アレルギーの痒みやかぶれ、炎症や火傷、虫刺されにラベンダーオイル・みなさんのご感想-3

ツイート


使っていただいたお友達 かいちゃんのご感想

* 07/21/2016に頂いたメールで・・・

かいのことで心配なことがあってメールしました。

ここ数日、かいの夜泣き、雄叫びが頻繁になりました。
原因は、痴ほうの症状か、ナトリウム欠乏か、夜が不安なのかわかりません。
真夜中に1時間起きとかに夜泣き〜かわいそうです。
それと、深夜だとマンションの隣室に雄叫びが聞こえてしまうかもの心配も。

雄叫びになると、今まではとりあえずおやつとかをあげると泣き止んでいたのですが
ここ数日は、おやつをあげるとそれはパクパク食べて、でもそのあとも泣き止みません。

昨日は、エリスロポエチンの注射と生理食塩水の点滴をしてきました。
夜泣きについては、獣医さんからは、ご近所トラブルになってもよくないからと
睡眠薬(ホリゾン)の提案がありました。
けど、人間の都合で脳に作用する薬を飲ませたくはありません。

ネットで「ホリゾン」を調べてみると、筋弛緩作用があるみたいで
それでなくても筋肉がかなり落ちているかいには大丈夫なのかな
・・・と不安になったりもします。

PPCさんのラベンダーは、夜泣きにも効果がありますか?
マッサージのときにラベンダーを使ってあげるのも関節に良いのですね?

あとあまり詳しくはないのですが、
バッチフラワーレメディのレスキューとかはどうなのでしょうか?
アドバイスをいただけたら嬉しいです。

 PawPawClubの回答 

かいちゃん、痴呆のような夜泣き症状が出ているのですね。

獣医さんのお勧めのお薬のご使用は
かいちゃん自身の体力の消耗も防ぐという考えもできます。

獣医さんのお勧めの睡眠薬に筋弛緩剤が入っているのは
筋肉の緊張を和らげてリラックスさせることで睡眠に導入するといった
ごく普通の睡眠薬だからではないでしょうか?

もちろんラベンダーもリラックス効果や安眠効果があります。
ハーバルスプラッシュとラベンダーをなじませても良いですし、
そのままお耳の後ろに付けてあげても効果的です。

優しく優しく撫でてあげてくださいね。
元気になぁれのおまじないも忘れないで一緒にです。

関節はマッサージをしてはいけません。
マッサージをするのは「筋肉」だけです。
関節は固まらないように伸縮運動をさせてあげてくださいね。

それとママが添い寝してあげると落ち着くと思います。
うちのチャチャくんの場合はそうでした。
ペットミュージックをかけながらラベンダーを使いながら
一緒に添い寝してあげるのはいかがでしょうか?

レメディに関しては販売元に詳しくお尋ねくださいね。
ただ、かいちゃんの不安が強過ぎる場合はレメディの
レベルでないかもしれません。

強いレメディもあるのかもしれませんが、
私は以前に、チュ〜ちゃんがガン宣告をされて余命数ヶ月の時に
不安と恐怖と戦うためにレメディを自分自身が使いましたが
それよりも恐怖や不安が強く、効き目はありませんでした。

なので、そばでママの温もりで抱きしめて添い寝してあげるのが
一番のお薬のような気がします。

しんどい時、不安な時、怖い時、
抱きしめられて眠ることに勝るものはありません。
不安な思いも怖さもママの優しく温かい胸の中では、
守られてる安心感に変わりますよね。

* 07/26/2016に頂いたメールで・・・

お尻の力む筋肉も落ちてきてしまったようで、
最近、うんちをするのが一大事なのです。
うんちをしたくなるとフンフンって力んで、
でも思うように力めなくて泣き出すことがしばしば。
だから、うんちの時もドキドキ。

体勢をいろいろ変えてあげたり、
お座りの体勢に抱っこして起こしてあげると、
ママの手のひらにすることもあります(^-^;
その体勢がしやすいならママは全然いいんですけど〜〜
オクラやサツマイモは多めにあげるようにしています。

 PawPawClubの回答 

かいちゃん、ウンチの力みが弱くなっているのですね。
消化酵素を足してあげてするりんウンチを目指しましょう。

3.2キロのかいちゃんには、最初の7-10日間は1日2/3カプセルを
その後はメインテナンス量として1日1/3カプセルをご飯に混ぜてあげて下さい。
お食事が2回の場合は、1日量を2回に分けてあげて下さいね。
足りない場合は増やしても全く問題ありません。

シニアに便秘は大敵ですので、消化の良いものをあげてくださいね。

* 08/01/2016に頂いたメールで・・・

今日は、嬉しいご報告です。

Paw's AGE、を飲み始めたら、とても調子が良いです。
飲み始めて2日目、軽く力んだだけで、するりんうんちが出ました!

