シニアの健康保持のために不可欠な50種以上の栄養素を含む健康食品・老犬の健康をサポートする Paw's スーパーシニア


Paw's Super Senior は、シニアに必要な栄養素と
歳と共に発生する因子を抑えるハーブの働きでシニアの健康を応援します。

シニアの身体を守るビタミン・ミネラル・アミノ酸・消化酵素・
ビタミン様物質・必須脂肪酸・必須リン脂質・ハーブなど
厳選されたハイクオリティな有効成分のコンビネーションです。

(ハーブやビタミンは医薬品ではなく、健康補助食品です)



どういうメカニズムで効くの?

シニアの健康保持のために不可欠な50種以上の栄養素を含む健康食品です。
肉体的・精神的な安定と老化による身体への影響を阻止するための
ビタミン・ミネラル・消化酵素・細胞活性栄養素・
抗酸化栄養素・機能障害予防ハーブなどが、
シニアな身体に最も合う形でバランスよく配合されています。

新陳代謝の低下するシニアの為に消化酵素は倍量配合とされています。
基礎的なビタミンミネラルに加え、免疫強化と解毒システム保持
および循環機能障害を予防し、成人病予防や白内障予防などのために、
徹底した抗酸化と細胞保護を目的としています。
アルファ・リポ酸・L-グルタミン・マンガン・EPA・DHA・DMG・
タウリン・CoQ10・ミルクシスル・グレープシード・
ソゥパルメット・ビルベリーなどを加えました。

年とともに衰える免疫機能や解毒システムを応援し、
心臓や肝臓の機能を正常に保ち、シニアの身体をフリーラジカルから守りながら
生き生きとした健康でハッピーなシニアライフを応援します。


1日の摂取量

わんこの体重によって以下の表をご参考になり、正しい量をあげてくださいね。
美味しいナチュラルスモーク味に仕上げてありますのでそのまま与えるか、
砕いて毎日のフードに混ぜてあげて下さい。

10パウンド(約4.5キロ)の子には1日1/2となります。
体重20パウンド(約9.0キロ)ごとに1錠となります。
54.0キロ以上の体重の子には、体重9.0キロ増えるごとに1錠ずつ足してあげてくださいね。

最も効果的な与え方は、朝に1日量の半分を、夕方に1日量の半分をあげます。
食事が1日1回の場合でそのままは食べない子であれば1日1回でも大丈夫です。
真ん中に線が入っていますので、手で簡単に半分に割れますが、
小さな子や歯が抜けてしまっている子には更に細かく砕いてあげてくださいね。
(けっこう大きめの楕円形の錠剤です)
チュ〜ちゃんは1日1回、1/2錠をバキバキと美味しく食べます。
スモークフレーバーがお気に入りです。

わんこの体重

1日にあげる量

体重2.25 kgまで

1/4 錠/day

体重2.25 kg から 4.5 kgまで

1/2 錠/day

体重4.5 kg から 9.0 kg まで

1 錠/day

体重9.0 kg から 18.0 kg まで

2 錠/day

体重18.0 kg から 27.0kg まで

3 錠/day

体重27.0 kg から 36.0kg まで

4 錠/day

体重36.0 kg から 45.0kg まで

5 錠/day

体重45.0 kg から 54.0kg まで

6 錠/day

* 体重2.25キロまでの子は1/4錠をあげてください。
(半分には手で簡単に割れますが1/4に割るにはカッターなどをご使用下さい)
* 消化酵素を含みますので、お食事と一緒または食後にあげることをお勧めします。


ご注文は以下のショッピングカートから個数をお選び頂き をクリックして下さい。

* 現在、入荷待ちの状態です。お待たせしますこと、大変申し訳ございません。

商品ナンバー

サイズ・詳細

プライス

ショッピングカート

PSS-90

90 Tab

7000円
 ご注文数   個 

PSS-90-M

90 Tab PPCメンバー様価格

6800円
 ご注文数   個 

PSS-90-MS

90 Tab PPCメンバー様で6歳以上・
または6歳以下でも病気の子価格

6600円
 ご注文数   個 

PSS-90-MSR

90 Tab PPCメンバー様で
6歳以上で病気の子価格

6400円
 ご注文数   個 

PSS-90-MHS

90 Tab PPCメンバー様で
11歳以上お達者シニア価格

6200円
 ご注文数   個 

* この商品はメンバー様、またメンバー様で病気の子にはディスカウントをさせて頂きます。
* メンバー様で病気の子価格でオーダーの際には必ずメンバー様ナンバーと症状をお知らせ下さいね。

* 90錠入りですので、4.5kgまでの子の場合は、1瓶で180日分(約半年分)となります。
2.25kgまでの子の場合は、1瓶で1年分となります。



 チュ〜ちゃんとママの質問箱

あたいはもうすぐ16歳で心臓のお薬が開始になったけど併用できるの?

  • 大丈夫だよ。シニアになると心臓が弱ったり腎臓が弱ったり、いろいろな障害が出てくる子は多いよね。そんな子達のためにお薬などと併用しても全く問題ないものというのを前提にしたサプリなんだよ。他のサプリに入ってるハーブによっては心臓のお薬飲んでる子の場合は、その内容によっては作用が増徴しちゃうからドクターによってはノーといわれるのでお勧めできないものもあるからね。だから今までのシニアサポートとは併用できないし、働きが同じようなものを併用する必要もないね。これからはカーディオヘルスとスーパーシニアの併用でシニアな心臓をしっかり守ってあげようね。
  • このサプリと他のサプリの併用はチュ〜ちゃんの心臓専門医の先生にも併用許可をもらったもんね。みんなシニアになってお薬飲んでる子はかかりつけのドクターがいるから個別にちゃんと確認とった上だと更に安心してあげられるね。

今まで飲んでるサプリちゃんたちと併用できるの?

  • ビタミンのうちで脂溶性ビタミンに関しては適量を摂取するにはいいんだけど、過剰に摂取すると身体に溜まってしまうんだよ。スーパーシニアにはフィッシュオイルから摂った脂溶性ビタミンが入っているよ。今まで飲んでたマルチビタミンの脂溶性ビタミンはビタミンAもビタミンDも水溶化処理をされてるから身体に溜まらないけれど、その他の過剰分は使われないと身体に溜まるから、どっちかにした方がいいよね。必要なものを必要なだけとるということが大切なんだよ。
  • 心臓サプリや腎臓サプリとの併用は大丈夫だって確認してあるよ。チュ〜ちゃんはこの前の検査でも腎臓には全く異常がなかったけど心臓のお薬を長期に渡って飲んでいると腎臓機能に影響が出ることが多いからこれからは症状によって併用していこうね。
  • 今まで飲んでるリキッドサラダやグレープシードも入っているけど、リキッドサラダやグレープシードは体内で完全に代謝されて、一定時間を過ぎると使われなくなったものは完全に体外に出ちゃうから、酸素効率を高める意味でも徹底的な抗酸化の意味でも、癌や白内障や老いを防ぐためにも続けようと思っているよ。これからもずっとずっと錆びないシニアでいなくちゃね。
  • あんよのグルコサミンは様子をみながら併用していこうね。もう脱臼しなくなって元気なダッシュは完全復活したけど、年齢ととともにコンドロイチンは減ってると思うよ。そうは見えないけどね〜。

もっともっとパワーアップするためにたくさん飲んじゃダメなの?


