強力な抗酸化作用でフリーラジカルによる機能障害から身体を守るグレープシード・みなさんのご感想-8

ツイート

使っていただいたお友達 ラブちゃんのご感想

* 12/13/2016に頂いたメールで・・・

8歳のマルチーズとポメラニアンのミックス、ラブです。

心雑音を指摘、僧帽弁閉鎖不全レベル3と診断される。
尿の比重が低い。ALPが高い。

* 12/27/2016に頂いたメールで・・・

尿の比重が低かったけど大丈夫と言われる。ALPがまだ高い。

* 01/30/2017に頂いたメールで・・・

尿の比重が低かったけど大丈夫と言われる。
ALPが高かったのが血液の値は良くなってきている。
今回は加齢による脊髄の湾曲と変形を指摘される。

* 06/29/2017に頂いたメールで・・・

心臓弁膜症 レベル3
ALP617 TG302
膿皮症 尿比重1.019

* 08/04/2017に頂いたメールで・・・

サプリをあげだして今回の血液検査でもALPが300台まで下がりました。

TGは以前100まで下がってましたが、
今回、食後3時間後の検査になってしまい300台と高くなりましたが
先生の話では問題ないとの事でした。

心臓も大きくならず、血液の逆流も少し良くなってるとの事でした。

足の調子も良くなり違和感なく歩けるようになりました。

何年も悩んだ膿皮症で背中から尻尾まで真っ赤だったのが今年は出ていません。
ビックリする事ばかりです。
今年は元気に過ごします。

心臓病が分かった時は落ち込み、涙もでましたが、
今は前向きになりラブちゃんと楽しく過ごしてます。
本当にありがとうございます!
パウパウクラブさんに出会えた事に感謝の気持ちでいっぱいです。

また報告しますね。
これからも宜しくお願い致します。

使っていただいたお友達 レオンくんとクラッセくんのご感想

* 06/08/2013に頂いたメールで・・・

レオンは、先日の健康診断で血液検査もクリアしました。
ただ、心臓と肝臓が肥大しているようだと。
肝臓の血液検査の結果は、GOT32 GPT57 ALP60 でした。

また、心臓の雑音などはありませんが、
定期的な尿検査とレントゲン検査で、やはり、肥大と言われました。
心臓は咳き込むような症状が出始めたら、お薬が必要ですねと言われました。
冬のお散歩時でも、レオンが息切れ?のように、
はぁ〜はぁ〜いっているのが、気になり始めました。

レオンにはスーパーシニア、リキッドサラダにカーディオヘルスとミルクシッスルを追加します。
レオンはサプリメント(スーパーシニア)など、ぼりぼり食べてくれるようになり、
心臓の影響かお散歩は抱っこしたり、歩かせたり
(スロー♪スロー♪と声をかけて)しながら、かかさず海へ出かけています。

クラッセは昨年、睾丸の癌摘出をし、
血液検査の数値が乱れていましたが、オールクリアでした。
元気に走りまわり、積極的になり、やんちゃさんです(^▽^;)

手作りご飯も血液検査がクリアだったので、ホッ!♪
動物病院を変え、なんだか今までの不安が吹っ飛んで、
プラス思考で愛犬と楽しく暮らすという事を実感させてもらっています!
嬉しいです!

クラッセは人がいないと喜んで芝生を走り回っています!(笑)
クラッセには、スーパーシニア・リキッドサラダ・グレープシードを注文しようと思います。

* 12/05/2013に頂いたメールで・・・

13周年 おめでとう ございます!(*'∇')/゜・:*【祝】*:・゜\('∇'*)
これからも、末永くPaw Pawさんがわん♪にゃん♪ママさんたちの
Happyな応援をしていただけますように・・・(*^▽^*)/

レオンですが、春先から少し体力低下を感じていましたが、
心臓の影響だったように思います。
大好きなお散歩のはぁーはぁー苦しそうでした。

カーディオヘルスを服用するようになり日に日に、元気もりもりで、驚いています。
夏場後半は、さすがにレオンもバテ気味でしたが、
寒くなった今でも早朝からルンルンで、おしり振り振りお散歩しています。
以前は冬場になると、目覚めてからすぐにはご飯もすすまず、ハウスでぶるぶる。。。
今年は本当に寒がらないし、元気です!嬉しい!HAPPY!

しかしながら、生後2カ月で骨折した前左足は、やや不調で
ルンルンでお散歩しているのですが、つまずきは多くなりました。
ガクッ!!と、歩いていると足を踏み外すような状態です。
先日は膝のお皿がズレてしまい歩けなくなり、驚きました。
動物病院でグルコサミンを薦められ、1瓶は服用しましたが、
「痛み止め」が成分に含まれている事を知り、
これでは・・・と、思い、Pawさんのがあった!と思いだし注文!