そして、48時間後だけど、今朝またフッって力んだだけで
するりんとよいうんちが出たんです!(*^。^*)
うんちでは最近、毎回一大事で大変だったからすごく嬉しいです。

飲み始める直前は、産みの苦しみみたいな感じになってしまって。
ドラマの出産シーンみたいに、
「あーっ!きゃー!」ってすごく力んで雄叫びみたいに大変でした。

かいがお座りの体勢で、
ママは背中から抱きかかえるみたいな感じで安心させながら、介助して(^-^;
なので、するりんで本当によかったです!
PawPawさんのおかげです。ありがとうございます。

それとラベンダーも、かいにリラックス効果を与えてくれてるようです。
先週の雄叫びや強きのワン!はうそみたいで、穏やかに過ごせています。

痴ほうの症状みたいな自分の意志とは別の雄叫びはしなくなって、
自分の意志を伝える強気のワン!はあったけど、
今は、それもほとんどしなくなりました。

かいが、不安に思ってることとか不満に思ってることは何かなって考えて
ネンネしているサークルの壁がイヤなのかな?って、
サークルはやめて、広いフワフワなかいちゃんスペースだけにしたら、
隔たりがなくなって、それも嬉しかったみたいです。

Paw's AGEとラベンダーで、かいもリラックスして過ごせるようになりました。
本当にありがとうございます!ヽ(^o^)丿

使っていただいたお友達 Amberちゃんのご感想

* 12/17/2015に頂いたメールで・・・

いつもお世話になっております。
商品届きました。ありがとうございました。

最近の悩み…聞いていただけますか?
背中にかさぶたみたいな小さなブツブツとフケです。
痒がってはいません。

それから静電気!!!この季節はしょうがないのかもですが…
アドバイスいただけたら嬉しいです。

 PawPawClubの回答 

背中のブツブツにはティツリーまたはハーブバター
静電気はハーバルスプラッシュで防げます。
商品ページのみなさんのご感想をご参考になさってくださいね。

* 12/18/2015に頂いたメールで・・・

いつもお世話になっております。
早速ハーブバターでケアはじめました。
これから今回注文いたしましたシャンプー、各種オイルを併用しながら
皮膚の状態を少しでもよくしていきたいと思います。

* 12/28/2015に頂いたメールで・・・

ハーバルスプラッシュ50mlに
ティツリーとラベンダーを10滴ずつ混ぜて、
背中のブツブツにシュッとしたところ…
リラックスして寝てます(*^_^*)

歯磨き順調です。
気に入ってもっと!と近寄ってきます。

使っていただいたお友達 アスランくんのご感想

* 09/17/2014に頂いたメールで・・・

先日メンバー登録をしましたアスランです。
アドバイスをお願いしたいので、写真を添付させて頂きました。
うちの子の膿皮症の症状はこんな感じで、
掻き毟るや舐めまくるといった状態ではないにしても
まぁまぁ舐めるといった状態です。

皮膚病に力をいれている病院に通っていますが、
ステロイドは処方されていなくて、抗生剤と薬浴治療をしています。
1年中こんな状態ではなく時期的なものもあると思いますが、
納得がいかないのでpawpawさんのアドバイスをお願いしたくてメールしました。

普段からケアできるもの、根本的に体質改善を目的としたサプリで
適切なものを教えていただけますか?

私的にはリキッドサラダは必須で
毎日のお手入れでハーバルスプラッシュorティツリー、
犬のサイズが大きいので週1のシャンプーでハーバルシャンプーかなぁと…。
間違っていたり、これも良いかも?というのがあれば教えてください。

 PawPawClubの回答 

アスランくんのお写真をありがとうございました。
思ったほどひどい状態ではなく安心しました。

うちのCoCoっちも以前に膿皮症になったのですが、
うちではハーバルシャンプーにティツリーを混ぜたもので
完治シャンプーをしました。
薬用シャンプーよりはるかに安全で肌にもコートにも優しいです。
(薬用シャンプーは強すぎるので、
CoCoっちのホリスティックドクターは推奨しません)
方法はブログでもご紹介しています。
http://pawpawclub.blog46.fc2.com/blog-entry-1263.html
http://pawpawclub.blog46.fc2.com/blog-entry-1288.html

