--- PawPaw Club The Shop News ---

ここは商品を使って頂いたお友達のコメントをアップしています。
ニコニココメントが、みんなの笑顔やご希望になって頂けるといいな〜!
みんなの可愛いえっへんお写真もお待ちしています。
 2017/11/02  おとなしくお耳掃除させてくれるようになりました!


* 11/02/2017に頂いたメールで・・・

幸多郎は元気いっぱいすくすく育ってくれています。

イヤウォッシュでのお耳のお掃除もだいぶ慣れてきてくれました。
初めはお耳掃除の予感がすると、すっと隠れたり
逃げようとしたりしていましたが
今は、お膝の上で、おとなしくお耳掃除させてくれるようになりました。

コットンにイヤウォッシュをたっぷり含ませて、
ナデナデするようにお耳をお掃除すると気持ちよさそうです。

獣医さんでお耳を診てもらうと、外耳の部分とかはキレイなようですが
トリマーさんにお耳掃除をしていただくと
奥の方は少し汚れていると言われます。
お耳が汚れやすい幸多郎なので、これからもケアをがんばります!



10/23に幸多郎、元気に1歳になりました。

ママが作ったバースデーごはんも
美味しそうに食べてくれて嬉しかったです。
最近は、手作りごはん率が増えてきました。まだフードも併用ですが。
こうちゃん、いろんな食材をパクパク食べてくれます。
かいと食の好みも似てるかも?

かいちゃんに作ってあげてたものを作ると
ワクワク食べてくれて嬉しいです。
かいが好きなリンゴ酢入りのカッテージチーズもパクパク〜
さつまいもヨーグルトもパクパク〜(^^♪

ただ、かいが大好きだった、りんごとトマトが
こうちゃんはアレルギーかもなのです。
りんごは、生はダメみたい。
トマトは外耳が赤くなるようです。
やっぱりその子によって体質も違うのですね〜。

けど、お顔や仕草がかいにとっても似てきました。
ママごはんを食べた後、お腹いっぱい!
おいしかったでしゅよ〜のときにぬいぐるみを咥えて
テケテケ歩くのは、ほんとに一緒なんです(*^。^*)
これからも元気に楽しく過ごしてほしいです。
 2017/10/26  ブラッシングがうっとりタイムに!


* 09/23/2017に頂いたメールで・・・

8ヶ月のトイプードルのぽろたんです。
毛が細くて柔らかくて薄いので、
少しでも改善させたくて、このサイトにたどりつきました。

少食でストレスに弱く、
ちょっとしたことで、下痢や血便をしてしまいます。

毛は細くて柔らかく、最近毛が薄くなってきました。

それでもパピーらしく、
元気にしているときは可愛くて仕方ないです!( ^ω^ )
無駄吠えもせず、人懐っこいとてもいい子です!

高タンパク高カロリーの無添加フードを見つけて、
ようやくフードの切り替えが終わったところ。
これからの変化に期待しています。

合わせて毛のケア用品も見直し、PPCに来ました。
よろしくお願いします。

* 10/25/2017に頂いたメールで・・・

ハーバルスプラッシュを使うようになって、
それまではそわそわ立ったり座ったり落ち着かなかったのが、
うっとりとブラッシングを受けてくれるようになりました。
いいものに出会えたと感謝しております。

ハーバルスプラッシュ使ってブラッシングしている時の写真を送ります。
気持ち良さそうです。(*^^*)
 2017/10/21  免疫抑制剤も断薬!中性脂肪も減少!


* 05/26/2017に頂いたメールで・・・

推定8歳のリッツです。

3年前に免疫介在性溶血性貧血を患い、
2年前に免疫介在性血小板減少症を患いました。
どちらもステロイドと免疫抑制剤で効果が見られ、
減薬しながら現在に至っておりまして
現時点では免疫抑制剤(アトピカ)のみ摂取しております。

上記のような状態ですので麻酔がかけられないのですが
歯の状態が非常に悪く、すでに歯周病もあり数本抜けてもおります。
口臭もあり、口の中がねばねばもしています。

プロバイオティクス(ペティオコッカス菌)のサプリメントは
病院からずっともらって服飲しています。
ガム系を小さくちぎって平べったくして与えていたこともありましたが
やはり歯が無くなったことで飲み込みがあるため与えられません。
そこで御社お勧めのデンタトリートはいかがかなと思いました。