クランベリーは、レオンが元々、おしっこが少なく、
一度市販のクランベリーを飲ませたら、驚くほどおしっこをしたので、
しばらく続けていましたが、安全面が気になり、
やはり!Pawさんでお願いしようと思い注文させて頂きました。

小さい頃から、すぐに膀胱炎になり、
調べていただいたところ、膀胱の形がポケットのような部分があり、
そこにオシッコが残りやすいのかもしれないと言われました。
生後2カ月で左前脚を骨折した影響もあり、結石になりましたし、
水分をあまり摂取しないレオンなので、手作りご飯で水分を多めにし、
なるべくオシッコが沢山出るようにクランベリーをと与えています。
結石に二度とならないようにと、膀胱炎予防です。

気管も弱く、いびきのような呼吸をしていますが、
それ以外は今のところ、なんとか上手くコントロールしながら、
規則正しい生活をしてやりながら楽しく過ごしています。
レオンの元気で嬉しそうにお散歩する姿を見ると、思わずにっこりです!!
散歩先でわん友も沢山♪

クラッセは睾丸の癌になり、去勢手術をし、
体質も性格も変わり?!積極的になりました。

ただ、下痢をした事がなかったのですが、よくお腹を壊します。
一つの原因は、お散歩でなんでも、クンクン、ぺロッ!(^^;)眼を離したすきに!
何度か病院で検査をして頂きましたが、今のところ食あたりレベルでしたが
癌の種類によっては、気をつけなければならないと言われました。

ワクチンで初めて体調を崩したりもしましたが、日頃は元気です!
レオンは、ここ数年ワクチン接種後 体調が悪く嘔吐と食用不振。
次回の接種は抗体検査をして頂くことにしました。

手作りご飯も基本はマスターしつつ、あれこれアレンジして頑張っています!
時間がある時は、おやつにクッキーも作ってあげています。
追加でホップ・ステップ・ジャンプとクランベリー。
今は、
◎レオン
朝→☆ミルクシッスル☆カーディオヘルス☆クランベリー
昼→☆スーパーシニア☆リキッドサラダ
夜→☆カーディオヘルス☆リキッドサラダ
◎クラッセ
朝→☆ミルクシッスル☆グレープシード
昼→☆スーパーシニア☆リキッドサラダ
夜→☆グレープシード

このような与え方をしています。
追加サプリメントは、いつどのようにプラスしてやればよろしいでしょうか?
アドバイスお願い致します。

PawPawClubの返信

レオンくんとクラッセくんの近況のお知らせをありがとうございました。

レオンくんのあんよ、冬場は関節がこわばりやすくなるので
お散歩前は十分にお部屋で遊んでからおんもに出してあげてくださいね。
いきなり寒いところに出るのではなくウォーミングアップしてからの方が
関節にも良いと思います。

クランベリーはおしっこに雑菌が住みにくくします。
おしっこの量が増えるというのはよくわかりませんが、
pHバランスを整えて膀胱炎の予防になります。
腎機能が弱っている場合はキドニーブースターがお役に立てますが、
レオンくんの場合はそういった症状ではないようなのでクランベリーで様子見ですね。

ワクチン後の食欲低下や嘔吐は要注意です。
本当に必要なものだけを最低限でお願いしてくださいね。

クラッセくんは前立腺の手術をなさったのでしたね。
その後も元気に乗り越えてくれて本当にありがとう!

お腹を壊しやすいのは腸内バランスが崩れる原因となり
免疫力の低下につながりますので、
できるだけお腹を壊さないように注意してあげてください。

サプリメントの使い方は・・・
スーパーシニアには消化酵素が含まれてますので
お食事が朝夕であれば朝夕に分けてあげてください。
お食事が朝昼晩であれば朝とお昼にあげるのが望ましいです。

リキッドサラダは代謝が非常に早い物質ですので
できれば朝昼晩に分けてあげたほうが有効です。
グルコサミンもクランベリーも可能であれば
朝夕に分けてあげることをお勧めします。

* 12/20/2013に頂いたメールで・・・

購入のサプリメントは、なるべく小分けして与えてあげる事が良いのですね。
しっかり!朝晩に分けて与えていこうと思います。

今日も日中の温かい時間にお散歩に出かけたのですが、
数日前から右の後ろ足の動きがおかしく、寒さがダメだなと感じました。
お皿がずれやすくなっています。
動物病院で手術は負担があるので、マッサージをしてやるようにご指導頂きました。
春先、秋口は体調もバッチリ!ですが、真夏、冬はやはり年々衰えを感じます。

しかし、以前のレオンに比べれば、本当に元気!元気!なんですよ。
ペット美容院の方がレオン君本当に若若しくなったねとお褒めくださいました。
弱いところはサポートし、楽しい時間を過ごそうと思います。
毎日のお散歩で太陽に向かって、いつも感謝しています。

病院も変わり、大変「安心と信頼」して、接してくださる先生に出会えました。
お散歩先も紹介して頂いた場所に変更し、わん友が沢山出来て、
レオンもクラッセも楽しそうです。

そして、なによりPawPawさんに出会えた事!!!
夏は食欲が落ち、心配したり、冬は寒がって朝ご飯を食べなかったレオンが、
夏も、しっかりご飯を食べてくれますし、下痢を本当にしなくなりました。
冬は、朝はハウスからも出てこないで、ご飯を食べなかったのですが、
最近は一番に起きてハウスから出て、元気に「おはよう!」と言ってくれます。

クラッセは消極的だったのに、積極的になり、人見知りや犬見知り?しなくなりました。
本当に素晴らしいサプリメントを、ありがとうございます。

ペットミュージックも毎日、一緒に聴いています。
そろそろ、次のCDも注文しようかな、マンネリ?(笑)

PawPawさん13周年、これからもワン・ニャンちゃんたちのために頑張って下さいね!
ここっちママも元気で頑張って下さい!
とっても「生きる励み」になっている私・レオン・クラッセです!!

みなさんの素敵なクリスマスを願って(*^-')ノ☆;:*:;☆"Merry*Christmas"☆;:*:;☆ヽ('-^*)
来年はもっともっと、みんなみんなが素敵な一年になりますように祈っています。
ありがとうございます!

