アレルギーの痒みやかぶれ、掻き壊しや痒み、傷や脱毛にティツリーオイル

100% Melaleuca Alternifolia + Melaleuca spp.

感染から守り、傷を治し、毛づやにも効果・100%ピュアティツリーオイル
ママもわんこも一緒に使える最高品質のオイル
製造年を記してお届けするこだわりのPPCオリジナル商品です

ChaChaの主治医クック先生も驚きのPawPaw推奨マルチヒーリングオイルです

抗ウイルス作用・殺菌作用・消毒作用・殺真菌作用・細胞再生作用・
抗感染作用に優れ、肌荒れ・膿皮症・掻き壊し・
切り傷・湿疹・皮膚の痒み・抜け毛・ドライヘアなどにも
効果抜群の100%天然ハーブオイルです。

アレルギー性かぶれにも非常に効果があります。
発売開始から現在までに皮膚癌の子に毛が生えて来た、
アレルギー皮膚炎の子に毛が生えてきた、
湿疹が治った等のたくさんの嬉しいご報告を頂いています。

強い香りは精神の強壮に効果がありますが、
刺激の強いオイルですので目の回りには絶対に使用しないで下さいね。

ティツリーオイルは外用です。飲むハーブではありません。
歯肉炎などに利用されますが絶対に原液を飲まないで下さいね。

PPCのティツリーオイルは何が違うの?何にこだわっているの?

 アルコールなどの混ぜ物は一切ない100%ピュアオイルなのはもちろん
安心の無農薬ワイルドハーベストオイルです。
100% Melaleuca spp.
(Melaleuca Alternifolia + Melaleuca spp.)

 ティツリーは1年中ハーベストが可能です。
古くなったオイルは刺激が強くなりますので
PPCでは常により新しいものをお届けしたいので、産地から少量ずつを空輸で取り寄せ、
ハーベスト後、ボトリングされた月と年を商品ページに記載させて頂いております。

現在お届けしているPPCティツリーオイルは Aug.2016ボトリングされたものです


 ISO ISO4730とは、オーストラリアティツリー産業協会が「認定書」を発行する際に必要な成分基準値です。
    以下の説明文中の「認定基準値」とは、ISO4730の基準値を指しています。

PPCティツリーオイル成分表

α-ピネン

2.5

α-テルピネ−ネ

7.9

α-テルピネオール

2.6

アロマデンドリン

0.9

1.8-シネオール

2.9

σ-カジネン

0.7

γ-テルピネン

18.7

レデン

0.5

リモネネ

0.9

パラ-シメン

4.5

サビネン

0.1

テルピノレン

2.5

テルピネン4オール

38.9

ビリディフロレーン

Trace

ビリディフロロール

0.1

グロブロール

0.2

シネオールとは、粘膜や皮膚に刺激を与える成分のことで、
この認定基準値は15%以下です。
現在お届けしているPPCオイルは、このシネオールがたったの2.9%です
ママもわんこも安心して使える低刺激性のティツリーオイルなのです。

γ-テルピネンには、抗炎症、うっ滞除去、抗菌、抗ウイルス、組織再生作用があります。現在お届けしているPPCオイルは、γ-テルピネンを18.7%含みます。

テルピネン4オールは消毒殺菌作用、神経強壮、副交感神経強壮のある成分で、テルピネン4オールが30%以上含まれているのが認定基準値です。
現在お届けしているPPCオイルには、このテルピネン4オールが38.9%も含まれています。

パラ-シメンはオイルの鮮度を示します。
古いオイルは酸化により品質が劣化する為に、PPCでは製造年と月にあえてこだわりました。
古くなるとパラ-シメンの値が上がります。市販されている他のオイルはこのパラ-シメンの値は8.0%以下と表示されているものが多いようです。現在お届けしているPPCオイルは鮮度を表すパラシーメン値が4.5%です。
劣化したオイルは香りが変化する為、薬用や添加物として使用されます。
PPCティツリーオイルは、採取後すみやかにボトリングされ香りを封じ込めた
最も鮮度の高いアロマセラピーレベルのエッセンシャルオイルです。常に新鮮で最高品質で使って頂く為、更に少量ずつ頻回に仕入れています。
酸化による劣化を防ぐためにも使用後は蓋をしっかり閉めてくださいね。