アレルギーの子に今まで効果があったものは以下となります。
今月のマガジンのみなさんのご質問や可愛いお写真付きのご感想コーナーでも
かゆいかゆいは取り上げていますので、マガジンもご参考になさってくださいね。

まずは痒みを外から抑える方法としては
ハーバルシャンプーで皮脂を取り過ぎないで皮膚のpHバランスを整え
皮膚の炎症を抑え、アレルギー性皮膚炎を優しく改善しながら
http://www.pawpawclub.com/aromatherapy/herbcare/ppc-shampoo.html

シソエキスなどが痒みを抑え、カモミールやローズ、カテキンや
カモミールなどがアレルギー症状を抑えるハーバルスプラッシュに
http://www.pawpawclub.com/aromatherapy/herbcare/paws-herbalsplash.html

殺菌作用や抗真菌作用のあるティツリーと
http://www.pawpawclub.com/aromatherapy/herbcare/teatreeoil.html

痒みによるステレス改善作用のあるラベンダーを
http://www.pawpawclub.com/aromatherapy/herbcare/lavenderoil.html
混ぜたもの(ご感想ページでチャチャくんブレンドと言われているもので
スプラッシュ50mlにティツリーとラベンダー各10滴を混ぜたもので
この割合は症状によって変えていただけます)をお勧めします。

またお顔などにスポット的に掻き壊しなどがある場合は
傷に即効性のあるハーブバターをお勧めします。
ティツリーも即効性がありますが、
お顔などを絨毯にこすりつけて赤くなってしまう子も多いので、
万が一お目目に入っても大丈夫と言う意味ではハーブバターをお勧めします。
http://www.pawpawclub.com/aromatherapy/herbcare/pawsherbbutter.html

次に根本的に体質改善という視点で考えた場合、
食物アレルギーがある場合は
サプリメントでは、消化酵素の入ったフォーエバーパップに
http://www.pawpawclub.com/tailwagginclub/paw-erfuldine/foreverpup.html

さらに消化酵素を足してあげる方法が良いと思います。
http://www.pawpawclub.com/aromatherapy/herbsupplement/pawsAGE.html

また免疫力が低下している場合には免疫力ををしっかりアップさせる
リキッドサラダをお勧めします。
リキッドサラダでステロイドを使わなくてよくなった子もいらっしゃるんですよ。
http://www.pawpawclub.com/tailwagginclub/paw-erfuldine/liquidsalad.html

みなさんの笑顔のご感想がご希望になっていただけますように・・・
お勉強室の「痒い痒いとアレルギー」の項目や「食材コーナー」なども
あわせてご参考にして頂ければ嬉しいです。
商品のご感想ページのみんなに希望をもらって
自然な身体に優しい方法で頑張りましょうね。

* 10/08/2014に頂いたメールで・・・

なかなか良い感じに回復してきています。
体質改善が目的なので来年の暑い時期に今年のようにならない為にも
リキッドサラダは毎日与えようと思います。

* 11/09/2014に頂いたメールで・・・

今は殆どぶつぶつはできてない状態です。この状態を常に保つのが目標です。

今の状態の写真と我が家の悪ガキ達の写真を送りますね!
体質改善、頑張ります!!

使っていただいたお友達 ベルくんのご感想

* 08/17/2009に頂いたメールで・・・

2歳8ヶ月のパピヨン ♂(去勢済) ベルのアトピーについて相談させて下さい。
昨年の5月から痒がる様になり、掻いたり、噛んだり、舐めたりで毛が切れてしまいます。
10月頃まで続きました。11月頃には自然と痒がらなくなり、冬の間は問題なかったのですが、
今年も5月からまた痒がり‥昨年と同じ様な状態です。
病院ではアトピーと診断されています。

8月から霊芝と田七人参のサプリメント、乳酸菌を飲ませています。
冬の間痒がらなかったたので、サプリメントが効いたと思っていたのですが、
今年も同じ様に痒がり、掻いたり、噛んだりで、
毛が抜けたり、切れたりで、全体に毛が薄くなっています。

アレルギー検査では、アシブトコナダニとケナガコナダニが弱陽性でした。
吸引性のアレルギーに効くということで、今年は(6月から)上記のサプリメントに加えて、
アレルギーフリーというサプリメントとユッカも飲ませておりますが、
効果があるのか無いのか‥‥良くわからない状態です。
このサプリメントがもう少しで無くなるので、このまま続けるか他のものに変えるか迷っています。