* 01/21/2014に頂いたメールで・・・

やっと、メールでお知らせする事が出来るようになりました。
私の方がパニックになってしまいました。
なにしろ、発作?けいれん?が、12月の28日夜8時半。
今日で病院もおしまいって日の夜に突然でした。

夕食を済ませ、いつものようにハウスにもぐりこんで、
すやすや居眠りをする日課の時、
突然、ハウスからギャン!って声とともに飛び出し、
首が左に曲がって、右前足が曲がって、
くるくるレオンがまわっていました。
その後、ドタッと倒れて、ぶるぶる震えていました。

10分くらいするとおさまるのですが、15分おきにまた、けいれん。
色々、病院に連絡しましたが、師走で不在。
31日、かかりつけの病院が開いているので、
それまでの3日間、どんどんレオンは弱っていき、
寝ようとすると、けいれんに起こされ驚き、震えの繰り返しでした。

やっと診察してもらって状況を説明すると「脳」ですね。
・・・と、言われました。
6月にレントゲン撮影した際にはなかった影が肺にも数か所あり、
脳と同じかもしれないと言われました。

MRI検査である程度は明らかになるけれど、
先生が今のレオンには全身麻酔は無理と言われ、
脳圧を下げるお薬とステロイドのお薬が出て、お正月を乗り切りました。

先生からは「覚悟はしておいて下さい」と、言われ、頭が真っ白になりました。
違う病気ではないかと色々調べましたが、やはり脳のようです。
7日くらいから、お薬が効き始め、20日からはけいれんが治まっています。
左目が少し、つったようになってしまっていますが、
お薬の影響や脳の影響で性格が変わってしまい、
おかしな行動をしますが、頑張ってくれています。
今後、MRI検査をするかどうかは、先生と相談した上で
レオンの体調もみながら、決めていこうと思います。

くよくよしていると、レオンの方が心配してくれて・・・
これじゃだめ!っと、自分にいいきかせ、笑顔でレオンとすごしています。
クラッセも異変を感じたのか、随分おとなしいです。

カーディオヘルスを服用していたお陰で、
秋口からお散歩時でも、はぁーはぁーいわなくなっていたのですが、
けいれんが連続する際、心臓への負担が心配でしたが、
本当に効果があり、今は、グレープシードも服用し、
リキッドサラダも一日10滴に増やしています。
ステロイドは肝臓に負担があるそうなので、忘れないようにミルクシッスルも。

今後、どうなるのか不安ですが、検査もするべきなのか、悩んでいます。
でも、一命は取り留めたので、今からの時間を大切にしたいと思います。
 年末にも関わらず、ご心配おかけして、本当に申し訳ありませんでした。
 連絡が遅くなり、ごめんなさい。

PawPawClubの返信

レオンくん、脳の病気だったのですね・・・
発作を目の当たりになさって、
どんなに凍りつく時間を過ごされたでしょう。
・・・チャチャのことを思い出して、言葉を失いました。

脳へのダメージが起こると顔つきも変わりますよね。
チャチャもそうでした。
お目目がつり上がったお顔の時もありました。
チャチャは細菌性の髄膜炎でしたが
チャチャは脳の周りに水が溜まったり、
6年間の闘病生活のなかには
それはそれはいろんなことが、ありました。
(チャチャの闘病日記に書かせていただいいています)

でもそんな中で一番大事なのは「絶対にあきらめない」こと。
ママが強く強くなることでした。
震える気持ちを抑えて守り続けるということは
本当に時にはとても大変です。

毎日が不安との戦いで綱渡りのような日々の時もありました。
・・・そんな日々を今、思い出しています。
これから大変なことも多いかもしれませんが、
どうかどうか元気に乗り切ってください。

ママの気持ちが明るくないと、レオンくんの病気に影響してしまいます。
私は泣き笑いになっても笑っていよう、
そうやってチャチャと一緒に闘い、
チュ〜ちゃんと一緒に闘ってきました。

レオンくんへの愛がきっとママさんを奮い立たせるはず。
そう信じています。
ご心配は尽きないとお察ししますが、
どうかお身体を十分にご自愛くださり、
レオンくんと一緒に強く闘ってくださいね。

* 03/26/2014に頂いたメールで・・・

こんにちは!いつも、お世話になっています。
レオンの発作が起きてから、もうすぐ3ヶ月が経過します。

病名は脳腫瘍だそうです。
ステロイドのお薬と鎮痛剤を服用させていました。
副作用で多食多飲、顔の表情は変わってしまい、
左目がつり上がってしまいました。
最初は発作が15分おきくらいに起こり、
先生が亡くなる事を考えておいて下さいと。

お薬を服用して2週間くらいから、効果があらわれ、
しばらく落ち着いていましたが、先日3月11日、
あれだけ、食いしん坊になっていたのに食事を食べなくなり、
夕方から嘔吐、次には下痢。
病院へ行くと、膵炎になっていました。

毎日、点滴に行き、少し落ち着いたので、
エコー検査などしてみると、エコーで副腎が腫れていることがわかり、
クッシング症候群の可能性があることから検査。
数値が「3」だと確実らしいのですが、レオンは2,6で微妙。
しかし、投薬する方が良いとの先生の意見でした。

明日の朝からクッシング症候群のお薬を服用するのですが、
先生は、ほとんど副作用はないと思いますとおっしゃるのですが、
帰宅してネットで調べると、レオンが服用するお薬
「アドレスタン」で突然死。
・・・などなど、愛犬が亡くなっている記事ばかり。
おまけに、お薬はカプセルなのですが、
微量から始めるわけにはいかないと言われ
レオンの体重には少し多い量になりますと言われました。
小型犬も沢山いる中、まだお薬が改良されていないのか・・・
・・・不安になりました。

そこで、Paw Pawさんのママに、
そちらでのクッシング症候群の情報など
お聞かせ頂けたらとメールさせて頂きました。

かかりつけの先生が血液検査をして、肝臓も肥大しているのに
レオンの血液検査の肝臓の数値が標準である事に驚かれていました。
以前も検査で肝臓の数値はギリギリボーダーラインだったのに、
サプリメントを飲ませるようになってからは、いつも合格でした!

