オリーブスクワランやローズヒップ、ホホバなどをブレンドした最高級キャリアオイル

パピーやシニアの肌にも優しいキャリアオイル

100%ナチュラルなキャリアオイル・とことん皮膚に優しいPPCブレンドです

どういう効果があるの?

オリーブスクワラン皮膚の深部にまで浸透し、
皮膚の新陳代謝を高めながら、
アプリコットカーネルオイルに含まれるオレイン酸、
リノール酸、ビタミン類、ミネラル類が炎症を起こした肌を優しく守り
スイートアーモンドオイルが、かゆみや刺激を起こしやすい皮膚を
優しくいたわりながらローズヒップオイル血液循環を促進させて
皮膚の細胞の防御機能を増大させてくれます
またアボガドに含まれる特殊亜鉛が皮膚の炎症やかゆみを改善しながら、
ホホバオイルとビタミンE皮膚のコンディションを整えます。

わんことママ、一緒に安心して使えるマッサージオイルです。


ハイクオリティの100%ナチュラルなオイルだけにこだわったキャリアオイルです。
精製されたクオリティの高いオイルだけにこだわり、オレイン酸、リノール酸、αリノレン酸、γリノレン酸、
肌に有効なビタミンやミネラルをバランスよく含んだものだけを香りに注意しながらブレンドしています。
保湿作用はしっかりあるのに、サラッとしていてべたつかないのが特徴です。

・・・PPCの安全基準におけるこだわりとは・・・
元気な子にはもちろん、シニアになってあんよが動かなくなってしまった子、身体の自由が利かない病気にかかってしまった子、
関節を痛めてしまった子、そんな子にも安心して使えるオイルだけを選んでいます。もちろん「舐めても安心」がベースです。

全成分表示

オリーブスクワラン・アプリコットカーネルオイル・スイートアーモンドオイル・
アボカドオイル・ローズヒップオイル・ホホバオイル・ビタミンE

ご注文は以下のショッピングカートから個数をお選び頂き をクリックして下さい。

商品ナンバー

サイズ

プライス

ショッピングカート

PPC-J003-CO

60.0ml

2800円
 ご注文数   本 

PPC-J003-CO-M

60.0ml・PPCメンバー様価格

2600円
 ご注文数   本 

PPCメンバー様セール価格

PPC-J003-CO-MS

PPCメンバー様セール価格

2400円
 ご注文数   本 

* メンバー様価格をお選びの場合は必ずPPCメンバー様ナンバーを記載してくださいね。

 消費期限 : 未開封で2年、開封後は冷暗所に保存し、3か月から半年を目安にご使用ください  


・・・ ドロッパー1滴の量は0.05mlです ・・・

エッセンシャルオイルに使われるドロッパーには国際規格があり、0.05ml-0.06mlとなります。
PPCのエッセンシャルオイルドロッパーはこの国際規格にそったものになっています。

1滴の量は0.05mlですので、10滴で0.5mlとなります。
10.0mlで10%希釈のものを作る場合は
キャリアオイルや精製水9.0mlに対してエッセンシャルオイル1.0mlを使用しますので
1.0ml=20滴(0.05mlx20=1.0ml)となります。

PPCキャリアオイルのドロッパーは、エッセンシャルオイルを希釈しやすいように、
エッセンシャルオイルのドロッパーと同じ 0.05ml となっています。
ただ、現実にはエッセンシャルオイルの粘性などによって微量の誤差が生じますので
数滴単位でご使用以外の多量にご使用される場合は、
スポイトやその他の器具で測ってご使用下さい。

エッセンシャルオイルは瓶から出してブレンドするとその時点から酸化が始まりますので、
マッサージブレンドなどは一度に多く作らず、そのたびに少量ずつブレンドして、
その日または数日で使い切る方法をお勧めしています。

含まれるオイル

一般的な効用

チャチャのコメント/僕たちへの効用

オリーブスクワラン


  • オリーブスクワランとは、オリーブオイルの中に極々少量しか含まれない成分です。
  • 微粒子成分なので肌への浸透性が高く皮膚の深部にまで浸透し、細胞へ酸素と栄養分をいきわたらせる作用により、皮膚の新陳代謝を高めます。
  • 非常に伸びのよいオイルです。さらっとしてべとつかないのも特徴です。