 
PPCのもうひとつのこだわりは、「ナチュラルであること
なので敢えて農薬や除草剤などを利用していない最も自然な形の「ワイルドハーベストオイル」を選びました。
大自然の中で昔からその土地にしっかり根付いたものこそ「強い力」を持っているという考え方です。
機械による大量生産や収穫ではなく、人の手で収穫された貴重なオイルです。
人の手で大切に収穫されたものはそこに優しさや気持ちが入っているような気がします。
 
オイルは現地でボトリング後に空輸、タンパーキャップ使用により未開封確認・安全性の確保をしています。
遮光性の瓶に入っていますが、オイルの劣化を防ぐ意味でも冷暗所に保存してください。
また、ボトルは必ず立てて保存してくださいね。

ご注文は以下のショッピングカートから個数をお選び頂き をクリックして下さい。

商品ナンバー

サイズ・詳細

プライス

ショッピングカート

PPC-TTO

25ml

3500円
 ご注文数   本 

PPC-TTO-M

25ml・PPCメンバー様価格

3300円
 ご注文数   本 

PPCメンバー様対象セール価格

PPC-TTO-MS

25ml・メンバー様セール価格

3100円
 ご注文数   本 

* メンバー様価格をお選びの場合は必ずPPCメンバー様ナンバーを記載してくださいね。


 消費期限 : 樹脂系オイルですので未開封で3年、開封後は冷暗所に保存し、1年を目安にご使用ください  


・・・ ドロッパー1滴の量は0.05mlです ・・・

エッセンシャルオイルに使われるドロッパーには国際規格があり、0.05ml-0.06mlとなります。
PPCのエッセンシャルオイルドロッパーはこの国際規格にそったものになっています。

1滴の量は0.05mlですので、10滴で0.5mlとなります。
10.0mlで10%希釈のものを作る場合は
キャリアオイルや精製水9.0mlに対してエッセンシャルオイル1.0mlを使用しますので
1.0ml=20滴(0.05mlx20=1.0ml)となります。
マッサージに使う場合は1-2%で充分ですので、以下の希釈率となります。
キャリアオイル9.0mlに対してエッセンシャルオイル0.1mlを使用しますので
0.1ml=2滴(0.05mlx2=0.1ml)となります。

ただ、現実にはエッセンシャルオイルの粘性などによって微量の誤差が生じますので
数滴単位でご使用以外の多量にご使用される場合は、
スポイトやその他の器具で測ってご使用下さい。

エッセンシャルオイルは瓶から出してブレンドするとその時点から酸化が始まりますので、
マッサージブレンドなどは一度に多く作らず、そのたびに少量ずつブレンドして、
その日または数日で使い切る方法をお勧めしています。

・・・ PPC推奨の使い方いろいろ ・・・ わんこ編 ・・・

傷・アレルギー性皮膚炎
虫さされ・湿疹

  • そのまま原液を綿棒などで傷や湿疹に直接塗布します。(ただし、原液を舐めてしまう場合は、原液での使用はお勧めしません)
  • また、全身の場合はお風呂の上がり湯に数滴落として首から下にかけます。
  • 手術の後の殺菌に多用している動物病院もあるようです。軽い麻酔作用もありますので、塗布時にしみる事もなくいいとの事。(メーカーからのお話です。このメーカーは日本の動物病院にも販売されているそうです)
  • ノミアレルギーの子にはシャンプーのあと、ティツリーオイルの15%希釈液をティスプーンに2杯ほどを最後のすすぎ液としてかけてあげてください。
お耳の感染