ホップステップジャンプも股関節のガクガクがおさまり、
ソファーに上れるようになり驚きました!
心臓も肥大していますが、なんとか頑張れています。
サプリメントのおかげです!

心臓も腎臓には石の影も、膵臓も副腎も腫れてしまっていますが、
レオンは一生懸命頑張っています。
ヨーキーに多い気管虚脱もあり、呼吸が止まらないかと心配ですが、
何度も危篤状態から復活してくれています。

この14日も意識がほとんどなくなり
先生から、突然死も覚悟して下さいと言われました。
主人と交代で抱っこしてやり、眼は開けていて、
何か夢でも見てるような朦朧とした状態でしたが、復活!!!

今は見た目は元気で、得意のマーキングもして、
私に叱られながら、ウロウロ、キョロキョロする時間もあります。
脳の病気も嘘みたいで、今はクッシング症候群のお薬を服用する事で
脳の発作もおさまっていることから、
ステロイドのお薬と鎮痛剤はストップ。

クッシング症候群のアドバイスなどあれば教えて下さい!
宜しくお願い致します。

PawPawClubの返信

シニアになると内分泌などの働きが弱ってきますね。
クッシングになるとコルチゾールの分泌が増加します。
その為、免疫低下が起こったりします。

また、お腹が張ったり、お水の飲む量が増えておしっこの量も増え、
左右対称の脱毛が起こったり、いつもお腹が減っているような多食傾向になり、
筋力の低下と元気がなくなる症状などが起こります。

うちのチュ〜ちゃんが15歳でクッシング症候群を指摘されたときは、
「若ければお薬を使用するけれどシニアで使用するのは
リスクが大きすぎる」という理由で使用しませんでしたが、

チュ〜ちゃんの場合は手作り食とサプリメントでコントロールし
クッシング自体は悪化はしませんでした。

クッシングの家庭で出来ることは・・・
家庭では水を飲む量とおしっこの量に気をつけて見ていました。
チュ〜ちゃんは体重が8パウンドでしたので
1日に飲む量は 210 ml を越えると飲み過ぎですが、
手作り食なので、水分量は150 mlを1日の目安としていました。

多飲や脱毛、腹部膨満が悪化のサインになりますので
そういったことを気をつけてみてあげてくださいね。

膵炎は食事療法が必要ですが、治る病気です。
お勉強室でも膵炎についてまとめてありますので、
もしもお食事がコントロールできる状態であればご参考になさってくださいね。

現在、お食事が取れている状況でしたら
頑張って食べさせてあげてください。
食は命綱ですから、食欲があれば大丈夫!!!
これはチャチャの時もチュ〜ちゃんの時も要であり、希望でした。

まずは脳の症状である発作を徹底的に防ぐこと、
お食事が食べられるようにが大事だと思います。
現在はステロイドの副作用で食欲が戻っていますが
発作が治まってステロイドを減量してゆく際に
食欲が落ちないように気をつけてあげてくださいね。

サプリはリキッドサラダは脳の低酸素症を防ぎますので
できるだけこまめに分けてあげてください。
その他のサプリはお食事がとれている状態であればあげてください。
(スーパーシニアには消化酵素も入っていますので
お食事と一緒にあげるのが基本です)

どうにか脳の症状が落ち着いてと願います。
チャチャも何度も何度も覚悟してくださいと言われながら
4年も頑張りました。(発症からは6年)
レオンくんも頑張ってくれると信じています。

毎日が綱渡りのような日々だとお察しいたしますが、
ママさんもお身体どうぞご自愛下さい。

* 04/08/2014に頂いたメールで・・・

色々とアドバイスありがとうございます。
お勉強室の膵炎の内容拝見しました。
とっても参考になりました。

4日あたりまでは不安定で軽い発作(脳から)もありましたが、
今は少し落ち着いています。
いつ、発作が起きるか、他の症状が出ないかとヒヤヒヤしていますが、

今、ステロイドの影響で食欲がある間に「栄養」をつけて欲しいと願い、
お勉強室の膵炎の内容を拝見しました。
生肉が良いと記載されていたので、あちこち生肉の安全な販売ルートを探して、
なんとか入手する事が出来そうです。

記載の膵炎の子に「総合ビタミンミネラル」や
「ビタミンC(バイオフラボノイド)やビタミンE」などは
Paw Pawさんのサプリメントではどの商品になりますか?

消化酵素はスーパーシニアを朝晩与えていれば追加して
AGE(消化酵素)は必要ないでしょうか?

