!

柔らかく優しい春の日差しをいっぱい浴びて、
やんちゃさんはさらにやんちゃに、
病気の子もシニア組さんもみんなみんな元気になぁれ。

 

Apr.2017

 

pop-line.gif 

 

© Paw Paw Club Inc. All rights reserved.