  • 原液を綿棒に垂らして同じ量の水で薄めて、余分なものをふき取りながらお耳掃除をします。耳ダニやワックスのような汚れに効果的です。
コートの艶出しや保護

  • コーミングスプレーに2%程度混ぜてスプレーし、そのあとよくマッサージをし、ブラッシングします。
  • シャンプーに加える場合は約500mlに1テーブルスプーンを加えます。この濃度で作ったティツリーシャンプー液の場合はお目目の周りを避けて使ってくださいね。(ティツリーはお目眼に入るとかなり痛いです)
あんよのマッサージなど

  • キャリアオイルと混ぜて20%とし、それをマッサージオイルとして使います。ママの体温でよく暖めてからマッサージしてあげてね。

歯槽膿漏の子
お口の消臭と消毒

  • お水で20倍に希釈したものをお口にスプレーします。
  • 化膿がひどいときは綿棒で少量の原液を直接塗布します。(原液は最初に他の皮膚でごくごく少量で様子を見てから使ってくださいね)
歯石取りの後の化膿防止

  • 歯石取りをしたあとは液体の抗生物質の飲み薬を処方されるのが常ですが、化膿防止には綿棒に原液を少量付けて歯肉に直接付けます。これを数日続けます。歯石取りをしたあとは、歯肉が元の状態に盛り上がろうとしていますし、出血している場合もあります。傷を可能させないで早く回復させるために原液をごくごく少量、直接歯肉に使用します。(原液は最初に他の皮膚でごくごく少量で様子を見てから使ってくださいね)

ケンネルやペットキャリー、
  タオル、毛布、ブラシ等
  お手入れ道具の消臭と消毒

  • 1テーブルスプーン(15cc)のオイルを約85ccの水に溶かしてスプレーします。(15%濃度:この15%濃度が最もバクテリアに効果がある濃度です)
  • 毛布やタオルの強力な消毒(ノミやダニ)に関しては洗濯機の一番上まで水を入れ、そこに2-3テーブルスプーンのオイルを入れて1時間以上漬けてから普通に洗います。
  • 1ヶ月に1回、または1週間に1回のミディアムクラスの消毒で十分なブラシやクシなどは1テーブルスプーン(15cc)のオイルを約200ccの水に溶かしてスプレーするか、漬けます。(7.5%濃度)

元気のない子の気付け
お部屋のアロマ効果

  • ティカップに熱湯を入れ、そこに原液を数滴落としてわんこの傍に置いたりテーブルに置いて香りを拡散させます。
咳やケンネルコフの予防

  • ティカップに熱湯を入れ、そこに原液を数滴落としてわんこの傍に置きます。

オムツかぶれ

  • そのまま原液を指や綿棒などで塗布します。チャチャの時は何よりもよく効きましたが原液を使う場合は必ずパッチテストをしてから使ってくださいね。

・・・ PPC推奨の使い方いろいろ ・・・ ママ編 ・・・

切傷・すり傷などの傷
にきび・吹き出物など

  • そのまま原液を綿棒などで塗布します。
  • また、お風呂の上がり湯に数滴落として首から下にかけます。
  • あせもなどにはお風呂に7-8滴落として浸かっても効果があります。
  • にきび、吹き出物、切り傷、擦り傷、水虫にはティツリーとラベンダーオイル各1滴ずつ混ぜて塗るとよりいっそうの効果があります。
  • 私自身は大人のニキビ(手ごわい)にティツリーとラベンダーオイル各1滴ずつ混ぜて塗っています。ニキビが枯れていくのが心地いいほどです。
水虫・カンジダ・細菌感染

  • お風呂に2-3滴落として浸かります。
  • 水虫の場合は足浴に3−5滴入れて使います。
ヘアケア・スキンマッサージ

  • キャリアオイルに混ぜて2%として、それをマッサージオイルとしてよくすり込みます。
風邪・気管支炎など

  • お風呂に数滴落として浸かります。
  • ティカップに熱湯を入れ、そこに原液を数滴落として香りを楽しみます。
鼻づまり・鼻炎・花粉症など

  • 鼻の下に綿棒で原液を付けて吸入します。(薄めてもオッケーです)
  • ティカップに熱湯を入れ、そこに原液を数滴落として香りを吸い込みます。

風邪の予防
呼吸器系の病気予防

  • ティカップに熱湯を入れ、そこに原液を数滴落として香りを楽しみます。
  • 加湿器の水に数滴加えてお部屋に散布します。
  • うがいのお水に数滴加えてうがいをします。
歯肉炎や口内炎