現在はごはん時(朝・晩)に、ミルクシッスル・カーディオヘルス
ホップステップジャンプグレープシード
スーパーシニア・リキッドサラダ(5滴)・クランベリーです。
食欲がある間に少しでも体を良くしておいてあげたいと願っています。
ご心配おかけし、申し訳ありません。


PawPawClubの返信

レオンくんの発作が落ち着いているとのこと、安心しました。

発作を目の当たりにすると時間が凍りつくほどの不安と恐怖ですよね。
私もチャチャのとき、チュ〜ちゃんの時に経験がありますので
ママさんがどんなにご不安だったか、お察しいたします。
発作が落ち着いて本当に本当に良かったです。

生肉も安心できる入手方法が見つかったとのこと、
消化が良くてしっかり栄養になる美味しいご飯を作ってあげてくださいね。

総合ビタミンミネラルは現在ご使用いただいているスーパーシニアとなります。
身体のバランスを整えて正常な新陳代謝を促します。

ビタミンCとビタミンEは抗酸化ビタミンですので
同じ働きをして且つ身体に貯まらない物質としてはグレープシードとなります。
グレープシードの抗酸化力はビタミンEの約50倍、
ビタミンCの約20倍とも言われています。こちらも現在ご使用中ですね。

消化酵素はスーパーシニアに含まれる量は「正常な状態でのフォローアップ量」です。
なので膵炎や腸炎など「より消化器官にフォローが必要な場合」は
ちょっと足してあげることをお勧めします。
この場合はウンチの状態を観察しながらその子のプラス量を調整してあげます。

現在ご使用中のサプリメントはすべて継続されて全く問題ありませんが、
クランベリーはおしっこの状態が落ち着かれていれば必要ありませんので
外しても大丈夫です。
ただ、まだ結石のご心配があれば続けてくださっても身体には貯まらない物質ですので
(クランベリージュースを飲んでいるのと同じ)安心してあげていただいて大丈夫です。

ステロイドで治療中ですので、肝機能に注意してくださいね。
そういった意味ではリキッドサラダやミルクシッスルは
肝臓をステロイドの副作用から強力に守ってくれます。
リキッドサラダは脳の低酸素症にも効果がありますので、
発作を防ぐ意味でも1日10滴を朝昼晩寝る前に分けてあげてくださいね。
他のサプリメントは朝晩の2回に分けてあげる形で大丈夫です。

レオンくんの食欲がしっかり続き、体力が回復してくれますように・・・。
そして発作がどうかこのまま治まってくれますように・・・

* 06/27/2015に頂いたメールで・・・

最近のレオンは、すこぶる元気とはいかないものの、
病気なの?と、思えるくらい症状は軽く、
前足のけいれんなどはありますが、
血液検査での「リパーゼ」の数値以外はなんとかクリア。

気になるのは4月にもリパーゼ数値が400、今回6月が627と異常な高さ。
服用している薬品はステロイドとけいれんのお薬と今は抗生物質。

けいれんのお薬がすい臓に負担になると記載されていたので、
先生に相談したのですが、大丈夫だろうといわれ、
不安な気持ちでいますが、改善方法がみつからない状態です。

お薬名は、フェノバルビタール抗けいれん薬です。
数値が異常に高いのですが下痢も嘔吐もありません。
お散歩も喜んで出かけているのですが。

ただ、先日鼻血を出し、脳からではなく、歯周病だろうといわれましたが、
先生は麻酔をかけられないと、おっしゃって抗生物質で様子をみています。

* 07/05/2015に頂いたメールで・・・

こちらは梅雨の半ばで、お天気と競争しながらお散歩しています。

レオンは来月で13歳クラッセは4月で10歳になりました。
毎日、お散歩に行ける事に感謝しています。

毎日、レオンとクラッセと海を眺めながら感謝しています。
レオンはマイペースでまったりとお散歩。
クラッセは興味津々で好奇心旺盛でお散歩しています。

レオンは元気だと、ちょっと油断していると、あちこちにマーキング!
元気な証と心で喜んでいますが、
「こらー!」なんて叱りながら、ほっとしています。

お薬を服用するようになり、毛が薄くなり皮膚が赤く、
お日様にあたると真っ赤になってしまうので、
時間をみて、夏場は早朝のお散歩をしています。

気圧の影響を受けやすいようで、体調は日々変化していますが、
目力を感じているので、「大丈夫!」と、思っています。

最近のレオンとクラッセの写真を添付させて頂きますね。
見てやってください。

* 12/14/2015に頂いたメールで・・・

脳の方は夏場はよいのですが、寒くなると不調になるので
ドキドキの時期ですが、どうか元気で冬を乗り切ってくれる事を願います。

先日、ぶるぶる震え様子がおかしと思えば、
耳が聞こえなくなっていて、びっくり!
しかし、今はどういう加減なのかは、わかりませんが、
少しは聞こえている様子です。

お耳は先生に聞くと治療法がないと。
ジェスチャーとアイコンタクトで、なんとか意思が伝わっています。
サプリメントしっかり服用し、お散歩にご飯でファイト!です。

* 03/20/2016に頂いたメールで・・・

こんにちは。いつもいつもお世話になっています。

先月からレオンが後ろ足の靱帯が切れてしまい、
歩けなくなっていましたが、
今はよちよちながら少し歩けるように。
手術はレオンの場合出来ないですと言われ、
今は少しだけのお散歩をクラッセと楽しんでいます。

サプリメントのおかげでこうして一緒に過ごせる事に感謝します。
ありがとうございます。いつもの商品注文お願いいたします。

* 06/03/2016に頂いたメールで・・・

レオンはよたよたしていながらも、お散歩も、しっかり行っています!
可愛い〜〜レオンとクラッセの夕方のお散歩写真です!

クラッセくんが、元気なのですが、(ありがたい!)
先日病院にて、心臓の音が気になるといわれ、
そんなに心配するほどではないですが、と言うことでしたが、
時折、おかしな咳をするのと、シニア仲間入りなので、
カーディオヘルスを追加してやりたいと思います。

レオンが、ずっと心臓が肥大していると言われながら、
ザーザーと呼吸の音もありますが、病気と上手くお付き合いしながら、
カーディオヘルスに進行阻止してもらってるなぁ〜と、実感しています!