ハーバルスプラッシュはよく掻いているところに多めにスプレーすると、少し痒みが治まるようです。
ハーブバターは舐めてしまうので、胸のところだけつけています。
掻き方がひどい時はエリザベスカラーも付けていますが、カラーを付けても器用に掻いています。

pawpawさんのサプリメントを飲ませてみようかと思っていますが、
いま飲ませているサプリメントとの飲み合わせはどうでしょうか?
また、マルチビタミンとリキッドサラダは併用した方が効果があるのでしょうか?
教えていただきたいと思います。よろしくお願いします。

* 09/01/2009に頂いたメールで・・・

Paw Paw さんのサプリを飲ませてほぼ一週間です。

最初にサプリを飲ませた翌日、後ろ足の内側とお腹に発疹がでました。
痒くはないようで、スプラッシュとティツリーで治まってきています。

耳のあたりは痒みが強いようで、今朝は左耳の前側と頭の境(変な表現ですが)が、
赤くなり、少し血がでていたので、ティツリーとハーブバターを塗っています。
2,3日前は右耳を痒がっていました。
この様に、今までより強い痒みが、部分的にでるのは好転反応なのでしょうか?

ベルはパピヨンのファーレンなので、耳の中も汚れやすいようで、
ティツリーの10%希釈液で拭いていますが、拭いた後、少し赤くなるようです。
もっと薄めた方が良いのでしょうか?又はスプラッシュで拭いても良いのですか?

胸の赤みは少しずつなくなってきました。
まだ肩(?)のあたりは赤いですが、ティツリーとハーブバターで治ると思います。
ティツリーだけだと香りがかなりきついような気がします。
ティツリー+ラベンダーのほうがリラックス効果も期待できて良いのでしょうか?
まだボリボリ掻いていますが、すこ〜しだけ掻く回数が減ったような気がします。
痒みが少しでも減ってくれば‥‥と思っています。

* 09/02/2009に頂いたメールで・・・

イアウォッシュとラベンダーを注文する事にします。
ティツリーは5%以下で良いのに10%で使用していたら刺激がありすぎですよね〜。
お耳もこれからは専用のものでケアします。

09/06にシャンプーに行く予定です。
PPCさんのシャンプー持参で行きます。
まだ足にしか使っていないので、全身シャンプーした後が今から楽しみなんですよ。

* 09/12/2009に頂いたメールで・・・

PPCさんのサプリを飲ませて2週間がたちました。
まだ掻いたりしていますが、痒みはだいぶ良くなっている様で、
掻く回数はずいぶん少なくなっています。
湿疹はまだポッチッとたまに出たりしていますが、
前に出ていたものはほとんどがカサブタになり、はがれてきました。

昨年も10月頃には痒みは治まっていたので、
時期的に良くなって来る頃なのかもしれませんが‥‥
でも、鶏のももみたいだった後ろ足も急速に毛が伸びてきていますし、
前足、胸のあたりも毛が生えてきています。

一つ気になる事があるのですが、
サプリを飲ませてからウンチが以前より少なくなったのか、
今まで2回(朝、晩)だったのが、日によっては1回しかしません。
硬さは前より少し軟らかい感じです。(今まではかためのウンチでした)
お水も前よりよく飲むようになっているので、軟らかいのはそのせいかもしれませんが‥‥
ウンチは一日1回でも良いのでしょうか?

シャンプー、すごく良かったです。
今までのハーブの薬用シャンプーは肌には良いけど、毛にはあまり良くないというもので、
毛が硬い感じだったのですが、PPCさんのシャンプーで洗ってもらったら‥‥
毛がやわらかい、肌だってなんともない!
これからはぜったいシャンプー持参です。

タオルも良いですね〜 
本当に乾きが早いし、やわらかい。
この次は大きいサイズを注文します。

ベルの写真添付します。
ワニを咥えているのは冬に毛がちゃんとあった時のものです。
お座りしている方は7月の末にシャンプーの後に撮ったものです。
胸、足の毛が少なくなっています。(携帯なのでわかりにくいですね)

* 09/17/2009に頂いたメールで・・・

先日はお返事ありがとうございました。
ウンチは以前と同じ様に1日2回するようになりました。
前より少し軟らかくて、出しやすいみたいです。

* 10/07/2009に頂いたメールで・・・

もうすぐPPCさんのサプリを飲ませて1ヶ月半です。
まだ掻いたり舐めたりしていますが、回数は減っています。
毛もだいぶ増えてきました。
このまま順調にフサフサになって冬を迎えさせてあげたいです。
耳もイアウォッシュできれいになりました。

* 11/26/2009に頂いたメールで・・・

19日からホップ ステップ ジャンプを飲ませて3日後には治っていたみたいです。(早すぎ?)