  • ダメ!!「過ぎたるは及ばざるが如し」って言うでしょ?あ、チュ〜ちゃんは知らないか・・・。とにかく「適量をきちんと」が一番大切なことなんだよ。シニアになったら代謝だって落ちてくるんだしね。食事も同じだよ。食べすぎには注意しなきゃいけない年齢になってきてるんだから気をつけようね。 U^◇^;Uヤブヘビだった・・・by ChuChu


 1錠中の有効成分含有量

Enteric Coatedと書いてあるものは、消化液などで分解されずに小腸で吸収されるためのコーティングをされたものです。
(各栄養素の働きから、それぞれが無駄にならないで最も有効に働く形で配合されています)

有効成分

チャチャ会長に聞く僕たちへの効用
ビタミンA
Vitamin A
(from Fish Liver Oil)
900 IU

  • 味覚、嗅覚、聴覚、視覚に働きかけるとともに健康な歯と骨の形成に役立つんだ。
  • コレステロールを低下させ、心臓疾患の予防、免疫力のアップ、健康な皮膚とコートの形成にもお役立ちだよ。
  • 目に不可欠なビタミンであり、視力の低下を防ぐビタミンだよ。 神経細胞の活性化を促してくれるんだ。 (βカロチンは抗酸化栄養素で体内でビタミンAに転換されるよ。)
  • シニアに多いドライアイや暗闇でお眼目が見えにくくなったりという症状にも効果があるんだよ。
  • ビタミンAはビタミンCやビタミンEの応援団だって知ってた?みんな抗酸化ビタミンだけど、ビタミン自身が酸化して細胞の酸化を防いでいるんだよ。ビタミンCやビタミンEがフリーラジカルと戦って壊れそうになると、ビタミンAが応援に来て自分が身代わりになってビタミンCやビタミンEを守るんだよ。逆に身体の中でビタミンAが少なくなるとビタミンCやビタミンEが身代わりに酸化されてビタミンAを守ってくれるんだ。ビタミンAをたっぷり摂ってもビタミンCやビタミンEと一緒に摂れば過剰摂取にならない理由はこういったことなんだね。シニアになると細胞の酸化が進むから抗酸化ビタミントリオはしっかり摂らなきゃね。連携プレーで頑張ってもらわなくちゃだもんね。
ビタミンD3
Vitamin D3
(from Fish Oil)
75 IU

  • ビタミンDは、実はそのままでは働かないんだよ。僕たちの体内で、肝臓や腎臓で活性化されて活性型ビタミンD3となって初めて働くんだ。なので最初から働きやすくしたビタミンDのことをビタミンD3って呼ぶんだよ。
  • 僕たちの身体にとってカルシウムとリン酸の働きを助け活性化させてカルシウムの吸収を助ける働きをしてくれるから歯や骨の強化に関与するビタミンってことだね。
  • 歯や骨だけでなく正常な血液凝固や神経系の維持にも必要なビタミンなんだよ。
ビタミンE
Vitamin E
(d-alpha tocopheryl succinate)
12.5 IU

  • ビタミンAやCと一緒に細胞の活性を促し、酸化を防いでくれる大事な働きを持っているよ。
  • 抗酸化栄養素として、細胞膜、リポタンパク質、不飽和脂肪酸やビタミンAを酸化から守ってくれるよ。
  • 赤血球の働きを正常に保つ役割もあるんだ。その他、筋肉細胞や関節を保護する役目や循環を改善して心臓発作の原因となる血栓を防ぐ働きや、筋肉系の病気を防ぐ働き、免疫系を強くする働きもあるよ。

ビタミンK1
Menodione
(Vitamin K1)
3.0 mcg

  • 血液の凝固作用を正常に保ったりカルシウムの骨沈着を促す働きがあるよ。
ビタミンC
Vitamin C
(Ascorbic Acid)
25 mg

  • コラーゲンの形成によって強い骨格と歯を作ったり、傷の自己回復を助けてくれるよ。 コラーゲンはシニアじゃなくても年齢とともに減少するからね。ママがそう嘆いているよ。
  • 抗酸化物質の働きによって細胞の酸化を防ぐ働きもあるんだ。
  • 臓器の酸化や老化を防いでくれて、消化を助けたり、病気や怪我などの治癒を促進させたり、ショックや感染を防いだり、鉄の吸収や赤血球の生産を促したり、忙しいビタミンだよ。
  • 僕たちはビタミンCをグルコースから合成できるから、食餌中に十分なグルコースが含まれる場合には食餌成分としてのビタミンCはあまり重要ではないんだけど、ストレス下では、ビタミンCの投与が有益な場合が報告されているよ。シニアになると代謝も落ちるしね。
ビタミンB1
Thiamin
(Vitamin B1)
7.5 mg

  • 炭水化物の物質交換に携わるビタミンで、フードをエネルギーに代えて食欲を正常に保つとともに、消化、循環、筋肉の働きを助けたり、神経細胞の正常な働きに関与するビタミンだよ。 筋肉系と神経系に欠かせないビタミンって事だね。
  • お眼目の神経のエネルギー代謝にも関与してるビタミンでもあるよ。
  • 心の働き、特に記憶に必要なビタミンでもあるよ。
ビタミンB2
Riboflavin
(Vitamin B2)
3.75 mg

  • ビタミンB2の事だよ。成長に欠かせないビタミンで筋肉増強作用があり、組織の快復を促し、健康な皮膚や毛ツヤを保つ効果があるんだ。
  • 細胞が空気を取り入れてエネルギーを生む課程に関与してて、筋肉の再生を促したり健康な皮膚を保ったり赤血球の形成を促したり赤血球細胞の活性化を図ったりするよ。
ビタミンB6
Pyridoxine
(Vitamin B6)
3.75 mg

  • 造血に欠かせないビタミンだよ。
  • 健康な皮膚、歯と歯茎、血管の形成を促すとともに、炭水化物や脂肪、タンパク質の物質代謝を助けて健康な細胞の新陳代謝を活発にしてくれるよ。
  • アミノ酸を処理して、体の正常な働きに必要な5000以上のタンパク質を作ったり、脂質の代謝、神経伝達物質、血色素の合成、抗体、胃酸の生成にも必要なんだ。
  • ビタミンB6はビタミンB12とともに視神経の伝達に関与するビタミンで、白内障の進行を抑える働きもあるよ。
ビタミンB3
Niacinamide
(Vitamin B3)
7.5 mg

  • ビタミンB3の事で、成長、炭水化物代謝と胃腸管と神経系の機能に必要なビタミンだよ。消化を助けフードからエネルギーへの代謝に関与し、健康な皮膚を保つとともに神経細胞の活性化を促して体力増強に役立つビタミンだよ。
  • 化学物質の解毒や、胃酸・ホルモンの生産にも必要なビタミンなんだ。
  • 僕たちはナイアシンをアミノ酸であるトリプトファンから生産できるけど、シニアになると代謝が落ちる分、ちゃんと補給しなくちゃなんだ。
葉酸
Folic Acid
(ビタミンB9)
3.0 mcg (0.003mg)

  • 動脈硬化や心臓発作のリスクを高めるホモシステインのレベルを下げる働きがあるよ。
    血中にホモシステインというアミノ酸が増えると動脈が硬くなり血管を詰まらせる原因のプラーク(コレステロールの酸化によって出来る物質)を増やすんだ。このホモシステインを分解してくれるのがビタミンB群(特にB6と葉酸)なんだよ。(60年代の初頭、アイルランドの医師は血中のホモシステイン(ビタミンB不足になると蓄積されるアミノ酸)濃度が高くなると、心臓病にかかる割合も高くなることを指摘しているんだって)
  • 核酸合成、脂質やアミノ酸代謝に働き、細胞の増殖と分化、赤血球の生成、胃酸や神経鞘の生成にも必要なビタミンだよ。
  • 気分、食欲、快眠を維持する化学物質の合成にも働くから、ハッピーで食欲があって、爆睡できるチュ〜ちゃんは葉酸たっぷり足りてるね。
ビオチン
Biotin
(ビタミンH)
3.0 mcg

  • ビオチンはビタミンHとも呼ばれているよ。パントテン酸と一緒に働いて酵素を作り、脂肪酸やコレステロールの代謝でエネルギーを産出する働きをするよ。
  • ビオチンは、一般の食品にたくさん含まれているのと、腸内細菌によって合成されるから、普通は必要ないんだけど長期に抗生物質を使ったりすると場合は、胃や腸の中でビオチンの吸収が阻害されることが報告されているよ。
  • ビオチンが不足すると、抜け毛や食欲不振や肥満といった症状や脂漏性皮膚炎を起こすこともあるんだ。 疲労や筋肉痛を緩和する作用もあるよ。
Vitamin B12
3.0 mcg (0.003mg)