レオンに合わせて、クラッセもサプリメントを服用させて頂いているので、
睾丸の癌になって摘出後も、元気でいられるのだと
PAWPAWサプリメントパワーに感謝しています。<(_ _*)>

お散歩に行っては、海を三人?で、眺めながら、ありがとうと、挨拶(笑)
いつも、ありがとうございます。
こうして、ご縁があって、愛犬達が元気でお散歩出来る事に
心から感謝いたします!

* 07/28/2016に頂いたメールで・・・

レオンとクラッセは、少し食欲が落ちたりしていましたが、
豪華メニューにしてあげると、バクバク(笑)

レオンのけいれん?も、落ち着いていて、一安心。
早朝の涼しい時間に半分抱っこ半分ヨタヨタながらも、
精一杯お散歩を満喫しています!

レオンやクラッセが元気なのも、サプリメントは勿論!ですが、
大切に思って下さる心がしっかりサプリメントにプラスされてることで
本当にダブルパワーダブル効果です。

レオンの様子を観ていただければ、病気?と、思われるほど、元気です。
愛ラブサプリメントなのです!((o(^∇^)o))
素晴らしい素材と安心出来る品質プラスPawPawパワーで幸せ〜〜!

* 08/20/2016に頂いたメールで・・・

今日で、愛犬レオンくんが、14歳!!

小さい頃から、病院とお友達で、ヒヤヒヤ、ハラハラ・・・

一番の問題は、脳腫瘍。
でも、お散歩にも行けちゃう〜〜!!

お薬と上手にお付き合いしながら、
愛あるサプリメントに守られながら
弟分のクラッセと穏やかな日々をおくっています!!
ワンだ!フル〜!!
いつまでも、一緒にいようね。愛するレオン!クラッセ!

本当は、とっても可愛い〜お目々をしているのですが、
脳腫瘍の影響で目がつり上がって怖いお顔に見えるけど、実はタレ目さん。

横でクラッセは、ケーキを我慢して固まっております(笑)
ハッピ〜バ〜スディ〜レオン!!

* 09/06/2016に頂いたメールで・・・

台風の影響で、蒸し暑く、年々、日本も亜熱帯地方?みたいな雰囲気です。
しかし、気圧の変化は確かにレオンには負担のようで、
幾分、前足がガクガクなりながら、お散歩も半分だけ歩いて、
後は座り込んでしまいます。抱っこしてお散歩〜♪
でも、お散歩は大好きで抱っこされながら、クンクン♪キョロキョロ♪
朝のリフレッシュタイムしています。

クラッセの咳ですが、カーディオヘルスを服用するようになってから、
最近は咳の回数が激減しています!!!
このまま、きちんと続けていこうと思います!(*^^)v

リキッドサラダはレオンの場合、朝ごはんに3滴、
お昼頃に3滴、夜ごはんに4滴の合計10滴与えています。
Paw's Hop-Step-Jumpは、服用量が変わったのですね〜!
痛みにも効果のあるMSM、嬉しい〜〜〜!

これから気温が下がると、抗けいれん剤を追加しなければいけなくなるのですが、
大いに期待して、しっかり服用させて頂きますね!
本当に各サプリメントさん、色々パワーアップしているので感謝です<m(__)m>

それから、肉球ちゃんが赤くなった時に、イヤーウッシュ、トライしてみますね。
昨年は、冬場でもクラッセが赤くなっていたので、効果を期待しています♪

脳腫瘍がみつかってから、もうすぐ、4年目を迎えます。
同じ日が近づくと、未だに怖くて、年末の28日の夜だったので、
毎年、その日は夜間救急の電話番号をチェックして寝ています。
冬物のレオンのジャンバーを片づける際も、来年も着られますように〜☆彡

サプリメントのおかげで、本当に元の体には戻れないけれどレオンが楽になり、
最低限の病院のお薬でいけてる事、お散歩も行けて、ちゃんとご飯も食べてる!
そして、なにより、一緒に居られる時間を
PawPawさんからプレゼントして頂いたと痛感しています。

レオンが元気で過ごせている事が、何よりの幸せです☆☆☆
いつも、見守って下さって、本当に、本当に、心より感謝いたします。
ありがとうございます。
大切に、レオンとクラッセに与えさせて頂きますね(*^^)v

* 01/05/2017に頂いたメールで・・・

クリスマスからお正月の写真です!

レオンは歩けないけど、オシッコには頑張って歩いています!
まだまだ、目力しっかりです!

クラッセは咳が治まり、元気!元気です!!
いつも、ありがとうございます!

使っていただいたお友達 プッチくんのご感想

* 11/26/2015に頂いたメールで・・・

脱毛があります。
脱毛の原因を検査した結果、甲状腺機能低下症と
副腎皮質機能亢進症の影響でした。

* 11/30/2015に頂いたメールで・・・

脱毛した部分の皮膚は乾燥しています。
少し前に脱毛した部分からは毛が少しづつ生えてきてます。
少しでも早く治してあげたいです。

サプリメントのアドバイスいただけてとっても嬉しいです。
どうもありがとうございます。
お勉強教室を読ませていただけてとても有り難いです。
身体の中からバランスを整えるように頑張ります。

プッチの脱毛してしまっている部分の皮膚はカサカサしています。
何か保湿してあげた方がよいでしょうか?