日曜日に行ったドッグランでは全力で走りまわって、周りの人が 「ベル、どうしたの?」とか
「ベル、どこかネジはずれたのか?」なんて言われるくらいでした。
治ったどころか前より元気になったみたいです。

ご飯もアドバイスいただいたようにカリカリを減らして、魚、野菜、豆腐を入れています。
ベルは毎日スペシャルご飯でご機嫌です。
散歩の時も「帰ったらお魚のご飯だよ」と言うとダッシュで家まで走ります。
家の近くで言わないと私がそんなに走れません‥‥足がもつれて転びそう。

今までは栄養のバランスを考えるとカリカリの方が安心だと思っていましたが、
COCOちゃんのご飯を見たり、お勉強室の手作りご飯を見るとやっぱりおいしそうですよね。

ベルはアレルギー検査(36種類)では食物に陽性反応はありませんが、
昨年、フィラリアのチュアブルタイプの薬を飲んだ翌日から3日間位ものすごく痒がるので、
薬の原材料を聞いたところ、牛肉とミルク(中国)という事で、
それ以降はお肉も乳製品もほとんど食べさせていません。
アレルギーの出る可能性のある食べ物は極力さけてきました。
(冬には鹿肉のジャーキーを少しあげてましたけど)

ご飯もポテトと魚のドッグフード、おやつも魚を乾燥させたものとかボーローetc.
いつもいつも同じ様な物ばかりでかわいそうだなぁと思っていたので、
今回のアドバイスはとても良いきっかけになりました。
これからは少しずつ色々なもの食べさせてみます。
お豆腐も3日食べていますが大丈夫みたいなので‥‥大豆はOKでしょう。
お肉も食べさせたいので馬肉を取寄せ中です。(痒がらなければいいけど)
痒くない時期じゃないとできないのでチャンスだと思っています。

パワーバー(ハート)、おいしそうに食べてました。
今度はポークレバーも食べさせてみたいです。

* 12/07/2009に頂いたメールで・・・

11月27日から馬肉と魚を2日ずつと交互に食べさています。
ヨーグルトも少し食べさせています。
どちらも大丈夫みたいで安心しました。
馬肉は2日目からは生であげていますが、下痢する事もなく元気!
最初はもし痒がったらどうしよう‥‥とドキドキしながら、
掻いてるのを見ると、やっぱりダメなのかな〜と思ったり‥‥

でも皮膚もきれいだし、夏に掻いていた時とは掻き方が違うので、
暇だし〜、ちょっと掻いてみただけ〜みたいな感じでしょうか。
まだ半手作りのご飯ですが、ご飯を持って行くと立ち上がって中をのぞいてみて、
食べ始めたら一度もフードボールから顔を上げる事なくアッというまに完食!
見ていて嬉しくなります。
これから他のお肉にも食べさせてみる予定です。

足も完全に良くなったみたいで、窓の外にカラスを見つけると立ち上がって、
前足でガラスをガリガリやってます。(窓ガラスがゆれてすごい音です)
ジャンプも復活し、昨日もドッグランで全力疾走!

毛もフサフサになっています。
鶏のモモみたいだった後ろ足も胸の毛も尻尾の毛も増えたので、
最近は「ベルなんか大きくなったみたい」って言われます。

写真を添付しますね。
この写真は今朝撮ったもので、昨日シャンプーしたばかりなので
一番きれいな時なんですよ。
シャンプーはもちろんPPCさんのを持って行きました。

* 12/24/2009に頂いたメールで・・・

わんこママさん、メリークリスマス!となりのベルです。
先日は可愛いバンダナありがとうございました。
 
土曜日から朝晩、ポークレバーを少しずつ食べさせています。
痒がりません!
大好き!おいしい!って顔して食べています。
こんなに体に良いものが食べれる様になって、本当に嬉しいです。

そして昨晩はご飯に鶏肉(生)を少々いれてみました。
10グラム位なのでまだはっきりわかりませんが、大丈夫みたいな‥‥
(抗生物質等の残留がないというお肉を取り寄せてみました)

去年の冬、ササミを1週間ほど続けてあげた事があるのですが、
なんとなく痒がっているような気がして‥それ以来です。
(スーパーで売っているお肉には薬などが残っているのでしょうか)