  • 赤血球の形成や血液細胞の再生を促し酵素の働きを助けて核酸合成を促しエネルギー生産したり、健康な身体を保ってくれるビタミンだよ。
  • 赤血球を健康を保ち悪性貧血を予防したり神経を保護する鞘を作る働きもあるんだ。
PABA
3.75 mg

  • PABAは、パラアミノ安息香酸って言って水溶性のビタミンB様物質だよ。僕たちの体内で葉酸が合成されるときに必要とされる構成成分なんだ。
  • たんぱく質代謝に関与したり、腸内の善玉菌の繁殖を促したりパントテン酸(ビタミンB5)の働きを助けたりするよ。
  • 紫外線から皮膚を守る働きやコートの脱色や皮膚細胞の老化を防ぐ働きもあるよ。皮膚とコートのビタミンって呼ばれるゆえんだね。
Dパントテン酸
D-Pantothenic acid
(ビタミンB5)
7.5 mg

  • ビタミンB複合体の一種でビタミンB5の事だよ。副腎腺の働きを助けて、副腎機能に重要な働きをするんだ。
  • タンパク質、脂肪、炭水化物を代謝して血液の形成や抗体形成に役立つ物質に変換してくれるんだ。
  • エネルギー生産に働くとともに神経伝達物質のアセチルコリンやステロイドホルモン、ビタミンDの合成、抗体産生、赤血球生成にも必要なビタミンだよ。

コバルト
Cobalt
(as Cobalt Carbonate)
60 mcg

  • コバルトっていかにも鉱物(ミネラル)って名前だけど、ビタミンB12の構成成分でもあるんだ。だから働きはコバルト自体ではなくビタミンB12として働くんだよ。ビタミンB12となって悪性の貧血を予防したり、神経機能を正常に保ったりする働きがあるよ。
イオダイン
Iodine
(from Kelp)
(ヨウ素)
60 mcg

  • 交感神経を刺激して、糖質、脂質、たんぱく質の代謝を活発にさせることで発育を促進してエネルギー産生を高める働きをする甲状腺ホルモンのチロキシンとトリヨードチロニンの成分なんだ。(身体の中のヨウ素の2/3は甲状腺にあると言われているよ)
  • コートや爪、皮膚を健康な状態に保ってくれる栄養素で海藻がコートにいいと言われる所以だね。
  • 甲状腺ホルモンは新陳代謝を活発にさせるので、発育促進とともに、余分な脂肪を燃焼させる働きもあるんだ。甲状腺ホルモンは精神の働きを活発にもしてくれるよ。シェープアップで活き活きシニアだね。
  • ヨウ素は、カロチンの形で体内に取り込まれたものを肝臓内でビタミンAにするために働くんだ。ビタミンAをしっかり働く形にするためになくてはならない栄養素でもあるんだね。
ポタシウム
Potassium
(as Potassium Citrate)
(カリウム)
375 mcg

  • カリウムは、僕たちの身体の中で主に筋肉内にあって、筋肉の収縮を円滑に行うために働くものなんだ。
  • 細胞内でナトリウムとコンビを組んで働くんだ。細胞の内側にはカリウムが多く、外側にはナトリウムが多いので、細胞は内部にカリウムを保持するように細胞内に水分を吸収し、細胞の浸透圧を正常に保つ働きがあるんだよ。このとき水分と一緒に、栄養分などの物質代謝も行って、エネルギーの産生に働くんだ。
  • カリウムは血圧を上昇させるナトリウムを体外に排出する働きをしてくれて、ナトリウムによる血圧上昇を抑えるんだ。
  • 心臓や腎臓にも含まれるミネラルなので、不足することによって、不整脈や心不全、膀胱障害などを引き起こすよ。心臓や腎臓の問題を引き起こした場合はむくみなどとして体液が身体に溜まるようになるんだよ。
亜鉛
Zinc
(as Zinc Gluconate)
1.5 mg

  • 身体の中の細胞を構成するたんぱく質やDNAの合成にかかわる大事なミネラルで、僕たちの身体の中の300以上の酵素の主成分として細胞分裂の鍵となるミネラルなんだよ。新陳代謝を活発に行う上でなくてはならないミネラルなんだね。
  • 免疫機能に関与するミネラルで、アメリカではエチネシアが流行る以前にはジンク(亜鉛)を飲むと風邪をひかないと、サプリメントの代表みたいに飲まれていた時期があったよ。(もちろんうちのママも飲んでたよ)免疫機能を正常に保つ上でなくてはならないミネラルでもあるんだね。
  • インシュリンを構成する成分でもあるから糖尿病予防にも必要だね。
  • 鉛や水銀など有毒物質の毒性を弱める力があるよ。環境汚染の中で身体をしっかり守る働きをするんだね。
マグネシウム
Magnesium
(as Magnesium Oxide)
50 mg

  • マグネシウムは亜鉛と同じく僕たちの体内で約300以上の酵素の働きを助ける重要な役割があるんだ。欠乏すると筋肉では痙攣、ひきつけ、しびれ、筋力低下、手足のもつれ、めまいなどが起きるんだ。心筋と非常に深い関係にあるミネラルでもあるんだ。
  • 心臓の動脈を正常な状態に保つために必要なんだ。 心臓の筋肉に酸素を供給するのを助け、心臓の鼓動をコントロールするのにも関わっている大切なミネラルだよ。
  • マグネシウムは体温や血圧のコントロールにも関与するミネラルだよ。カリウムと一緒に働いて高血圧の改善にも役立つよ。カリウムやマグネシウムを多く含むアルカリ性の水は「硬水」と呼ばれてて循環器系疾患によいと言われているゆえんだね。
  • わんこの身体にとってカルシウムを骨から出す働きをする副甲状腺ホルモンの合成になくてはならないミネラルで、腎臓などの軟組織にカルシウムが沈着するのを防ぐよ。
  • マグネシウムって身体の中では約70%は骨にあって、骨の正常な代謝を維持するとともに、わんこの命である歯のエナメル質のカルシウム沈着に対して働くんだ。 残りのうちの29%は筋肉にあって、刺激に対して神経の興奮を抑えて精神を安定させたり筋肉の収縮をつかさどっているよ。 残りの1%は血清中にあって血液の中の血小板を固まりにくくする働きがあるんだ。これが血栓を作らないメカニズムに関与してるって事なんだね。
  • ビタミンBと一緒に働いて、たんぱく質や糖、脂肪の代謝や核酸の合成もしてくれるよ。
Copper
(as Copper Gluconate)
4.5 mcg

  • 体内で鉄利用を助け、ヘモグロビンの合成を促すことで、貧血を予防する働きがあるよ。
  • ビタミンCが体内で利用されるときに銅が必要となるらしいよ。コラーゲンやエラスティンの生成にも関与して血管壁や骨を強化する働きをするので、銅は若返りに必要だってママは言うよ。
  • 銅にはコートの色や皮膚の色を保つためのメラニン色素の合成にもかかわっているよ。
  • 僕たちの身体の中でカドニウムや鉛などの毒性を弱める働きをして、しっかりガードしてくれる役目もあるよ。

Iron
(as Iron Peptonate)
4.5 mg

  • 赤血球の血色素ヘモグロビンの構成成分であり、酸素の運搬をし、細胞内で酵素の働きを促す酸素を活性化し細胞内のエネルギー産生を促し、脳や身体の各細胞の働きを高め、成長を促すとともに、体温の維持、病気に対する抵抗力の促進に役立つんだ。
リン
Phosphorous
(as Tri Calcium Phosphate)
37.5 mg

  • リンの約80%はカルシウムと結合してリン酸カルシウムを作って、僕たちの骨の主成分となっているんだよ。(残りの約20%は、筋肉、脳、神経、肝臓などあらゆる組織中に存在してるよ)骨、歯などのエナメル組織を作るとともに、コートの発育にも作用したり、成長を助けたり細胞の修復の働きをするんだ。細胞膜を構成し、細胞の成長と分化に関与する大事なミネラルなんだね。
  • 身体の中でリン脂質となって脳細胞を作る働きもあるので、脳の働きや腎臓の働きに必須なミネラルでもあるんだ。
  • 血液中のリン酸塩は酸やアルカリを中和して、リン脂質や核酸の成分として働くATPなどを作って、身体の中でエネルギーを貯えまる働きをしてくれるよ。
  • ビタミンB3(ナイアシン)はリンがなくては吸収されないんだよ。そういった意味でも心臓の働きに重要な役割を果たしているんだね。
  • ビタミンB1・B2と結合して補酵素となって、糖質の代謝に関与するよ。
  • リンはビタミンDの助けを借りて腸からの吸収が調節されるんだ。
カルシウム
Calcium
(as Tri Calcium Phosphate)
100 mg