※写真はお尻付近の脱毛部分です。

PawPawClubの返信

甲状腺機能低下と副腎皮質機能亢進があるので
身体の中からバランスを整えてあげてくださいね。

身体の調子が整って新陳代謝が活発になれば
きっと上手にコントロールできてゆくのでは?と期待します。
お食事の内容もお勉強室がお役に立てれば幸いです。

プッチちゃんのおハゲ、
ティツリーオイルとハーブバターまたはビタバターで
毛が生えてくるような気がするのですが・・・
http://www.pawpawclub.com/aromatherapy/herbcare/teatreeoil.html

http://www.pawpawclub.com/aromatherapy/herbcare/pawsherbbutter.html
http://www.pawpawclub.com/for-mom/herbsformom/vitabutter.html
みなさんのご感想がご希望になっていただけますように・・・

* 12/03/2015に頂いたメールで・・・

昨夜、楽しみに待っていました商品が届きました。
チャームもとってもとっても可愛いです。
どうもありがとうございました。

早速、昨夜と今朝のご飯にサプリを混ぜて食べてもらいました。
パクパク食べてくれました。嬉しい!

ハーブバター。
プッチくん、ハーブバターの香り好きなようです。
私も好きな香りで癒されました。
教えていただきましたように「よくな〜れ、よくな〜れ」と心を込めてぬりました。
シャンプーとティーツリーオイルはこれから使わせていただきます。

それでは、良い経過を報告出来ますようプッチくんと共に
明るく元気に過ごし病気が良くなるようにがんばります。

* 12/28/2015に頂いたメールで・・・

プッチくんは元気に過ごしております。
脱毛がまだ続いていますので早く良くなるといいなと毎日思いながら
ハーブバターを塗ってマッサージしています。
抜けたところから生えてきてもいますのでプッチくん共々がんばります。

* 03/08/2016に頂いたメールで・・・

プッチくんの脱毛はいったんちょこちょこ生えてきたのですが
その後、首から尻尾の付け根までドドドッ脱毛してしまいました。

とても可哀想で毎日毎日少しでも良くなることを祈りながら
pawpawさんのサプリとケア商品を使ってました。   

その願いが通じて脱毛部分から綺麗な毛が生えてきました。
今は首回りと胸の部分と背中数ヵ所、脱毛しています。
全て綺麗に生え揃うことを願ってがんばります。

ハーバルシャンプーのおかげでプッチくんの毛はサラサラふわふわ。
皮膚にも負担が全くなくて最高です。

* 06/09/2016に頂いたメールで・・・

スーパーシニアの内容が変更になったとのことで
何か他にサプリをとった方がいいのかなと思い、
サプリの詳細を見ながらカーディオヘルスと
ミルクシッスルをカートに追加致しました。
自分の判断が正しいのか不安です。

心臓は動物病院で先生が聴診器を当てたときに
少し雑音が聞こえるとおっしゃっていました。
心配する程ではないようですがちょっと気になります。

現在、かゆみを伴う湿疹は腰付近に1つに出来てしまい
1センチぐらいはげてしまっています。
ハーブバターとティーツリーオイルを塗っています。
現在も継続して飲んでいるお薬はクッシング症候群のトリロスタンです。

PawPawClubの返信

新しいスーパーシニアには消化酵素が含まれていません。
プッチくんはまだ10歳なので
消化酵素のことを考えるとフォーエバーパップの方が
コスパが良いかもしれません。
http://www.pawpawclub.com/tailwagginclub/paw-erfuldine/foreverpup.html

スーパーシニア+消化酵素で考えると
以下の消化酵素との併用となります。
http://www.pawpawclub.com/aromatherapy/herbsupplement/pawsAGE.html

あと、リキッドサラダはとても有益なサプリメントですので
併用されることをお勧めします。
もちろんうちのCoCoっちも毎日摂取しています。
http://www.pawpawclub.com/tailwagginclub/paw-erfuldine/liquidsalad.html

ミルクシッスルは肝機能を守ってくれるサプリメントですので
お薬を飲んでらっしゃるのと、これからフィラリアのお薬のシーズンですので
良いチョイスだと思われます。
http://www.pawpawclub.com/for-mom/supplementformom/milkthistle.html

心臓の雑音が聞こえるとのことでしたので
心臓は再生しない臓器ですので予防という意味では
お選びになっていたカーディオヘルスの組み合わせが良いと思われます。
http://www.pawpawclub.com/tailwagginclub/paw-erfuldine/cardio.html

まだそんなに予防するほどではないという場合は
CoQ10でも良いとは思うのですが・・・
CoCoっちは犬種的なリスクがあるので7歳からCoQ10も始めました。
http://www.pawpawclub.com/tailwagginclub/paw-erfuldine/CoQ10-100.html

雑音が認められているのでやはりカーディオヘルスの方が良いかもしれません。

グレープシード痒みを抑える作用もあり
シニアのアンチエイジングにもお役に立てるサプリメントで、
うちのCoCoっちも7歳になってから徹底的な抗酸化のために開始しました。
http://www.pawpawclub.com/for-mom/supplementformom/grapeseed.html

* 07/02/2016に頂いたメールで・・・

お忙しいなかアドバイスをいただきまして大変助かりました。
本当にありがとうございました。

フォーエバーパップとグレープシード、どちらのサプリも優れた作用で
読んだだけで健康維持に繋がる感じがして嬉しくなりました。
ミルクシッスルは毒素の排泄を助けて
身体を優しく守ってくれる素晴らしいハーブですね。

PawPawClubさんのサプリはどれも本当に安心して
飲むことが出来るので有り難いです。
pawpawさんのサプリと共に美味しくご飯を食べて運動をして
これからもプッチャンが元気で楽しく過ごせるように頑張ります。

PawPawClubの返信

今回はスーパーシニア1個をフォーエバーパップに変更。
ミルクシッスルとカーディオヘルスにグレープシードをプラス。
プッチくんの身体に一番優しい組み合わせがチョイスされましたね。
この組み合わせで納得です。