  • そのまま原液を綿棒などで塗布します。(歯医者さんでも使用されています。)
リラックス・リフレッシュ効果

  • ティカップに熱湯を入れ、そこに原液を数滴落として香りを楽しみます。
  • アロマポットに数滴入れて香りを拡散させてもいいですね。
お部屋の殺菌・除菌

  • 拭き掃除のお水に数滴加えたり、掃除機のダストボックスに数滴たらしたティッシュなどを吸わせると除菌効果があります。(お掃除の間、香りでリフレッシュできますよ)
  • 1テーブルスプーン(15cc)のオイルを約1リットルの水に溶かしてキッチンやバスルームにスプレーします。(15%濃度:この15%濃度が最もバクテリアに効果がある濃度です)
アレルギー体質のお洗濯

  • 最近、ちょっと皮膚にブツブツが出てしまった、肌が痒いなどの症状があるときはお洗濯のすすぎの時(柔軟剤を入れるタイミング)に数滴加えて漬けます。
  • 消毒の意味ではわんこの毛布などの洗濯と同じです。
梅雨時の靴のお手入れ

  • 靴の中にティッシュペーパーなどに数滴落として入れておくと除菌効果と防カビ効果があります。
わんママ流ぷるぷるお肌法

  • 化粧水100mlにラベンダーオイル10滴、ティツリーオイル5滴を加えて使っています。お肌の状態により、この配合を変えています(その時の肌の状態でそれぞれ10滴ずつだったりもします)。徹夜明けのお肌のトラブルには欠かせないオリジナル化粧水です。
わんママ流冬の乾燥肌対策

  • 乾期のマイアミで気温が下がるとものすごく空気が乾燥するのです。お肌もボロボロ、加えてちょっとアレルギーが出て寝てる間に掻き壊して、背中や足が更にボロボロに、、、。これはひどい!と、さっそくベビーオイルとティツリーをシャワーの上がり湯に 混ぜてかけてみましたが、それでも劇的な改善はなく、しょんぼりしていました。そこで、思いついたのが化粧水にティツリーとラベンダーを混ぜているのなら身体にも効くはず、と、夏場に水に溶かしてスプレーして痒い痒いが改善したのを思いだし、キャリアオイル100mlにティツリーとラベンダーをそれぞれ20滴ずつ混ぜて(かなり掻き壊していたので強力にしてみました)そのオイルをスプレーしてマ ッサージ。3日目から痒みがなくなり、今ではすっかりすべすべのお肌になりました〜!
    掻き壊した傷も跡が残らずホッと一安心。これで若さが保てる、、、と、思わずにんまりしたのでした。(この使い方はPPCマガジン2003年1月に載せました。その頃はまだPPCキャリアオイルがなくてベビーオイルを代用していました)

・・・ 正しく使っていただくためのご使用上の注意 ・・・

*PPC ティツリーオイルは最高級のエッセンシャルオイルです。
初めて皮膚に使う場合は、まず薄めたものでテストをしてから使いましょう。
これはわんこもママも同じです。
(これは全てのエッセンシャルオイルに共通して推奨されています)

また、喘息のある方は使用に関して医師にご相談下さい。
間違った使い方(飲む、目に入れるなど)を避けて自己責任下でご使用くださるようお願いいたします。

エッセンシャルオイルには揮発性があります。
ティツリーオイルの場合は、長期保存した場合、またはボトルを寝かして保存した場合、
時間の経過と共に揮発した成分がキャップの外に染み出す場合があります。
これは混ぜ物のないピュアなティツリーオイルの性質でもあります。
揮発成分がキャップを溶かしてそれがオイルに浸透するということはありませんのでご安心下さい。
(テストとしてマイアミで1年ほど常温で保存した場合に起こりました)
ただ、べたべたしますので、キャップ部分を熱めのぬるま湯で洗ってご使用下さい。