  • わんこの身体にとってミネラルの中でも一番多く必要とされる栄養素だよ。
  • リンやマグネシウムとともに働いて、その99%が骨と歯のを作るためにになくてはならないミネラルだよ。 残りの1%は血液中や筋肉、神経などにあって、細胞や神経系の情報伝達に重要な働きをするとともに、筋肉・神経を正常に維持してくれるよ。
  • 体内の鉄の代謝を助けたり、血中コレステロールを下げる多種の酵素の働きの補助作用があったりするよ。
セレニウム
Selenium
(as Sodium Selenite)
(セレン)
5.25 mcg


  • 抗酸化作用としては、過酸化脂質などの分解酵素の必須成分で、細胞膜を過酸化物から守ってくれるよ。特にビタミンEと一緒に働いた時に相互の効果を高めるのでナイスコンビネーションだよ。抗酸化作用は血管の老化や目の粘膜の酸化を防ぐので白内障の進行阻止にもいいね。
  • セレニウム不足は、心筋症、心房性細動、筋ジストロフィー、脊柱側彎症、肝硬変などの病気の原因ともなるといわれているんだ。特に心臓病との関係は深く、心筋症などはセレニウムの補給で改善するという報告も多くあるんだ。
  • 抗酸化作用の一部とも言えるのだけど、細胞の悪性変換を抑え、がん細胞の増殖を抑制する作用も認められているよ。
  • 免疫機能に直接働く大食細胞やキラー細胞を活性化することで抗体の産生に役立ち、免疫システムを向上させる働きをするよ。カドニウムや水銀などの大気汚染物質に対してもそれらの毒素を軽減する働きをしながら毒物から身体を守ってくれるよ。
  • ビタミン様物質であるユビキノンの生成を助ける働きがあるんだ。(ユビキノンとは強い抗酸化作用を持ち、細胞膜を酸化から守る働きと共に酸素やエネルギーの供給に働き、心臓を保護する働きや免疫細胞、白血球の働きを高める働きをするよ。ん?どこかで聞いたことがある説明?そう、CoQ-10は補酵素10ともビタミンQともユビキノンとも呼ばれているよ。心臓サプリに載ってる成分だね。
クロミウム
Chromium
(as Cromium Picolinate)
5.25 mcg

  • クロミウムは僕たちの身体の中の微量ミネラルで肝臓や腎臓、血液、脾臓に存在して、インシュリンを活性して一緒に働くんだ。身体の中のグルコースを活用したり、貯蔵するために、血液中から細胞へグルコースを運ぶんだよ。なので、不足すると糖尿病などを悪化させるよ。同時にタンパク質合成に関係する酵素を活性化するのでタンパク質や脂肪の代謝にも必要なミネラルなんだ。
  • シニアになると心臓病や糖尿病などの成人病が増えるでしょ?これはクロニウムが年とともに不足してくることも一つの原因だって言われているよ。クロミウムが不足すると血糖が高いままでインシュリンが分泌されるからインシュリンの働きが鈍くなってしまうんだ。このことが2次的にコレステロールや脂肪を身体に溜め込んでしまうんだよ。
マンガン
Manganese
(Amino Asid Chelate)
1.0 mg

  • 骨の石灰化に働いて、カルシウムやリン、その他のミネラルやビタミンと一緒に骨を作る働きをするよ。 骨の結合組織に必須の酵素の補酵素として働くことで、骨や関節を丈夫に保ってくれるんだ。
  • 糖質、脂質、たんぱく質の代謝に必要な酵素の構成成分として必須のミネラルで、たんぱく質の合成や体にとって必要なエネルギーの産生に働きくよ。
  • 甲状腺ホルモン、インシュリン、コレステロールの生成に必要なミネラルでもあるとともに、神経系の伝達にも関わっているんだよ。血液凝固因子の合成を助ける働きもあるんだって。 インシュリンの合成に関わっているので、不足するとインシュリン合成不足から糖尿病になりやすくなったりするよ。
  • 体内で活性酸素を分解する酵素の構成成分として働き、細胞膜の酸化を予防してくれるよ。
コリン
Choline
(Bitarirate)
15.0 mg

  • コリン(ビタミンB群の複合体)は細胞膜を形成する脂質のレシチンを構成する栄養素で、レシチンは神経の鞘を守る役割もあるから神経を正常に保つ上でなくてはならない栄養素だよ。記憶とも関係が深いからもの忘れしやすくなったら必要な栄養素でもあるね。
  • コリンの働きでもうひとつ重要なのは、脂肪分解酵素を含む胆汁の産生を促して、脂肪やコレステロールを分解して、肝臓などに脂肪が蓄積しないように守るんだ。このコリンの脂肪を分解して水と混ぜ合わせる作用は脂肪肝、動脈硬化、高血圧、腎臓病の予防に役立つよ。
  • 肝臓機能を補助することで、体内解毒作用を亢進してくれるよ。
  • コリンはイノシトールと一緒に摂取すると、パワー全開で働くんだ。もちろんイソシトールも一緒に含まれているよ。(下のイソシトール説明を見てね)

ベタイン
Betaine HCL
(Bitarirate)
7.5 mg

  • ベタインはビーツなどに含まれる天然の糖を含むアミノ酸の一種なんだよ。ベタインには肝臓機能活性効果や血中の悪玉コレステロールを低下させる働きがあるんだ。高脂血症、脂肪肝、肝機能障害の治療に優れた効果を発揮することが報告されているよ。
L-メチオニン
L-Methionine
7.5mg

  • L-メチオニンって必須アミノ酸の一つだけど体内では生成できないものなんだ。抗酸化作用がとても優れていて肝臓や動脈への中性脂肪の付着を予防して、脂肪肝、動脈瘤、高血圧などを予防しながら、腎臓の循環機能を高めてくれる役割があるんだ。生理活動や代謝に有効なアミノ酸なんだね。
L-グルタミン
L-Glutamine
50 mg

  • L-グルタミンは、アミノ酸の一種で天然の脳のエネルギーとも言われているよ。脳細胞に直接入ることができて脳の中で脳の有効成分であるグルタミン酸という物質に変化するんだ。グルタミン酸は脳のエネルギーを増やして脳の働きを活性化させながら、同時にタンパク質の代謝の毒性副産物であるアンモニアを排除する役割もあるんだ。(脳の中でたんぱく質代謝の副産物アンモニアが溜まりすぎると脳の疲労、精神不穏、てんかんなどを引き起こす原因となるんだ)
  • L-グルタミンは、もともと筋肉にあるアミノ酸でもあるんだ。僕たちの運動による筋肉疲労を抑えて新陳代謝を改善する役目をする物質なんだよ。だから筋肉が落ちてくると不足してくるアミノ酸だから補充するんだよ。
L-タウリン
L-Taurine
200 mg