あと、歯周病は心臓病と密接に関係がありますので
歯磨きは続けてくださいね。
(詳しい内容はお勉強室の歯磨きのすすめをチェックしてくださいね)

* 12/27/2016に頂いたメールで・・・

11月に肛門付近に白っぽい湿疹のようなものが出来たので
検査したところ診断結果は良性の肛門周囲腺由来の腫瘍でした。
今はその腫瘍もなくなりました。

最近は肛門まわり、尻尾まわり、お尻の外側1ヶ所に湿疹が出来て
円形に脱毛してしまいました。足の指の間が赤くなってもいます。
はげてる部分には毎日ハーブバターを塗ってます。
少しづつ良くなっています。

現在もプッチはとても元気でお散歩が大好きです。
快食快便快眠です(^^)
安心安全なサプリを提供して下さっていることに日々感謝いたしております。

使っていただいたお友達 ニャ〜ニョにゃんのご感想

* 05/02/2016に頂いたメールで・・・

こんにちは。ご無沙汰しております。
ジュリエッタが大変お世話になり、心から感謝しております。

ジュリエッタの義兄の猫のニャーニョ(茶トラ13歳♂)に心臓病が発覚し、
またPawPawさんのお力をお借りしたいと思います。

ずぅ〜っと元気だったのに、突然ごはんを食べず、様子が変で病院へ。
血液検査&心電図により、心筋症と診断されました。

今のところ特に目立った症状は出ておりませんが、
pawpawclubさんのサプリのお力を借りて、
さらにこのままを保っていってくれたらと願っております。

カーディオヘルス、、飲ませてみたいと思うのですが、
ニオイのほうはどうでしょうか?
カプセルから出して、フードに混ぜてあげたいと考えておりますのですが・・。
こちらは予防として、ほかのコたちにもあげても構いませんのでしょうか?

PawPawClubの返信

カーディオヘルスは特に匂いはなく、
今まで匂いがダメでという子は全くご報告されていませんのでご安心ください。
ただ、ご飯になにか違うものが入った!というだけで警戒する子はいますが、
みなさんカプセルから出してあげてらっしゃいますので大丈夫だと思います。

カーディオヘルスもリキッドサラダも
他のにゃんたちにあげても全く問題ありません。

リキッドサラダはJUJUちゃんにご使用いただいていましたね。
うちのCoCoっちはしっかりとした筋肉犬に育っていますので
リキッドサラダはパピーのヴィヴィちゃんにもお勧めです。

* 05/04/2016に頂いたメールで・・・

やはり親身になってくださるpawpawclubさんからのお返事、
ジュジュのこともまた思い出され、涙が溢れてきてしまいました。
とても心強く、ありがたいです!!(*T=T*)/

ニャンコはワンコよりも気難しく、
特にニャーニョは薬やらサプリやら、飲ませるのも、
うちの子たちの中で一番大変だったりと、、、f(- -#)

それでも、今は多分ステロイドの副作用により食欲旺盛で、
薬をフードに混ぜても気にせず食べていてくれてて、、、
やはりサプリもあげたくて混ぜても気にせず大丈夫だろうと、
リキッドサラダが頭に浮かびました。

ステロイドは今後様子を見て一旦止めてみるとお医者さんは言っています。
それによって食欲が落ちてしまうかどうかは分かりませんが、
サプリでいい感じを保てっていってくれれば、と願っております。
カーディオヘルスも食べてくれれば期待大☆です!!

これからまたお付き合いさせてくださいませ。
どうぞよろしくお願いいたします。

* 05/08/2016に頂いたメールで・・・

まだ飲み始めて二日目くらいなので、なんとも言えませんが、
心筋症と診断されたニャ〜ニョ(茶トラ13歳♂)、
ちゃんとサプリ摂ってくれるか心配しておりましたが
今のところ缶詰のフードに混ぜても
ちゃんと食べてくれております☆

体調も落ち着いている感じですので、
このままいー感じでいってくれたら、、と願っております。

一応、これからがんばって続けていく☆といった意気込み?と
願いを込めて、メールさせていただきました。
これからも、どうぞよろしくお願いいたします☆

* 07/08/2016に頂いたメールで・・・

お陰さまで、ニャーニョはサプリが効いているのか?
落ちついております!! 

PawPawさんのサプリを始めてやく3ヶ月ちょっと、、、

特に変な様子もなく、波はありますが、
調子のよい時は弟ニャンたちにグイグイ言わせ、
階段も走って上ったり、
勢いよくテーブルの上に乗ったりすることも☆☆☆

なんとかこのままいー感じでいって、
10月無事に14歳のお誕生日を迎えて欲しいと願っております!!

* 12/01/2016に頂いたメールで・・・

こんにちは。ニャ〜ニョ、お蔭様でこの10月に
無事に14歳を迎えることができました。

4月に心筋症が発覚して、
本当に一時は無事にお誕生日を迎えられるか不安でしたが、
paepawさんのサプリを飲み始めてからは、
特にこれといった症状も現れることなく、
毎日を元気に過ごしております。 

本当にサプリのお陰だと思っております☆
ありがとうございます!!

。。。それと以前、ニャ〜ニョには、リキッドサラダと
カーディオヘルスとグレープシードだけでしたが、
キドニーブースターも飲ませたいと思っております。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。


嬉しいご感想がどんどん増えています。みんなどうもありがとう!
上記以前のご感想ページには下のハッピーハッピーくんをクリックしてね!

© Paw Paw Club Inc. All rights reserved.