チャチャからのメッセージ

 このオイルはね、1700年代からファーストエイドとして使われてきたんだよ。
    発祥の地はオーストラリアで、もっと大昔から天然の殺菌、消毒、抗菌剤として古くから使われていたらしいよ。
    TEA TREEってね、メラルウカ・アルタニフォリオと呼ばれる植物なんだって。
    このTEA TREEから抽出した油性分が、TEA TREE OILなんだよ。
    第2次世界大戦の時も赤チンの代わりにすごく活躍したっていう報告がされているのには僕もびっくりだよ。

   
僕はね、手術の後で垂れ流しになってしまった時におちんちんの周りがとってもただれたんだ。
   その時には、放射線治療でお肌が焼けただれてしまった子に使う軟膏さえも効かなくて涙が出たよ。
   その時に助けてくれたのがこのオイルなんだ。クック先生も驚きのハーブオイルなのさ。

    正常で健康な体内組織に何らの影響を及ぼすことなくにバクテリアや細菌が侵入するのを防ぐのと、
    既に菌に侵されてる場合でもほかの皮膚組織を破壊することなく菌にだけ働くっていう事だから
    とっても賢いオイルなんだ。100%ピュアな天然オイルだから安心して使えるしね。

    インディアンの人たちは口内炎にも使っていたらしいけど、飲むハーブではないことは覚えておいてね。


簡単に言うと、どんなオイルなの?

  • 様々な感染症を予防し、免疫力を強化させます。
  • 優れた保湿効果でしっとりとした潤いのある肌を保ってくれます。
  • 去痰、抗カタル作用、抗ウィルス作用があるので、風邪や感染症に有効です。
  • 免疫強化作用、強殺菌作用に優れています。
  • にきび、気管支炎、打撲傷、傷、やけど、切り傷、かぜ、虫刺され、ねんざの治療に使われます。
  • 皮膚への浸透力はアロエの約7倍とも言われています。これが、即効性の理由ですね。


具体的な効用別の効果

抗ウイルス作用
殺菌作用
消毒作用
殺真菌作用
抗感染作用
  • ウィルス・殺菌・真菌を抑制する力が並外れていて、白血球を活性化させ免疫系を強化するのに役立ちます。
  • 流感・カタル・扁桃腺炎・中耳炎・歯肉炎に効果があります。
  • 成人の場合、お風呂いっぱいに3滴で十分な抗感染作用があります。
  • 感染症をおこした創傷・やおできの膿を減少させ、感染を防止します。
  • いぼ・たむし・単純発疹・水虫・白癬に役立 ちます。
  • 殺真菌作用としてはカンジタ性膣炎など性器の感染症によく、膀胱炎のような障害を好転させます。
  • 腸炎のような腸の感染症を好転させ、腸内の寄生虫を駆除します。

発汗促進作用
  • 風邪やインフルエンザの初期にお風呂に入れると多量の汗がでます。
  • 毒素を汗にして排出させます。

瘢痕形成作用
  • X線の非常に深い浸透から体を守ります。
  • 掻き傷に使ってみましたが、傷の跡がきれいに消えてくれます。

炎症鎮静作用
  • 火傷、日焼け、ただれなどの炎症を鎮静させます。

精神的な作用
  • 怒り、ヒステリー、高ぶった感情 をリフレッシュさせ蘇らせます。
  • 強い香りは頭の働きを明晰にさせ、記憶力・集中力を高めます。



お客様からのご質問

Q.

いままではアロマテラピーのお店などでオイルを購入していました。
ティーツリーオイルはとてもお値段が高かったように記憶しています。
PawPawClubさんのティーツリーオイルはなぜ安いのですか?