前述の疾患があるため予防接種・ワクチン接種・
ノミダニ予防薬などは免除されています。

軽度の胆泥症あり、気管狭窄、パテラ、なめなめ、
分離不安などもあります。

* PawPawClubの回答 

免疫介在性溶血性貧血と血小板減少があり、
現在はステロイドは切れて、免疫抑制剤のみをご使用中とのことですね。
副作用がひどくなる前にステロイドが切れて本当に良かったです。

現在、歯周病があるとのことですが、
日本では麻酔なしで歯石を取ってくれる獣医さんはおられませんか?
・・・というのも、マルチーズは心臓病のリスクの高い犬種ということと
歯周病菌は心臓や腎臓にダメージを来すということから
もしも硬くなった歯石が多く付いている場合は
やはり歯石の除去が最も大切だと思われます。

デンタトリートは柔らかい歯石や表面の殺菌にはなりますが、
硬くなった歯石を取るほどの力はありません。

こちらでの麻酔なしの歯石取り
http://pawpawclub.blog46.fc2.com/blog-entry-1117.html

お家でもある程度の硬さまでの歯石は取ることができますので
我が家でやっている方法が少しでもご参考になれば良いのですが。
(この方法はCoCoっちのホリスティック獣医さんのお勧め方法です)
http://pawpawclub.blog46.fc2.com/blog-entry-690.html

こうやって歯石をガリガリ取ってあげたあとで
デンタトリートを歯ブラシにつけて磨いてあげると効果的です。

ワクチンやノミ避けのお薬が免除されているのは良いことですね。
スポットタイプのノミ避け被害はとても多いです。
なので、うちのCoCoっちはノミ避けとしては
インセクトシールドのみです。
現在はママの蚊よけとしても活躍中です。
http://www.pawpawclub.com/wellcaredclub/pawshelper/dentatreat.html

胆泥症に関してはミルクシッスルとリキッドサラダの併用で
胆泥がきれいに流れた子たちのご感想がご希望になれるかと思います。
http://www.pawpawclub.com/for-mom/supplementformom/milkthistle.html
http://www.pawpawclub.com/tailwagginclub/paw-erfuldine/liquidsalad.html

パテラに関しては、Hop-Step-Jumpとリキッドサラダの併用で
良くなった子はとても多いです。
Paw's Hop-Step-Jumpで骨と関節を強化しながら
リキッドサラダで細胞の酸素活性を高めて筋肉に乳酸を貯めないことで
関節の周りの筋力をしっかりサポートする方法です。
しっかりとした筋肉犬にしてあげることはとても大切です。
http://www.pawpawclub.com/tailwagginclub/paw-erfuldine/glucosamine.html
http://www.pawpawclub.com/tailwagginclub/paw-erfuldine/liquidsalad.html

気管狭窄の場合は呼吸困難の原因となるものを出来るだけ抑える事が大事です。
おんもに出るときには、首輪を止めて胴輪に変えてくださいね。
また、興奮によって咳き込む要因となりますので興奮させない事、
呼吸抑制の原因となる肥満や過激な運動をさける事などが日常生活では大事です。
暑さも呼吸が荒くなりますので室温も適温を保つよう心がけてください。
一番の害が肥りすぎですので、肥りすぎの場合はダイエットは必要です。

* 05/27/2017に頂いたメールで・・・



お忙しいなか早々に大変詳しいお返事をありがとうございました。
こちらの説明もご理解いただいたうえでのアドバイスに重ねて御礼申し上げます。
このたびご回答いただいた諸々の件に関しまして
じっくりじっくり何度も拝読させていただきました。

日本でも無麻酔の歯石取りは結構あります。
でも元気な仔でしたらまだいいのですが
皆さん若干躊躇するところがあるようです。

うちも一回ぐらぐらしていた歯を病院で診ていただいたとき
3本ほど抜かれてしまいました。(麻酔ナシで)
抜かれてしまいました、というのは私も歯周病をとても恐れていて
ぐらぐらの歯の様子だけ診ていただこうとお願いしたら、
もうすぐにでも抜けそうなのもあったようで
予告もなく3本も抜かれてしまったわけなんです。

そのあと、抗生剤で嘔吐などがあり、タオルに少しの出血もありました。
その時は抜歯したからかな、と思っていたのですが
その2日後に身体中アザみたいなのが出て
血小板減少症を発症してしまったんです。