  • 僕達の皮膚にも有効なオリーブオイルの、その中の少量しか含まれないピュアエッセンスのことなんだね。
  • 必要なものだけを皮膚に与えるっていう考え方だよね。

アプリコットカーネル


  • アプリコットの種子から採取したオイルは抗ガン成分ビタミンB17と、ビタミン(A、B1、B2、B6、E)、ミネラルを多く含みます。
  • オレイン酸を豊富に含んでいることと肌への浸透性に優れているので、すべての肌タイプに向いています。乾燥肌、敏感肌、老化肌にも良く、かゆみ、炎症などをおさえる働きがあります。
  • 不乾性のオイル(多価不飽和脂肪酸を20%以下しか含まないオイルのこと)なので、酸化しにくいオイルでもあり、肌への浸透性にも優れています。

  • オレイン酸、リノール酸、ビタミン類、ミネラル類が炎症を起こした肌に効果なんだ。
    特に抗ガン作用のあるビタミンB17(レートリル)が含まれているんだよ。 ビタミンB17ってアプリコットの種から発見されたんだよ。

スイートアーモンド


  • カルシウム、カリウム、マンガン、鉄、リン、マグネシウム等の多くのミネラルとビタミンEやビタミンB群が豊富に含まれます。抗ガン成分のビタミンB17とビタミン(A、B1、B2、B6)、ミネラルを豊富に含んでいます。
  • アーモンドには抗酸化力のあるポリフェノールも含まれます。80%もオレイン酸が含まれているので、皮膚を柔軟にし、潤いを与える効果があり、かゆみ刺激を起こしやすい皮膚にも適しています。
    スイートアーモンドオイルは敏感肌にもなじみがよいのでベビーオイルとしても有用です。
  • 浸透性が非常に良く、すべての肌タイプに向き、乾燥肌、かゆみ、炎症をやわらげます。(マッサージオイルなどには一般にはスイートアーモンドオイルが使われます)

  • アーモンドに含まれるビタミンE はね、体細胞の老化促進を抑えてくれるんだ。
  • またビタミンB群には粘膜や皮膚を保護する作用があるんだよ。
  • オレイン酸が80%も含まれるので乾燥肌にはとびきりお役立ちだね。

ローズヒップ


  • 野バラの果皮から抽出したオイルで別名、ビタミンCの爆弾と言われるほど多く含んでいます。主成分は、リノール酸、リノレン酸(フラボノイド配糖体(ムルチフロリン) フラボノイド(ルチン、ケルセチン)リコピン、ビタミンC)で細胞の新陣代謝を促します。
  • ローズヒップから採ったオイルは局所ホルモンと呼ばれるγ-リノレン酸を含み、皮膚の細胞の防御機能を増大させ保護膜のように皮膚を守ってくれます。
  • 含まれるトランスレチノイン酸は皮膚の再生を早める働きに優れています。皮膚の細胞をリフレッシュさせ若返り効果があるので、色素沈着の改善、湿疹、皮膚の傷跡、火傷の後などにも用いられます。

  • フラボノイド配糖体(ムルチフロリン)、フラボノイド(ルチンケルセチン)リコピン、ビタミンCを含み、血液循環促進と収斂効果、抗細菌効果があるんだって。

アボカド


  • 「世界一栄養価の高い果実」アボガド。その効用は老化を防ぐオイルやクリームとして定着しています。
  • すべての肌タイプに使えますが、オレイン酸を多量に含み、特に乾燥肌、荒れた肌へのエモリエント効果が高いことで知られています。
  • アボガドから抽出したオイルはビタミンB1、B2、A、D、カロチノイド、レシチンを含んでいます。ビタミン類が豊富なため、お肌の手入れに使用されます。

  • アボカドってね「世界一栄養価の高い果実」って言われているんだって。高エネルギーなのに低脂肪なのって意外でしょ?
  • ビタミン、ミネラルをいっぱい含んでいて(14種類のビタミンと17種類のミネラル)特にビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンE、リノール酸、オレイン酸をたっぷり含み老化防止の果実なんだって。しかも、アボガドの脂肪分は、その8割が不飽和脂肪酸。悪玉コレステロールを分解し、皮下脂肪を軽減するのに効果があるんだよ。
  • 僕たちのコートにもたっぷりの栄養を与えてくれるんだ。「森のバター」って呼ばれているよ。
  • アボガドのタンパク質に含まれる「特殊亜鉛」は、「乾燥肌」「かゆみ」などのスキントラブルの改善に大きな効果を発揮してくれるんだ。
ホホバオイル