ベルは1ヶ月位の間においしいものがいっぱい食べれる様になって、大喜びです。
これもわんこママさんのアドバイスのおかげです。
本当にありがとうございました。

わんこママさん、 CoCoちゃんと初めてのクリスマスを楽しんで下さいね。
そして、ステキなお正月をお迎え下さい。

* 05/23/2011に頂いたメールで・・・

5月10日頃からすこ〜し痒みが出ているベルです。
耳を掻いて耳たぶが赤くなってしまいましたが、
朝晩イアウォッシュで拭いていたら3日位でよくなりました。
ちょっと耳を掻いていることが多いかなあ〜と思った時にはすぐにイアウォッシュの出番です…
1ヶ月で1本使ってしまいました。

その1週間後には右前足の付け根の外側(肩?)がホットスポットに…
スプラッシュにティーツリーとラベンダーを入れてスプレーし
ハーブバターを塗って1週間で完治しました。

痒みは出ていますが、
以前の様に痒くて、痒くてじっとしていられません!みたいな感じはありません。
症状としてはかなり軽い感じです。

* 06/15/2011に頂いたメールで・・・

ベルは5月の末に我が家にいらしたお客様から、
ほねっこと歯磨きガム(?)をもらって食べてしまい、
その翌日から痒がりだし3日後には今までにない痒がりかたで、
ご飯も落ち着いて食べていられない程でした。

ずっとエリザベスカラーを付けていましたが、
フィラリアの検査で病院に行く為に外したとたん、すごい勢いで走っては掻き、
走っては掻きで、あっという間に胸の所が真っ赤になってしまいました。
もともと痒くなる時期なので、おやつが原因とは言い切れないけれど、
痒がるきっかけになった可能性はあるというのが先生のお話でした。

ここまで掻くのはかなりひどいので、一旦痒みを止める為にステロイドを飲む事になりました。
私もこの痒がり方はあまりにもひどいので、
痒みが治まるまではしかたがないかなと思い飲ませる事にしました。
ただ続けて飲ませるつもりはありませんし、病院から指示された1/3位しか飲ませてはいません。
痒い以外は元気なのでまたやり直しです!

* 07/15/2011に頂いたメールで・・・

アトピーの方はまだ痒がっていてステロイドがなかなか切れません。
エリザベスカラーを付けてもカラーから後ろは掻いてしまうので、
かえって同じ所ばかり掻いてしまって困ってしまいます。
アトピーを治すのって本当に難しいみたいです。
完治は無理でも少しでも楽になる様に・・・ガンバロ〜っと!

* 08/18/2011に頂いたメールで・・・

アレルギーの方はまだ痒がっています。
札幌もずーっと暑い日が続いていたので、痒みが増すみたいです。(特に蒸し暑い日)
ステロイドは先週の土曜日に飲んだので今日で1週間…
なんとかこのまま飲まないで過ごさせたいのですが…ちょっと涼しくなってきたので頑張ってみます。

CoCoちゃんの最初の頃のブログを改めて読ませていただいて、
ふっと思ったのですがCoCoちゃんの獣医さんみたいな
ホリスティックな先生だったらアトピーの子にどうするのかな…
やっぱりステロイドは使わないですよね…痒がっている時、どうするかな?

PawPawClubの回答

CoCoっちのドクターは術後も抗生物質を使わないので
ステロイドにも反対派だと思います。
友人が同じ先生にかかっているのですが、
そこの子が肝臓値が上がった時も薬ではなく、ミルクシッスルなどを勧められたそうです。
そしてどうしても肝臓値が下がらない場合は
コンベンショナルな方法(西洋医学で薬を使う方法)もやむを得ないけれどと話されていました。

アトピーの子には、食事の改善と免疫力の増強と消化への働きかけが、
ホリスティックなアプローチだと思います。
フィッシュオイルなども扱っていましたので、
身体の中からの改善を中心にアドバイスされているのだと思います。

以下はホリスティックな見解からのアレルギーへの働きかけです。
CoCoっちがアレルギーだったら以下の事を試すことを獣医さんに相談すると思います。

痒みに対してはフィッシュオイルやフラックスシードオイルが
アレルギーの反応のリスクを下げます。(オメガ3.6.9)
CoCoっちはサーディンを食事に加えていますので
フィッシュオイルは必要なしと言われました。
(CoCoっちのホリスティックドクターに確認済み)

プロバイオティックや消化酵素はフードアレルギーのリスクを下げ
腸の健康を高めるので免疫力を強くすることに結び付きます。
(詳しくはお勉強室の「とっても大事、消化と吸収」にそのシステムを書かして頂いています)
消化酵素A.G.E.をお勧めするのはこういった理由からです。