TVなどでティーツリーオイルはとても高価なものなので
安いものは品質的に心配だというのを目にして心配になってしまったものですから・・・
とても失礼とは思いましたが気にしながら使うのはいやなので質問させていただきました。

A.

ティツリーはブームもあり、高級なものになってしまっている傾向が確かにあります。
なぜに安いか、、、というのは、PPCではオーストラリアの工場と直接交渉をして、
中間介入業者を通さずに入れているからなんですよ。

産地との直接交渉であっても一気に多く仕入れて仕入れ値を安くするという方法ではなく、
あくまで少量ずつ仕入れているんです。
その証明のために商品の製造年を記載する方法でお客様に安心をお届けしています。
PPCでは、今年取れたてのもの、しかも最高品質のもの、にこだわっています。
それと、病気の子に使うものはできるだけ安くしてさしあげたいというPPCの方針で
もあります。

ティツリーはラベンダーのように、種類が分かれてはいません。
なので、100%ピュアであれば選ぶ基準はどういった採取方法か?と、鮮度による刺激性の強さですね。
有機栽培だからと値段が高くなっているものもありますが、うちのオイルは自然の木からとった
最もナチュラルなオイルです。(ティツリーの木ってすごく大きいのですよ)

よく「医療レベルの最高級オイル」とうたっているものもありますが、
医療レベルのものは製造から5年までのものをいいます。
アロマセラピーレベルとは製造から1年から2年までくらいの香りを大事にしたオ イルです。
そういった意味で、PPCオイルは「鮮度の高い最高級のアロマセラピーレベルのオイル」なんですよ。
なので、私自身が安心して化粧水に混ぜて使っています。香りも刺激性も比べてみると一目瞭然です。

お客様に安心して使っていただけたらと思い、成分表示で他のオイルとの違いを示しています
ティツリー自体、刺激の強いオイルではあるのですが古いオイルになるほどその刺激が強いんですよ。
いいものをお値段を気にせずに気持ちよく使っていただきたい、そんな思いで販売させていただいています。

Q.

この前、お客様のトイプーちゃんの皮膚が痒みで噛んで毛が抜けて困っているとの事だったので
ティーツリーオイルを小分けにしてあげたら、プラスチックの容器が溶けてしまったのですが、
オイルの力でプラスチックが溶けるなんて・・・・・びっくりしました。

そういえば、オイルは全部瓶に入っているなぁ〜 私の知識不足で・・・
でも、お客様も、プラスチックが溶けるものを身体につけていいの??と。お返事宜しくお願い致します。

A.

プラスティック侵食作用はティツリーに限らず、その他のいろいろなエッセンシャルオイルが持つ性質です。
たとえばレモンやライムなどの柑橘系の精油もプラスティックを溶かします。
これは
リモネンやシトラールなどの成分がプラスティックを溶かすことによるのですが、
他にもマンダリンやスイートオレンジ、グレープフルーツなど柑橘系のエッセンシャルオイルでも
同じことが起きます。

ティツリーオイルもプラスティック侵食作用がありますが、
皮膚に直接つけられる数少ないオイルです。
注意事項を守って正しくご使用いただければ、安全なオイルです。

ただ、
「エッセンシャルオイルの保存はガラス瓶」というのはお約束です。ガラスの瓶に入れても
長い時間をかけて蓋のプラスティックの部分からオイルが侵食してくることがありますが、
これは自然な反応です。(プラスティックの蓋も柔らかいものだと浸食が早いです)





PPCの取り扱い商品は全てナチュラル素材のものを選んでおりますが、
私たちでも体調が悪いときなどはなんでもないものに反応してしまう場合がありますよね。
そういった事から、たとえナチュラルなものであってもその子の体調や状態によってお使いくださいね。

これはPPCの商品だけを対象にしているわけではなく、
全てのものに対してそういったことを常に心がけて下さいというPPCからのお願いです。


© Paw Paw Club Inc. All rights reserved.