  • ホホバの実から抽出したオイルで主成分は、ロウのエステル成分で、無臭に近く、酸化しにくいオイルです。他のオイルに混ぜておくと酸化防止にもなります。温度が低いと固まりやすく、常温におくとすぐに液体に戻るのも特徴的です。
  • コラーゲンに似たワックス効果で肌への浸透性が非常に優れており、サラッとした使い心地でスキンケアなどに効果が高く、 保湿力にも富み、フェイスマッサージやボディマッサージに適しています。
  • 炎症、湿疹、にきび、オイリースキンなどに用いられることが多く、頭皮の血行や育毛を促進するのに役立つので、ヘアケアにも最適のオイルです。

  • ホホバオイルって天然の液体ワックスなんだね。ママたちのシャンプーにも入っているよけど栄養分が毛根にしみ込む助けをするんだね。
  • 皮膚へのモイスチャー効果で水分と皮脂のバランスをコントロールしてくれるオイルでピチピチなお肌を保つってことだね。酸化しにくいのが特徴だよ。

ビタミンE

  • ビタミンEは、サプリメントでもおなじみの抗酸化ビタミンの代表ですね。フリーラジカルからのダメージからお肌を守ってくれることにより、細胞の老化を防ぎ紫外線や乾燥から肌を守ってくれます。
  • 皮膚の血行を促進し新陳代謝を活発にする働きがありますので、肌をいきいきと保ってくれながら、メラニン色素の沈着を防ぐ働きをします。
  • 昔の人が米ぬかで洗顔してお肌がプルプルだったと言うのを聞いたことがありますよね。あの成分もビタミンEなんですよ。

  • ビタミンEは酸化から皮膚を護り、炎症や赤みを緩和すると言われているんだ。不足すると、皮膚の乾燥によるフケ症、毛艶の悪化を招くよ。
  • ローズヒップオイルなど酸化しやすいオイルの酸化を防ぐ役割もあるよ。


Paw's キャリアオイルの使い方・わんこ編
ボディマッサージ

  • 手のひらに数滴取り、好きなエッセンシャルオイルとブレンドするかまたはそのままで、手のひらをこすり合わせて体温で暖めながら伸ばします。その手で身体を優しくマッサージしてください。弱っている子の身体をマッサージするときは「元気になぁれ」のおまじないも忘れないでね。
  • 毛の短い子にもロン毛の子にもオッケーですが、一部にべったり付けすぎないように、キャリアオイルをママの手のひらで充分に伸ばしてからポンポンと全体になじましてからマッサージをします。付けたばかりのときはべたつくかな?という感じがしますが、吸収されて乾くとさらさら感に変わります。付けすぎないように少量から試してくださいね。
肉球マッサージに

  • うちではお散歩後にあんよを洗ったあとで、肉球マッサージをします。やわらかい場所でヘソ天にして、後ろ足の肉球の間から始めます。(うちではヘソ天にすると、オートマティックにリラックスモードに入ります)ママの手にキャリアオイルとティツリーのブレンドをよく伸ばして暖め、手の平で肉球を軽く押した後、肉球から指(?)先の方に向かって肉球の間を指で一つ一つマッサージしてゆきます。すごく気持ち良いみたいでチュ〜ちゃんはうっとり。肉球マッサージが終わったら足先から後ろ足の太ももへ向かってマッサージします。後ろ足が済んだら前足を同じように行います。前足は触られるの苦手って子も多いかも。チュ〜ちゃんも最初はそうでしたが徐々に慣れてくれました。慣れないうちは無理強いしないで軽くマッサージする感じで触らせる練習から始めます。肉球あんよマッサージが終わったらヘソ天の状態でうっとりしているので、お腹をゆっくりなでてあげると最高に気持ちいいお顔をします。
お留守番の前に

  • お留守番の間に問題行動に出る子やストレスで腹いせ粗相をしてしまう子、お手手を舐めて暇つぶししちゃう子には、お留守番の前のひと時に、充分なコミュニケーションをとりながらマッサージをしてあげましょう。気持ちがリラックスできるラベンダーなどを入れたリラックスブレンドを作っておいても良いですね。
コートの保護・保湿に

  • お風呂上りのかけ湯に2−3滴混ぜて首から下にかけてあげます。コートの艶出しには、その子の毛に合った量を少しずつ試しながら発見してくださいね。ちなみにうちでは2リットルのお湯に2滴入れてかけ湯にします。(最近はこれを繰り返すのでそんなにドライコートではないんです)


わんこマッサージをしよう!