  • タウリンは、よくファイトな滋養強壮剤に入っているよね。これは僕たちの体内のタウリンの約7割が筋肉に含まれているからなんだよ。
  • 抗酸化アミノ酸のひとつで、体内では、筋肉、心臓、肝臓、脳、眼の網膜などを構成するアミノ酸の一種なんだ。そのため、細胞保護のために細胞を正常な状態に戻そうとする修繕作用があって、血圧が上がれば交感神経を抑制して下げようとし、心臓や肝臓などの臓器機能が鈍ればそれを改善しようとして働くんだよ。
  • 肝細胞の働きを助けて胆汁の分泌を促進し、肝臓の全体的な働きを高めてくれることで、コレステロールの代謝を良くして、血中コレステロールを下げて、血栓や動脈硬化を防いでくれるんだ。
  • すい臓のインシュリンの分泌を促進させる作用も認められているから糖尿病予防にもいいアミノ酸ってわけだね。
  • お眼目の網膜に含まれるアミノ酸の約半分はタウリンで構成されているんだよ。網膜の中で光を受け止める細胞に多く含まれるから、お眼目の角膜の紫外線ダメージを修復する役目もあるんだよ。シニアになって不足してくると夜になってお眼目がよく見えにくくなくなるよね。そんな意味からも不足したくない栄養素だね。
  • Lタウリンは特に心臓に多いタウリンで準必須アミノ酸に分類されているんだって。心臓の血液循環を良くして、心臓の収縮力を高めてくれる事で、うっ血性の心不全の予防にも役立つんだ。
  • 強い抗酸化作用があって、細胞をフリーラジカルから守るとともに免疫強化作用があることでも知られているんだ。 筋肉内外でのカリウム、ナトリウム、マグネシウム、カルシウムのバランスをコントロールする働きもあって循環障害を改善しうっ血や息切れなどの改善に役立つんだよ。
レシチン
Lecithin
15 mg

  • レシチンはリン脂質という脂肪の一種で、脂肪酸、コリン、グリセリンの複合体のことなんだ。僕たちの身体の中で細胞の基礎代謝に最も関係のある脂質だよ。
  • 身体の中で水と脂を混ぜ合わせて不必要な脂肪を体外に排泄する役目をするんだ。なのでこの働きから血管壁にこびりついたコレステロールを溶かして血中の悪玉コレステロールを体外に排出したり、血圧を下げたり、血液をサラサラにしたりする作用があって高血圧、脳卒中、動脈硬化、血栓症、狭心症に有効な脂質なんだ。
  • 有効成分を水溶化して運びやすく浸透しやすくするので脳細胞の壁を有効成分が通りやすくするって事でもあるんだ。この作用により脳の活性にも役立つ物質といえるんだね。
  • 膵臓の機能を活性化する働きでインシュリンの分泌を正常にし、糖尿病の予防に役立つ事でも有名だよ。
  • 皮膚細胞の新陳代謝を活発にさせる働きから僕たちの皮膚を若く保ってくれる働きもあるよ。その他の働きは構成成分のコリンの働きを参照してね。
リノレン酸
Linoleic acid
3.75 mg

  • リノレン酸は植物に含まれる不飽和脂肪酸で、αリノレン酸、γリノレン酸などに分かれてて血中コレステロール濃度を低下させる働きがあるよ。αリノレン酸はオメガ3系、γリノレン酸はオメガ6系の不飽和脂肪酸のことだよ。αリノレン酸には、DHAの活性効果、γリノレン酸はビタミンFとも呼ばれて身体の中でホルモン調整の役割をするよ。必須脂肪酸は、新陳代謝に関わる栄養素で全身機能のコントロールに不可欠なものなんだ。
イノシトール
Inositol
7.5 mg

  • イノシトール(ビタミンB群の複合体)は細胞成長促進に不可欠なビタミンで僕たちの身体の中にも存在するものなんだ。コリンと一緒に働いて、脂肪肝や肝硬変の予防や治療にも使われる栄養素だよ。
  • 必須栄養素ではないけれど、フィチン酸(IP6)とも呼ばれていて玄米や豆類にも含まれてて、健康なコートや皮膚を保つ働きもあるんだ。
  • イノシトールは、NK細胞(ナチュラルキラー細胞)の活性化によって癌細胞の増殖抑制作用もあるんだよ。
ブロメライン
Bromelain
(Enteric Coated)
(1.35GD Units)
4.5mg

  • ブロメラインは、パイナップルの茎から取れる強力な蛋白分解酵素なんだ。よくジェロに「生のフルーツは入れちゃダメ」って書いてあるでしょ?これはブロメラインのタンパク質分解酵素が働いてゼラチンの固まるのを防いでしまうからなんだよ。缶詰のフルーツは高温でこの酵素が働かなくなってるからジェロにオッケーなんだけど、僕たちの身体の中で消化酵素の働きは期待できないものなんだ。
  • ブロメラインは、組織内の血液の流れを妨げる繊維素を減少させて、血行を良くしてくれるプラスミンという物質の産生を促進する作用があるんだ。この働きは筋肉や関節の腫れを緩和して、傷の治りを促進するよ。非ステロイド系消炎剤の代わりとなる痛み止めとしても注目されているんだ。血栓の予防にも効果があるね。
  • 強力な蛋白分解作用で腸内にガスがたまってお腹が張るのを防いでくれるよ。
  • パイナップルにはp-クマリン酸とクロロゲン酸というファイトケミカルが含まれているんだ。これらは一酸化炭素とアミンが胃で結合して発癌性物質のニトロソアミンとなるのを防ぐ効果があるんだって。
  • ラテンアメリカでは、パイナップルは治療促進、健康の果実と言われているんだって。
リパーゼ
Lipases
(Enteric Coated)
(3.75USP Units)
7.5mg

  • リパーゼは、僕たちの膵液に含まれる脂肪分解酵素で、すい臓だけではなくって身体のいたるところに存在する消化酵素なんだ。皮下脂肪として溜まった脂肪なんかも分解してやっつけてくれるんだよ。脂肪は膵液に含まれるリパーゼで脂肪酸とグリセリンに分解されて腸で吸収されるんだ。
  • リパーゼの働きが弱くなると、中性脂肪の分解ができなくなって血中や肝臓などにドロドロの血液が流れることになるよ。シニアの健康の要は「サラサラ血液」だから、しっかり働いてもらわなきゃいけない酵素だよね。
  • リパーゼは身体のいたるところにあって、脂肪を分解してくれるけど、アドレナリンや成長ホルモンとのいい関係がリパーゼの活性を高めるとも言われているよ。気持ちよく適度な運動でアドレナリンをいっぱい出しながらゆったり気分でちゃんと睡眠を取って成長ホルモンの活性を高めることが脂肪燃焼のコツなんだね。筋肉犬は血液もサラサラって事だよね。おデブじゃなく、引き締まった筋肉質なシニアを目指そう!
ペプシン
Pepcin
(Enteric Coated)
(6.75USP Units)
4.5mg

  • ペプシンってね、僕たちの胃の中のタンパク分解酵素で、タンパク質を細かく切って小腸で消化されやすいかたち(ペプチド)にする働きをする消化酵素だよ。
  • お肉を消化するのに必要なタンパク分解酵素なんだ。だけど、ペプシンはストレスがあるとうまく分泌されなかったりするんだ。胃ってストレスが最も反映しやすい臓器なんだよね。食べ物が胃の中にあるときにペプシンが出なかったり、逆に空腹の時にたくさん分泌されたりすると胃潰瘍になったり、いろいろ問題が起こるんだ。そして食物は十二指腸を通って、小腸で消化吸収されるんだけど、ストレスは、この小腸の動きにもブレーキをかけて蠕動をおさえてしまったりするんだ。そうするとお腹がはったりいろんな弊害が出てくるよ。そのためにも食物は胃の中でちゃんと消化しやすい形にしてあげなきゃいけないんだね。
プロテアーゼ
Proteases
(Enteric Coated)
(40HUT Units)
4.5mg

  • プロテアーゼは、ペプシンと同じようにタンパク質を細かく切って小腸で消化されやすいかたち(ペプチドやアミノ酸)にする働きをする消化酵素だよ。
  • 厳密に言うとペプシンもプロテアーゼの一つなんだけど、プロテアーゼは、キモトリプシン、トリプシン、ペプシン、エラスターゼなどの総称なのでここでは分けられているんだ。ペプシンが胃の中で働く酵素なのに対して、キモトリプシン、トリプシンは膵液内で働くの酵素、エラスターゼは皮膚や血管の蛋白質を分解するんだよ。

ホスファチジルセリン
Phosphatidylserine
8 mg

  • 細胞膜の構成要素であるリン脂質の一種だよ。身体の中で特に脳に多く存在し、加齢と共に減少するよ。ホスファチジルセリンが低下すると記憶力の低下などを引き起こして老人ボケの原因となる因子なんだって。ボケないシニアでいなくっちゃ。
アルファリポイック酸
Alpha Lipoic Acid
5 mg