里親として譲り受けた仔でとても怖がりなため
鳴くこともなく耐えていたと思うのですが
絶対にその時のストレスで病気を発症したのだ、と私は確信しているのです。
なので無麻酔の歯石取りも尻込みしてしまっています。

巷で売られているオーラケアの物は色々試してはいるのですが
ワンママさんのおっしゃる方法で
ガリガリとデンタトリートに期待して少し頑張ってみようかなと思います。

肝臓の保護及び胆泥症、
またグルコサミンに関してのアドバイスも大変参考になりました。
ミルクシッスルとグルコサミンはお願いしようと思うものの一つなのですが
リキッドサラダですが、こちらも大変魅力的なのですが
免疫抑制剤を飲んでいる仔に免疫を強化します、と
特に謳っている商品がとても怖くて。。。
ワクチンもしていないから免疫力は上げたいのに
。。。と長年葛藤しています(汗)

* PawPawClubの回答 

日本でも麻酔なしの歯石取りはあるとのこと、安心しました。
でも血小板減少しているので、抜歯は要注意ですね。
そういった部分を避ければ歯石取りだけは定期的にお勧めします。
お家でのガリガリと歯磨きも頑張ってみてくださいね。

リキッドサラダは免疫が下がりすぎている場合は上げて
上がりすぎている場合は正常に戻すという役割があります。

イミューンブースターではありませんので、
免疫抑制剤を使っている子にもご使用いただいています。

うちのCoCoっちは6ヶ月近くまで売れ残っていた子で
それまで粗悪なフードを与えられ、
サークルの中だけで充分な運動もなく育ってきたので、
あんよがとても弱かったんですよ。

なので、うちに来てから「筋肉犬養成」を目指し、
リキッドサラダをあげながらしっかりと運動させました。
おかげで今ではシンクに届くほどのジャンプをするマサイ犬に育ちました。

この8年間、バルコニーの工事の騒音が
1年半続いた時のストレスでブツブツができた以外は、
やんちゃすぎて歯を折るくらいで病気は全くしていません。

リッツくんと同じ8歳です。
一緒にスーパーわんこを目指しましょうね。

* 10/20/2017に頂いたメールで・・・



免疫関連の再発に怯えてはおりますが
発病からIMHAは3年、血小板減少症は2年を経過し元気にしております。
長いこと飲んでいた免疫抑制剤も5月で断薬できております。

先だって、首(喉)にしこりを見つけ検査していただいたところ
「リンパ節の反応性過形成」という診断で経過観察、
まずはリンパ腫でなくて胸を撫で下ろしました。

お口を触られるのを非常に嫌がるので
歯が原因ではないかとも思うのでデンタトリートとCoQ10に期待しています。

期待している、と申しますのは、
PawPawClubより購入させていただいた品々は
血液検査前に効果を期待したかったので
まずはリキッドサラダとミルクシッスルを与えてみました。

その結果は、赤血球も血小板も特に異常はなく、
胆泥症で気になっている中性脂肪(TRIG トリグリセライド)が
確実に良いほうへ減少していました!!!

検査機構の中ではまだ高値ですが
コレステロールは正常値ですのでおそらくOKだと思います!

このままリキッドサラダとミルクシッスルは続け、
これからは本格的にデンタトリートと、COQ10も加えてみようと思います。

喉(首)のしこりのせいかわからないのですが
時々ガッガッと何かが詰まったような咳をするんです。
先生に伺うと心雑音はないし続く咳ではないので、、、とのことなのですが
どうも興奮すると出たり、また興奮すると鼻が詰まったような、
呼吸困難とまではいかないですが呼吸が苦しそうにすることがあります。

撫でて落ち着かせると治るのですが、
なにかこう出来物に対応するサプリメントなんてありますでしょうか?
免疫力を強化するという形が良いでしょうか?
今は喉のしこりとその時々ある症状が気になっています。

* PawPawClubの回答 

リッツくんは経過がとても良いですね!
とっても安心しました。

お口を触られるのが苦手とのことですが、
最初はデンタトリートを歯ブラシに付けて渡してあげてみてください。
美味しすぎてうちのCoCoっちはパピーの頃、
歯ブラシの先っぽを食べちゃって大変でしたので
(後日ふにゃふにゃになったプラスチックを吐き一安心でしたが)
歯ブラシを舐めている間は必ずそばで見守ってあげてくださいね。
こうして「歯ブラシは美味しいもの」という学習をします。