ケルプ(昆布パウダー)は痒みを抑えるとともに皮膚の再生を促し、健康な皮膚とコートを保ちます。
(CoCoっちご飯に入れていることも獣医さんに確認済み)
ビタミンAやE、Kなど、抗酸化ビタミンを摂取することは
身体の中から毒素を出すことにも役立ちます。(マルチビタミンをお勧めする理由です)

食事としての働きかけはバードック(ゴボウ)には毒素を身体の外に出し、
血液を浄化する作用があります。
(ゴボウはチュ〜ちゃんがガンにかかった際に食事に加えていました)
このことはつまり肝臓を刺激して皮膚症状を改善することを意味します。
同じ働きとしてはダンディライオンやイエロードックが挙げられます。
CoCoっちには生のダンディライオンの葉っぱや茎をあげています。
(マイアミでは1年中フィラリアのお薬を飲むため)
身体の浄化工場である肝臓を強くすることもデトックスの意味で血液浄化に繋がります。
(アレルギーの子だけでなく、フィラリアのお薬を飲んでいる間だけ、
またはワクチン接種後しばらくの間、
ミルクシッスルをお勧めする理由はこういったところにあります)

エチネシアには免疫力を高める作用があります。(リキッドサラダと同じ効果です)
ネトルには抗生物質のような働きもあります。
リコリスはステロイドのような働きがあり、ステロイドのような副作用はありません。
リコリスはグリチルリチンを含んでいて、それは体内での副腎皮質ホルモンの生産を刺激する物質です。
リコリスのエキスは、痒くて掻き壊したりしている皮膚を緩和し、炎症を減少させる力があります。

上記にあげたハーブたちはお勉強室のハーブデータにも載せていますので
チェックしてみて下さいね。
(リコリスは副作用はないと言われてはいますが、それでも念のために注意点も載せています)

痒みにはチャチャくんブレンドの効果がある子がとても多いです。
ハーバルスプラッシュ50mlくらいにティツリーオイル10滴前後、
ラベンダーオイル10滴前後を混ぜたものを痒いところにスプレーしてよぉく擦りこんであげます。
ベルくんも是非試してみてね。

以上が、CoCoっちがアトピーでドクターに確認したらという前提で
考えてみたホリスティック的アプローチです。少しでもご参考になれれば嬉しいです。
ホリスティックのドクターではなくてもチュ〜ちゃんの獣医さん
(ホリスティック獣医さんではないけど心臓専門医の獣医さん)も
こちらがノートを作って持ってって質問すると一緒に考えて下さいましたので、
ベルくんの獣医さんにホリスティックなアプローチの内容を見てもらって
アドバイスをもらえたら一番良いですね。

とにかくステロイドは早く切れましょう!!
もうすぐお肌のコンディションが落ち着く秋!!
それまでステロイドなしで乗り切りましょう!

* 09/19/2011に頂いたメールで・・・

先月はご丁寧なアドバイスをいただきありがとうございました。
最近は少しずつ痒みは治まってきたみたいです。
教えていただいた事と今の状態を比べてみると・・・ケルプはベースフードの中に入っていました。
(オネストキッチン プレファレンス) 
オイルは亜麻仁油とグリーンナッツオイルをローテーション(サーモンオイルは臭いがダメで・・・)
サプリはOK。
プラスしたものは、バードック、ネトル、リコリスのハーブティーをご飯に少し入れること。
5日入れて2日お休み。まだ2週間位ですが
なんとな〜く良いような気がするので、このまま続けてみますね。

* 10/05/2011に頂いたメールで・・・

お芋のおやつはすご〜く気に入ってますよ。
最初に見せた時は大変でした。
CoCoちゃんじゃないけど、勝手にいろいろな事をやってました。(笑)
飛んだり、回ったり、ダウンなんてドッタって音を立てましたから・・・

* 10/24/2011に頂いたメールで・・・

朝晩は暖房が必要なくらい寒くなりなした。ベルは痒みもほとんどなくなり絶好調です。
ハーブティは今も続けていますが、痒みがなくても続けた方がいいのでしょうか?

痒みもだいぶ治まって、ステロイド生活からはなんとか脱出しました。
でも、まだ掻いてはいますけど。癖になっているみたいです。
アレルギーが出ていた時期にはドロ〜とした目やにが出ていましたが、それも出なくなりました。
アレルギーの為だったのか、ステロイドの影響だっだのかよくわかりませんが・・・

PawPawClubの回答

ベルくんのステロイド卒業からもうすぐ1カ月、
体調もどんどん整ってきますね。
「絶好調!」の言葉がとてもうれしいです〜!!