  • 強力な抗酸化作用を持ってて、ビタミンC、E、CoQ-10、グルタミンなどの働きを助けて細胞の新陳代謝やエネルギー産生を活性化させながら、それらの抗酸化作用を高める働きがあるんだ。強力な抗酸化応援因子だね。
  • レバーや赤みの肉、ほうれん草などにも含まれてて、グルコースの代謝をコントロールして、血糖値の安定や疲労回復作用、細胞におけるエネルギー産生活性作用があったり、アルツハイマー、リュウマチ、心臓病などにも使われているんだよ。
  • グルコース代謝をコントロールする作用は、体内のたんぱく質とグルコースが結びつく事で起こるコラーゲン変質を予防するんだ。この作用によってコラーゲンのみずみずしさを保つことで細胞の若さを保つ働きから化粧品などにも使用されているものなんだよ。
補酵素 Q-10
Conzyme Q10
5 mg

  • CoQ-10(補酵素Q-10)はユビキノンとしても知られているね。健康な身体に多量に含まれてて、全ての細胞のエネルギー触媒で、それ自体が天然の抗酸化物質なんだ。
  • CoQ-10はミトコンドリアを刺激してエネルギーを生成するよ。Co-Q10は心臓の筋肉細胞に特に多く含まれているんだ。(身体の中で最もCOQ10レベルが高いのは、心臓って事だね)なのでCOQ10レベルが低い場合はさまざまな循環器疾患の危険があるという事になるよね。
  • ここ20年ほどの間に心臓の健康にとってCoQ10の重要性が研究で示されるようになって注目されたんだ。ある研究では、心臓病患者の75%がCOQ10不足症だという事実が発見されて、同時にそのうちの70%の患者さんはCOQ10の補給によって症状は改善したと報告されているんだよ。 CoQ-10は正常な免疫機能を刺激して、慢性疲労症候群やその他の免疫系障害を助ける働きがあるんだよ。
  • COQ10は、エネルギーの産出、血管の強化、そして歯槽膿漏を改善したり、肥満の予防と改善に関与して、病気への抵抗力を増し、老化を防ぐ力があると言われているよ。
  • CoQ-10は動脈硬化の元になるLDL(悪玉コレステロール)の酸化を防ぐのに有効なんだ。LDLの酸化を防ぐ過程でCoQ-10は大量に消費されるので、ビタミンEやβカロチンよりも有効と言われているくらいなんだ。
  • CoQ-10は心臓を強化するとともに高血圧を下げ、狭心症を減らし、運動耐性を増大させてくれる事から、CoQ-10の不足は心筋症をもたらすとまで言われているものなんだ。
  • 強力な抗酸化物質なのでその免疫機能を高める役割から抗癌作用が認められているんだよ。最近は化学療法や放射線療法と併用して脂肪酸とCoQ-10を併用される治療もすすめられているんだって。
エイコサペンタエン酸Eicosapentaenoic Acid
(EPA)
7 mg

  • 青いお魚の脂肪に含まれる不飽和脂肪酸(オメガ3脂肪酸)で体内で合成できない必須脂肪酸の一つだよ。血小板の凝固を抑えることで血液をサラサラにして血栓症を防ぐとともに、血圧を下げたり、心臓や腎臓への負担を軽減してくれるよ。
  • コレステロールや中性脂肪を低下させる作用があるんだ。
  • フィッシュオイルは、アメリカ獣医学のタフツ大学の研究によると心臓病に苦しむわんこの心臓筋肉に働き、その働きを助けることが報告されているんだ。チュ〜ちゃんのご飯に混ぜてるのはこうした実証があるからなんだよね。
  • 悪液質と呼ばれる状態や心筋の虚弱などに対し、免疫の機能に直接働きかけ、機能を正常に戻すんだって。 タフツ大学の研究ではフィッシュオイルを与えた心臓病のわんこは与えなかったわんこよりも寿命が伸びたと報告されているよ。
ドコサヘキサエン酸Docosahexaenoic Acid
(DHA)
4.5 mg

  • 血液をさらさらにして、血液凝固阻止作用で血栓ができるのを防ぐ作用や血圧を下げる作用があるんだよ。悪玉コレステ□一ルや中性脂肪を減らして、善玉コレステロールを増やす働きはEPAより強力とも言われているよ。
  • DHAって脳細胞の脂質の約10%を占める物質で、神経伝達を司る細胞突起のニューロンの先端部にあって情報処理の役目を任されているシナプスに直接入り込む性質があるんだ。このことから脳の発達の維持に効果があって、記憶力の向上や脳の老化防止作用が報告されているよ。アルツハイマー型痴呆症の人の脳にはDHAが正常の人の半分しかないというデータがあるんだって。痴呆症の改善に効果がある事が証明されているからボケないシニアには必須な必須脂肪酸なんだね。
  • お目目の網膜にもこのDHAはたくさん含まれているんだ。なのでDHAを補給することは網膜を活性化させることでお目目の機能を高める働きに通じるって事なんだ。
  • DHAにはアレルギーの原因と言われる体内血小板性化因子の過剰生産を抑える働きもあるんだって。
DMG
N.N Dimethylglycine HCI
35 mg

  • DMGとはディメチオグリシンというビタミンB15様物質のことだよ。ビタミン様物質というのは、ビタミン以外の物質でありながら、ビタミンに類似したビタミンに近い働きをしたり、
    ビタミンの働きを助けたりするものなんだ。酸素効率を増強し乳酸の蓄積を防ぐアミノ酸様の働きをするよ。
  • 僕たちの身体の中で細胞に直接働きかけ、効率的な酸素利用を促し、筋肉回復を支援しながら抗原への免疫反応を強化するとともに微生物からの感染を予防してくれるよ。
  • 必須アミノ酸の形成や、ビタミン、ホルモンおよび酵素の合成を支援しながら中枢神経系の重要な抑制する神経伝達物質として役立ち、筋肉組織および中枢神経系の組織の中で使用される高エネルギーのリン酸塩分子を生産するために使用されるんだ。
  • 細胞の酸素使用法を増強し、乳酸の蓄積を防ぐことによって、筋肉新陳代謝(心臓血管系を改善する反ストレス栄養素としての機能)を改善してくれて、活発な肉体的活動後の回復時間を短くする働きによって筋肉が健康を取り戻すのにより少ない時間ですむようになるんだ。疲れた筋肉の疲れを早く取り去るって事だね。シニアのちょっぴり疲れてきた心臓の筋肉活動も応援してくれるって事だね。
  • 低酸素症の組織によって酸素利用力を増加させるため、白内障の発症を遅らせる働きがあるんだ。
  • 身体が癌と戦う能力を増強する腫瘍壊死因子アルファ(TNFa)の生産を増加させてくれるよ。
  • DMGは、血液中の乳酸レベルの強化を防ぐことによって、てんかんなどのパニック発作を減少させるのに有効なんだって。
  • 酸素利用の改善によって、血液循環から組織および毒素の除去援による低酸素症を改善して、肝臓を保護してくれるよ。
  • 免疫系のリンパ細胞および抗体産生を押し上げることが証明されていて、アレルギーなどに非常に有効なんだ。(更に詳しい説明は「リキッドサラダ」のページを見てね)
プロアントシアニジン
(グレープシード)
Proanthocyanidins
(from Grape Seed Extract)
4.75 mg

  • グレープシードには、抗酸化作用の強いカテキンの結合体であるプロアントシアニジン(PCOs)を含んでいるよ。プロアントシアニジン(PCOs)は抗酸化作用が非常に強いため、
    細胞の隅々まで行き渡る特徴を持ってて、細胞の老化の原因となるフリーラジカル(活性酸素や過酸化脂質)を敏速に隅々までやっつけてくれる作用があるんだ。その強力な抗酸化力はビタミンEの50倍、ビタミンCの20倍とも言われているよ。
  • 全身の細胞の隅々まで行き渡ることにより、全身の細胞内で発生した活性酸素を速やかに効果的に除去でき、全身の細胞の老化を防げるということに繋がるんだね。この優れた特徴が、心臓病やアトピー性の皮膚炎の治療に効果があるといわれるんだね。シニアな身体をフリーラジカルから徹底して守ってくれるお助けマンだね。
ビルベリー
Bilberry
20 mg