そして少しずつママの手で引っ張ったりしながら
ママが歯ブラシをコントロールするのに慣れてもらってくださいね。
うちは慣れてから膝の上に仰向けにして強制的に磨いてます。
リッツくんも早く歯磨きに慣れてね。

首のしこり、リンパ節の過形成との診断とのこと、免疫反応の一種ですね。
お咳は心臓からのものではないとのことで、その部分では一安心です。

喉のしこりから来ているものであれば、
大きくなる可能性はないのかが一番心配ですが、
炎症性のものであれば炎症反応が治まれば自然消滅するのかな?
その部分は獣医さんにご確認くださいね。

お勧めできるサプリとしては
加齢による変化や細胞の変化に対して、強力な抗酸化作用で
細胞を徹底的に保護するフォーエバーパップはいかがでしょうか?
http://www.pawpawclub.com/tailwagginclub/paw-erfuldine/foreverpup.html

このサプリは来年9歳になるCoCoっちにそろそろ必要かなと
商品化(今までのものと変更)した優秀サプリです。

その名のとおり「いつまでのパピーのように元気でね!」の
思いがいっぱい詰まった内容となっています。
リッツくんの元気に少しでもお役に立てますように・・・
 2017/10/12  涙やけ改善中!元気もいっぱい!!


* 07/30/2017に頂いたメールで・・・

そうたの涙やけが、最近ちょっと酷くなってきました。

元々、涙はよく出る子で気をつけてるんですけど、
最近、追いつかなくって…

* PawPawClubの回答 

そうちゃん、涙やけがひどくなってきたとのこと。
アイウォッシュだけで綺麗になれば一安心ですが、
肝臓の値は大丈夫でしょうか?

肝臓とお目目は繋がっていますので、
肝臓にも気をつけて見てあげてくださいね。
肝臓強化やデトックスを助ける食材(ターメリックなど)を
ご飯に足してあげてみてくださいね。

ターメリックは水には溶けないので、
オイルと一緒にあげると吸収されます。
早くまた真っ白で可愛いお顔に戻りますように・・・

* 07/31/2017に頂いたメールで・・・

肝臓は、4月の血液検査では、大丈夫でした。

ターメリック、ちょうどあるのであげてみます。
アイウォッシュとターメリックとココナツオイルで
がんばってみます*\(^o^)/* キレイにな〜れ!!です。

今年の九州は 猛暑ですが、
そうたも もんたも、 元気いっぱいにすごしています(^ ^)
ニンゲンの方が バテバテです。

* 10/10/2017に頂いたメールで・・・

そうたも、もんたもおかげさまで元気いっぱいです(^^)

そうたの涙焼け!まだ、元に戻ってはいませんが、
一番酷い時に比べたら、ずいぶん良くなってきました。

伸びてきた毛が焼けなければいいなあっと、毎日拭き拭きです。
アイウォッシュを私が手にすると、逃げて隠れますけど、
そうちゃん がんばってます。
あともう一息、がんばります(^^)

連休、旅行で泊まったホテルで
ハロウィンの被り物があったので、ちょっと着せてみました。
そして、昨日は、みるくの誕生日でした。
今の幸せに、いっぱい感謝です。
 2017/09/16  奇跡が起きました!CRPが0.00値でした!!


9月の心臓の検査の結果ですが、
去年見つかってから進行していないとの事でした。
安定しています。サプリメントのおかげです。

もう一つ奇跡が起きました。
CRPが0.00値でした!!
循環器の先生も「免疫力を上げてください」とのことでした。

スーパーシニアのリニュ−アルは家の子にとっては
アレルギー(ミックスシッスル)の成分が入ってないので
より安心して与える事が出来ます。

Paw's AGEですがアドバイスして頂いたように
乳酸菌をプラスして続けましたらウンチがつながる様になりました。
腸内環境が良くなれば 免疫力も上がると思います。
アドバイス有難うございました。

CRP値 0.00記念写真…^_^といきたいですが…
今はこんな 格好です。指間炎が中々完治しなくて…

でもステロイドも抗生剤も嫌なのでこのカラーで乗り切ってます。
まだ蒸れるのと視界が悪いので穴を空けてみました。
ちょっとご機嫌斜めです。

いつも暖かいメール有難うございます。
これからもよろしくお願いします。

This CGI Script is upboard v2.0