わんこマッサージは最近いろんな本も出ていますね。
マッサージはお互いの信頼関係と絆を深めてくれる優しいリラックスタイム
マッサージされるわんこもマッサージするママもお互いがリラックスできる状況で
のんびりゆったり平和な時間を過ごしましょう。

リラックスできる音楽を聞きながら、リラックスできるキャンドルを焚きながら、
優しい時間を共有できるようにしてくださいね。
ママがハッピーで平和な気持ちのときに行うことが最も大切です。
身体を触られることに慣れていない子は慣れるまでは注意点などにも注意して
マッサージ嫌いなわんこにならないような工夫も大切です。
以下はわんこマッサージの注意点ですのでご参考になさってくださいね。

  • わんこマッサージをするママの手はわんこの身体に優しい手でね。爪など伸びていると危ないので指先の部分がわんこの身体に当たったときに爪があたらない長さに爪を切ってね。

  • 初めてわんこをマッサージをする場合は、それが気持ち良いものであると言うことが理解できるようになるまでゆっくりと少しずつ背中から尻尾までをなでる事から始めてくださいね。

  • 私たちでも好きな香りと嫌いな香り、リラックスできる香りと気になって不快に思う香りは人それぞれによっても、そのときの体調によっても違いますね。混ぜるエッセンシャルオイルを選ぶ時は、わんこもママも一緒に心身ともにのんびり出来る時にゆったりした時間の中で選んでくださいね。

  • キャリアオイルにエッセンシャルオイルを混ぜたものを使用する場合は、必ずキャリアオイル10mlに対しエッセンシャルオイル1-2滴の割合にします。(キャリアオイルにエッセンシャルオイルをブレンドして使う場合はエッセンシャルオイルの割合はキャリアオイルに対して0.5-1.0%と覚えてくださいね。但し強い香りのものは1滴で充分です。)

  • 香りに敏感な子もいますので、エッセンシャルオイルを混ぜた場合は、マッサージを始める前にリラックスしたわんこのお鼻の前で(最初は20センチくらい離してそれから少し近づけてみて)「こ〜んな香り、どうかな〜?」と、その子が好きな香りかどうかチェックしてくださいね。香りが強いと嫌がる子の場合はキャリアオイルでさらに薄めてからトライしてください。わんこに安全なエッセンシャルオイルの場合でも香りの種類によっては受け付けない子もいますので、そんな場合はキャリアオイル単独で使用してくださいね。

  • エッセンシャルオイルもキャリアオイルもそうですが、ナチュラルなものであっても体調などで反応してしまう場合があります。直接皮膚に使うものは、全て使用前にパッチテストをしましょう。(エッセンシャルオイルをブレンドする場合は10mlのキャリアオイルに1滴混ぜたものを塗って12時間様子を見ます)

  • エッセンシャルオイルをブレンドしたアロマセラピーマッサージは血行を良くしてくれて新陳代謝を盛んにします。エッセンシャルオイルの効果・各ハーブの効果などは、メンバー様対象のお勉強室にも載せています。ご参考になさってくださいね。

  • マッサージは筋肉をほぐしたりリラックスさせたりします。骨などを直接マッサージしないで下さいね。また、マッサージは末端部から心臓に向かって行うのが原則です。(あんよは足先から太ももにかけて・・・といった感じです)

  • マッサージは身体をくまなく触るので皮膚状態のチェックや体調のチェックにもなります。日ごろのお手入れのメニューに入れてあげましょう。うちでは夜寝る前のブラッシングの一環として行いますが、ベッドに入ってからも背中を向けてリクエストされたりします。