  • 瞳の果実っていわれるくらいお目目に効果のあるハーブなんだ。当然、僕たちの白内障や緑内障にも効果があるんだよ。
  • 有効成分のアントシアニンが、網膜の感光物質ロドプシンの再生を促進することで、視力を改善するんだ。また、アントシアニンは、その強い抗酸化作用で、網膜の毛細血管を守るので、網膜症の予防にも役立つって訳だね。
  • アントシアニンはポリフェノールの仲間なんだよ。ポリフェノールとは野菜や果物、穀類などの植物性食品に含まれる色や香り、渋み、苦味などの成分の総称で、優れた抗酸化物質なんだ。
  • 年々もろくなる毛細血管を強化して血液の循環をよくし血管の詰まりを予防するよ。血管の弾力が衰えないってことは、毛細血管の透過性も良くなるから、その結果として高血圧を抑制したり、心臓や腎臓の血流を良くしてくれるんだよ。
  • アントシアニンはさらに潰瘍の予防にも役立つ事が証明されているよ。
  • ビルベリーって、加齢による白内障だけではなく、黄斑変性、緑内障、糖尿病による白内障からもお目目を守る役割があるんだよ。チュ〜ちゃんのご飯に毎日入ってるのもこんな理由なんだ。
ミルクシッスル
Milk Thistle Extract
10 mg

  • ミルクシッスルは肝臓の治療薬としての長い歴史を持っているハーブだよ。慢性肝炎や、肝機能障害、肝細胞の代謝促進効果があるので、化学療法で肝臓に負担の多い投薬を受けている子にも推奨されるハーブなんだ。肝臓病の治療薬としてだけでなく、化学療法からの肝臓保護として一般に併用されるハーブなんだ。
  • メインテナンス的にも、肝臓を活性化することで、体内浄化作用を高めるって重要な意味があるよ。ミルクシッスルの種子にはシリマリン(僕たちの体内にもある抗酸化物質のグルタチオンを活性化する働きをするバイオフラボノイドの集合体のことだよ)が大量に含まれてて、さまざまな毒性を軽減する作用があるんだよ。シリマリンは、肝細胞に有害な毒素が入り込むのを抑えたり、肝細胞から毒素を取り除くことで肝臓を守ると言われているよ。シニアになってくると身体の代謝機能が落ちる分、毒素を身体に貯めないできちんと浄化するって事が大切なんだ。だから毒素浄化工場の肝臓は守ってあげなくちゃなんだね。
ソウパルメット
Saw Palmetto Extract
10 mg

  • ソゥパルメットってね、フロリダにも生えているのこぎりヤシ(背の低いいヤシだよ)なんだ。前立腺肥大の治療薬として利用されるので有名だけど、ステロイドサポニンやタンニンを含んでいるので、消炎、抗菌、利尿、生殖器系の機能調整に役立つんだ。
  • 去勢した男の子や避妊した女の子は、シニアになってくるとホルモンのバランスの崩れからおもらししちゃったりする子も増えるよね。ソゥパルメットは、そんなシニアの身体の中で特に頻尿、排尿障害やホルモンのバランス調整をしてくれるハーブなんだよ。
キサントフィル
Xanthophyll
1.5 mg

  • キサントフィルって聞きなれない言葉だけど、ほうれん草やパセリなどに含まれている色素でカロチンの仲間なんだよ。ビタミンEの100倍の抗酸化作用があって、高血圧や動脈硬化予防、発ガン抑制効果が報告されているんだよ。
  • 食べ物の色っていろいろ分かれているけど総称してカロチノイドって呼ばれているよ。カロチノイドってカロチンとこのキサントフィルの総称なんだ。トマトやピーマンにはリコピン、ブロッコリーやキャベツやほうれん草にはルテインといった感じで呼び方が違うだけなんだ。


全内容成分

Vitamin A (from Fish Liver Oil) 900 IU・Vitamin D3 (from Fish Oil) 75 IU・
Vitamin E (from Supplement) 12.5 IU・Menodione (Vitamin K 1 ) 3.0 mcg・
Vitamin C (Ascorbic Acid) 25 mg・Thiamin (Vitamin B1 ) 7.5 mg・Riboflavin (Vitamin B2 ) 3.75mg・
Pyridoxine (Vitamin B6 ) 3.75 mg・Niacinamide 7.5 mg・Folic Acid 3.0 mcg・Biotin 3.0 mcg・
Vitamin B12 3.0 mcg・PABA 3.75 mg・D-Pantothenic acid 7.5 mg・
Carrot powder 1.5 mg・Xanthophyll 1.5 mg・Cobalt (as Cobalt Carbonate) 60 mcg・
Iodine (from Kelp) 60 mcg・Potassium (as Potassium Citrate) 375 mcg・
Zinc (as Zinc Gluconate) 1.5 mg・Magnesium (as Magnesium Oxide) 50 mg・
Copper (as Copper Gluconate) 4.5 mcg・Iron (as Iron Peptonate) 4.5 mg・
Phosphorous (as Tri Calcium Phosphate) 37.5 mg・Calcium (as Tri Calcium Phosphate) 100 mg・
Selenium (as Sodium Selenite) 5.25 mcg・Chromium (as Cromium Picolinate) 5.25 mcg・
Manganese (Amino Asid Chelate) 1.0 mgCholine (Bitarirate) 15.0 mg
Betaine HCL(Bitarirate) 7.5 mg・L-Methionine 7.5mg・L-Glutamine 50 mg
L-Taurine 200 mg・Lecithin15 mg・Linoleic acid 3.75 mgInositol 7.5 mg・
Bromelain (Enteric Coated)(1.35GD Units) 4.5mg
Lipases (Enteric Coated)(3.75USP Units) 7.5mg・Pepcin (Enteric Coated)(6.75USP Units) 4.5mg
Proteases(Enteric Coated)(40HUT Units) 4.5mg・Phosphatidylserine 8 mg・
Alpha Lipoic Acid 5 mg・Bilberry Extract 20 mg・Conzyme Q10 5 mg・
Eicosapentaenoic Acid (EPA) 7mg・Docosahexaenoic Acid (DHA) 4.5 mg・
Milk Thistle Extract 10 mg・DMG(N.N Dimethylglycine HCI) 35 mg
Proanthocyanidins (from Grape Seed Extract) 4.75 mg・Saw Palmetto Extract 10 mg
(上記の表に全て内容と効用を記載)

Microcrystalline Cellurose, Brewers Yeast, Stearic Acid, Magnesium Stearate, Sillicon Dioxide, Carrot Powder, Xanthophyll (その他の内容成分として上記に内容表示)

Smoke Flavor 嗜好を高めるためにヒッコリーから摘出されたナチュラル成分として配合
(ナチュラルさとその安全性を証明するプロセスを上記の表に記載)


その他の内容成分

Microcrystalline Cellurose(微小分子セルロース)・Brewers Yeast(ビール酵母)・
Stearic Acid(ステアリン酸)・Magnesium Stearate(ステアリン酸マグネシウム)・
Carrot Powder(キャロットパウダー)・Sillicon Dioxide(二酸化シリコン)

Smoke Flavor

* そのままで食べやすくするためにヒッコリーの燻製風味に仕上げてあります。
* PPCサプリメントで使われているスモークフレーバーは、徹底的にナチュラルにこだわったものだけを使用しています。そのプロセスは、自然のヒッコリー材を高温で燃やし、その煙を水の中に取り込み、タールや他の不純物を取り除くためにろ過し、硝酸塩やタールやその他の発癌物質などが検知されないことを確認した上で乾燥させています。こうしてできたナチュラルヒッコリーフレーバーは科学的な防腐剤などは一切含んでいませんが、それ自体がビタミンCやビタミンEのような自然な抗酸化剤です。
(一般の燻製工場などの煙とは全く違います。一般の燻製工場からのスモークは忠実にろ過されていないために健康を害する因子をハイレベルで含んでいます)


スーパーシニアを他のハーブサプリと併用する時の各サプリの量

シニアになるといろいろな症状が出てきますので、
他のサプリと併用している子たちも多くいらっしゃいます。
PPCサプリは全てを安心して併用していただけるようにデザインされたものですが
スーパーシニアと併用する際に、スーパーシニアにも含まれていて
「追加の形となるサプリ」について、基準量を以下に表記させていただきますね。

基本的に、水溶性のものは多くあげても全く問題ありません。
以下は体重4.5キロで11歳のシニアの子へのアドバイスです。
(スーパーシニア使用量を1日に1/2錠として計算しています)
体重に合わせて量を計算してあげてくださいね。 

スーパーシニアとリキッドサラダを併用する際のリキッドサラダの量

  • リキッドサラダはスーパーシニア1錠に35mg含まれています。
  • 4.5キロでシニア年齢の子の場合、リキッドサラダだけで摂取される場合の推奨量は、1日0.5ml(10滴)で、この中に有効成分は50mg含まれます。リキッドサラダは20分以内に有効に吸収されて肝臓で速やかに分解され、代謝されて使用されたもの以外は体外に出てゆきます。そういった意味では、朝(または夕方)にスーパーシニアを1日1回あげる場合は夕方(または朝)にリキッドサラダをあげると良いですね。
  • 現在、スーパーシニアとリキッドサラダを併用されている子はみんな可愛い可愛いシニア組さんたちですが、シニアになるとみんないろいろな症状を抱えてきます。この子たちにはリキッドサラダは一般の推奨量でスーパーシニアとの併用をお勧めしています。理由としてはダメージを受けた細胞により多くの酸素供給が必要であることと、リキッドサラダが水溶性で非常に代謝が早く、体外に出てしまう為です。
  • リキッドサラダは細胞の1つ1つの酸素活性を高めて細胞を活性酸素などから守り、元気にしてくれますのでアンチエイジングだけでなく健康上に問題のある子に非常に有効です。こういったことから症状がある子の場合は、一般量での追加をお勧めしています。免疫力の増強、白内障予防や関節への効果、各臓器の強化などに非常に有効であるとともに、筋肉に乳酸を貯めにくくするので疲れにくくなります。
  • 単にアンチエイジングの目的でスーパーシニアに足してあげる場合は、以下をご参考になさってください。4.5キロで11歳の子の場合:リキッドサラダの1.0ml (20滴)中に有効成分は100mgですから体重4.5キロの推奨量の0.5ml (10滴)に含まれる有効成分は50mgとなります。スーパーシニア1/2錠(4.5キロの推奨量)にリキッドサラダの有効成分は、17.5mg含まれますのでリキッドサラダ1日の推奨量が 50mg(0.5ml = 10滴)が場合は、
    50.0mg - 17.5mg = 32.5mg。32.5mg = 0.325ml となりますので、1滴が0.05mlとして計算すると6.5滴となります。スーパーシニアを朝あげる場合はスーパーシニア1/2錠 + リキッドサラダ追加量2滴-3滴、夕方のお食事の時に4滴といったあげ方が良いと思われます。

スーパーシニアとグレープシードを併用する際のグレープシードの量

  • 4.5キロの子のグレープシードの推奨量は最初の7日間は1日2カプセル(20mg)、その後は1日1カプセル(10mg)とさせていただいています。
  • グレープシードはスーパーシニア1錠に4.75mg含まれています。4.5キロの子の場合はスーパーシニアは1日1/2錠となりますのでグレープシード2.375mgをスーパーシニアで摂取されていることになります。これは本当にごくごくわずかな量なのと、グレープシードは抗酸化機能を持ち、活性酸素と闘いながら水溶性で完全に代謝されてしまいます。スーパーシニアに含まれる量はあくまで最低限のメインテナンス量、追加であげる量は積極的に抗酸化剤として働いてもらう量となります。シニアな年齢であることと症状がある子の場合はグレープシードは推奨量をあげるのが良いと思われます。
  • 但し、予防的にスーパーシニアとグレープシードをご使用の場合は1/4カプセル弱を減らしてあげてもかまいません。
  • スーパーシニアを朝あげる場合はスーパーシニア1/2錠、夕方のお食事の時にグレープシードの追加量をあげるといったあげ方が効果的です。

スーパーシニアとビルベリーを併用する際のビルベリーの量

  • ビルベリーはスーパーシニア1錠に20mg含まれています。
  • 4.5キロの子のビルベリーの推奨量は1/3カプセル(30mg)です。スーパーシニア半錠で10mgを摂取することになりますので残り20mgを追加してあげると良いと思います。チュ〜ちゃんもスーパーシニアと併用していましたので1日1/4カプセル(20mg)を追加してあげていました。
  • ただ、白内障やドライアイ、緑内障など、お眼目の症状がある子には追加で標準使用量をあげてもかまいません。水溶性ですので使われなかったものは体外に出てしまいます。このことは、1日2-3回に分けてあげるとより効果的ということになります。スーパーシニアを朝あげる場合はスーパーシニア1/2、夕方のお食事の時にビルベリーの追加量をあげるといったあげ方が効果的だと思われます。

スーパーシニアとミルクシッスルを併用する際のミルクシッスルの量

  • ミルクシッスルはスーパーシニア1錠に10mg含まれています。
  • 4.5キロの子のミルクシッスルの推奨量は約1/6カプセル(50mg)です。スーパーシニア半錠で5mgを摂取することになりますので残り45mg(約1/6カプセル)を追加してあげると良いと思います。
  • チュ〜ちゃんもスーパーシニアと併用していましたので1日1/10-1/9カプセル(約30mg-33mg)を追加してあげていました。(チュ〜ちゃんの場合は体重3.6キロでしたので1日量約37.5mgであげていました)
  • スーパーシニアを朝あげる場合はスーパーシニア1/2、夕方のお食事の時にミルクシッスルの追加量をあげるといったあげ方が効果的だと思われます。

スーパーシニアとクランベリーを併用する際のクランベリーの量

  • スーパーシニアにはクランベリーは含まれていませんので、普通に推奨量を併用して下さい。

スーパーシニアとピーピーサポートを併用する際のピーピーサポートの量

  • ピーピーサポートは2週間だけ集中的に飲んで結石を砕く目的のものですので、併用にも全く問題ありません。推奨量を2週間だけ症状の出た早期にあげて下さいね。

スーパーシニアと消化酵素Paw's A.G.E.を併用する場合

  • スーパーシニアにはブロメラン、リパーゼ、ペプシン、プロテアーゼという消化酵素を含んでいます。なので消化酵素を追加する必要は特にありません。
  • 但し、内臓系に問題があって消化をより助けてあげる必要がある場合はウンチの状態を観察しながら必要に応じて追加していただくことは大丈夫です。チュ〜ちゃんは17歳半で手術を受けた後、衰えた肝機能に負担がかからないようにという目的で消化酵素を追加してあげていました。


  • この商品は多量摂取によって効果が倍増するものではありません。1日の摂取量を守って正しく使ってくださいね。
  • ナチュラルな安全性を重視した商品ですが、効果などは個体差もありますので、処方薬との併用をお考えの場合はかかりつけのお医者様に御相談の上でご使用ください



チュ〜ちゃんのコメント

あたいはシニアなので心臓専門医の先生に診てもらっているの。
定期健診の時に、このスーパーシニアとカーディオヘルスの内容を
確認して頂いたら、先生は内容一つ一つをじっくり見て
「パーフェクト!いいですね〜!」って言って
ラベルのコピーを取ってあたいのカルテに貼ってたよ。
お薬と併用しても全く問題ないどころか
「是非続けてください」ってお墨付きを頂いたの。

でもママは「ママの愛情が一番効いてるのよ〜」って言うよ。
確かに血圧も正常値に戻ったし、ママの愛情もあなどれないけどさ。




PPCの取り扱い商品は全てナチュラル素材のものを選んでおりますが、
私たちでも体調が悪いときなどはなんでもないものに反応してしまう場合がありますよね。
そういった事から、たとえナチュラルなものであってもその子の体調や状態によってお使いくださいね。

これはPPCの商品だけを対象にしているわけではなく、
全てのものに対してそういったことを常に心がけて下さいというPPCからのお願いです。


© Paw Paw Club Inc. All rights reserved.