  • パピーの場合はお家に来たときから身体を触らせる習慣をつけましょう。(最初はマッサージとしてではなく遊びの一環として気持ちいいと感じる場所をいっぱいなでてあげましょう)

  • エッセンシャルオイルの香りを嗅がせてあげる時も通常はわんこの目から離して目に入らないように注意します。万が一エッセンシャルオイルが間違って目に入ってしまった場合は、水では決して洗ないでキャリアオイルで洗います。(お水で洗うと水とオイルが分離するので濃度が高くなって危険です)

Paw's キャリアオイルの使い方・ママ用として
マッサージオイル

  • 手のひらに取り、お好きなエッセンシャルオイルとブレンドするかまたはそのままで、手のひらをこすり合わせて体温で暖めながら伸ばします。その手で優しくマッサージしてください。エッセンシャルオイルをブレンドする場合は、濃度が1.0-2.0%になるようにブレンドしてください。お顔や子供(7歳以上)へのマッサージの場合は0.5%希釈で使います。(エッセンシャルオイルとブレンドする場合は必ずパッチテストをしてから使用してください)
  • 足や腕をマッサージする場合は末端から心臓に向かってマッサージします。
乾燥肌・老化防止に

  • お風呂やシャワーのかけ湯に数滴落としてかけます。うちでは朝はリフレッシュするティツリー、夜はリラックスするラベンダーを数滴一緒に加えて上がり湯として身体にかけています。特に乾燥が気になる場所には、更にお風呂上りにオイルを手で優しくすり込みます。
荒れた手や爪に

  • 荒れた手にはお休み前にキャリアオイルをよくすり込みます。マッサージしながらサラッとした感覚になるまですり込んでくださいね。
  • マニキュアなどで痛んだ爪には、ぬるま湯に指先をしばらく付けた後で、オイルを直接付けて指先から爪にかけて1本1本をよくマッサージします。ささくれなどある場合はティツリーやラベンダーなどを加えるのも効果があります。
肘や踵のお手入れに

  • お風呂上りにオイルを手で優しくすり込みます。かかとなど硬くなっている場合は、必ずお湯で温めてから、その後サラッとした状態になるまでよくすり込んでくださいね。
  • かなり乾燥したり固い角質がある場合は、熱めのお湯にキャリアオイルとリラックスできるエッセンシャルオイルを入れて10分くらい沐浴をしてください。(エッセンシャルオイルは1-2滴で充分です)
  • マッサージ用の塩に混ぜて肘やかかとをマッサージすると角質が取れるので、とっても気持ちがいいんですよ。サンダルの似合うかかとへの近道はコレ!といった感じです。

痛んだ毛先に
スカルプケアに

  • 洗髪前にオイルを少量とって(フケなどが気になる場合はティツリーを数滴混ぜます。この場合は後で洗い流す際に目に入らないように注意してください)手の平で伸ばしながら暖め、頭皮マッサージを行います。毛先が痛んでいる場合は手のひらで包み込むようにオイルを付けて、その後蒸しタオルで数分包みます。どちらもその後普通にシャンプーしてオイルをよく洗い流してください。
忙しい方に

  • マッサージと聞くと余裕のある時間を作ってから行うもの・・・と、思ってる方も多いかと思います。しかし心も身体もリラックスできる時間は意識して作らなくても、1日のうち5分でも10分でもいいんです。私自身はいつもバタバタしているので、もちろん「今日はマッサージを〜〜」なんて余裕がありません(泣)。なので、シャワー上がりの5分間をマッサージタイムにあてています。たった5分ですが、キャリアオイルを数滴手にとって(好きなエッセンシャルオイルを混ぜてもオッケー、私は10mlのキャリアオイルにラベンダーを2滴混ぜています)足の裏からひざ、太もも、お尻までをマッサージし、それから肘や手をマッサージ、その手でお腹や胸首などをマッサージします。パパパッとお顔に化粧水をつけたりする感覚と同じでさっさと済ましちゃいますが、毎日のちょっとしたケアで、肘やかかとなどスルスルになっちゃいます。
こんな使い方も

  • 私自身は「ついで主義」なので、顔をマッサージするのもアプリコットのスクラブ(石鹸分の入っていないもの)で顔を洗うときにキャリアオイルを1滴加えてマッサージするように洗顔します。洗顔マッサージだけでしっとりつるつるになるんですよ。夜は、化粧水に1滴混ぜて使っています。

・・・ エッセンシャルオイルをブレンドする場合の注意点・わんこもママも共通です ・・・

  • アロママッサージとしてキャリアオイルだけのマッサージは安全であっても、ブレンドするエッセンシャルオイルにはそれぞれ注意が必要な部分があります。お勉強室のハーブデータにも禁忌作用などをアップしていますので、ご参考になさってくださいね。
  • てんかん発作を起こしたことがある場合は、吸入によって発作を引き起こすエッセンシャルオイルもありますので注意が必要です。(最も禁忌とされるカンファーは危険ですのでアロママッサージにはまず使用しません。その他として、てんかん発作を引き起こすツジョンという物質を含むセージ、ピノカンフォンという物質を含むヒソップなどの使用は避けてください)
  • 妊娠中は、使ってはいけないエッセンシャルオイルが多いので注意が必要です。避けたいエッセンシャルオイルはマジョラム、タイム、セージ、ラズベリー、レモングラス、ベイジル、ジュニパー、フェンネル、ミルラ、ネロリ(ビターオレンジ)、カモミールなどです。特に妊娠初期は避けてくださいね。
  • 喘息や呼吸器系の病気で発作がおきやすい状態のときは、エッセンシャルオイルの選び方も慎重になってください。
  • 内分泌系の病気・ホルモン異常の病気・心臓循環器系の病気・糖尿病の場合もエッセンシャルオイルの選び方も慎重になってください。ローズマリーなどのエッセンシャルオイルは血圧を上げる作用がありますので高血圧の方は避けてくださいね。
  • 熱があったり、感染症にかかっていたり、病後や術後で、体力が充分に回復していないときは、体力回復してからにしましょう。
  • 外傷や皮膚疾患、打ち身や捻挫がひどい時、骨に異常がある場合は、マッサージの方法によっては悪化させる場合もありますので、回復期に入ってからにしましょう。
  • 指示薬を飲んでいる場合は、使用するエッセンシャルオイルは必ずドクターに確認を取ってから選んで下さい。
  • 文献によっては7歳以下の子供には禁忌とされていますが、逆に赤ちゃんのアロママッサージを推奨する意見もあります。いずれにしてもエッセンシャルオイルの選び方によります。(ローズマリーやミント類のエッセンシャルオイルは小児や老人には注意が必要なエッセンシャルオイルです)

・・・ 使用上のご注意 ・・・

  • オイルは空気に触れると酸化を始めます。Paw'sキャリアオイルはビタミンEを加えて酸化を防いでいますが、エッセンシャルオイルを混ぜたマッサージオイルを作る場合は、少量ずつ小さな遮光瓶に取り分けて作り、高温多湿直射日光を避けて、2週間以内に使い切って下さいね。(キャリアオイルに関しては未開封の状態では2年、開封後は冷暗所に保管した状態で1年以内に使い切ってください)
  • PPCキャリアオイルは日本国内でブレンド・商品化されたもので、日本薬事法上の化粧品認可を受けている商品であるため以下の表示義務があります。傷や腫れ物、湿疹など、お肌に異常がある部位には使用しないでください。また万が一お肌に合わない場合はご使用を中止してください。もしも誤って目に入った場合は直ちに洗い流して下さい。乳幼児の手の届かないところに保管してください。


チャチャからのコメント

敏感肌に優しいわんこにも奨励されるマッサージオイルの働きから
ママにもわんこにも優しいものだけを厳選したPPCオリジナルブレンドだよ。
そのままマッサージに使っても、ラベンダーやティツリーオイルと混ぜて使ってもどちらも効果があるよ。
コートやお肌が乾燥する季節はお風呂の上がり湯に数滴落としてもいいよね。




PPCの取り扱い商品は全てナチュラル素材のものを選んでおりますが、
私たちでも体調が悪いときなどはなんでもないものに反応してしまう場合がありますよね。
そういった事から、たとえナチュラルなものであってもその子の体調や状態によってお使いくださいね。

これはPPCの商品だけを対象にしているわけではなく、
全てのものに対してそういったことを常に心がけて下さいというPPCからのお願いです。


© Paw Paw Club Inc. All rights reserved.