ハーブティはバードック、ネトル、リコリスでしたね。
もう解毒もそろそろ大丈夫なので、少しずつ減らして止めていっても良いのでは?と思います。
ドロ〜とした目やにもステロイドの毒素を排泄していたのかもしれませんね。
あとは、お腹の調子を崩さないようにして
腸の健康を維持しながら、絶好調をキープしましょうね〜!!

* 03/12/2012に頂いたメールで・・・

皮膚の状態はすごく良いです。毛もフサフサですよ。
今は全身が絶好調なんだと思います。
お腹の調子も良いから立派なウンチだし。
(Paw's A.G.E.は4日に1カプセル飲んでいます)
この間、ベルのウンチを見て「いいウンチするんだね〜。
うちの子はいつもユルユルなんだけど」って言われましたよ。

スプラッシュは毛が絡むのを防いでくれるし、
ブラシの通りが良くなるので欠かせませんね。
乾燥の季節は特にそう感じます。

これから暖かくなっても今の状態が続いて欲しいです。
今年こそ痒くならない様に・・・いつもそう願っています。

ベルは昨日もドッグランに行ってきました。
うちでは古くなったPPCさんのバンダナをこのようにして
ご飯の時に使っていま〜す。(耳の飾り毛が器の中に入るので・・・)
CoCoちゃんは太陽の塔だったけど、
ベルは・・・ねずみ小僧? 田舎のかかし?

ドッグランにこの格好で行ったら・・・みんなに大笑いされますね〜
ちょっとやってみたい気もするけど・・・これはご飯の時、限定です。
本当はイヤだけど、食欲には勝てないタイプなので我慢しています。

みなさんがベルの写真を見て、楽しい気持ちになってくれたら良いな〜と思います。
(でもちょっと恥ずかしいな〜)
そしてバンダナも首に巻くだけじゃなくて色々使えるって・・・ね。(笑)

* 06/18/2013に頂いたメールで・・・

ベルは5月の末から痒がりだし、
1週間程、服やエリザベスカラーで我慢させていたのですが、
胸や肩(?)、脇などカラーより後は赤くなるまで掻き、
足も噛んで細かい傷ができてしまいました。

先生にはこの量(2.5mg)を4日に1回くらい飲む副作用を心配するよりは、
痒みを減らしてあげる方がベルにとっても楽で良いと思うし、
痒いのを我慢させられるストレスもあるからと言われ、
今年もまたステロイドを飲んでいます。
(この量は1日おきに飲んだとしても副作用を心配する必要のない量なのだそうです。)
そうは言われても・・・何とか飲む回数を減らすようにしたいと思っているのですが、
なかなか難しいです。

先生のおっしゃってる事ももっともだと思うし、半年近い期間我慢させるのも可哀想だし、
毎年、同じ事で迷い・・・相変らず進歩しないダメな飼い主です。
まぁ痒い以外は元気なので、あまり考え過ぎないようにしたいと思っています。

* 07/23/2013に頂いたメールで・・・

札幌も7月になってから20日連続の夏日、58年ぶりだそうです。
この暑さにも負けず、ベルはおかげさまで元気に過ごしております。

4日か5日に1回、ステロイドを服用していますが、お水を飲む量が増えることもありません。
食欲は相変らず旺盛ですがこれは副作用とは関係ないことは明らかです。
ただ4-5日に1回のステロイドでは効果が少ないみたいで、掻いて少し赤くなったりしています。
ここはチャチャくんブレンドで乗り切ります。

* 08/30/2013に頂いたメールで・・・

この夏は27℃〜29℃位の日が連日続きましたが、
ベルは食欲が落ちることもなく元気に過ごしています。
カユカユは今も続いていますが、赤くなったり傷になっているところはほとんどありません。
だいぶ涼しくなってきたので、このまま痒みも治まってくれると良いのですが、
9月はまた暑さが戻ってくるらしいのでそうそう上手くはいかないかもしれません。
でも焦らないで、徐々にステロイドの回数を減らすようにしていきます。

* 10/01/2013に頂いたメールで・・・

ベルは9/20に飲んだステロイドを最後になんとかこのまま終了できそうです。
まだ掻いてはいますが、「見て見ぬふり」ができる程度の掻き方になっています。
気になるのは肉球を舐めること。
これは冬の間もやっていたので、あまり気にする事もないのかもしれないのですが、
あんまり舐めると赤くなってしまうのでやめさせたいのですが・・・
滅多に赤くなるまで舐めることはないので
無視していた方が良いのかなぁと思ったりしています。
お陰様でそれ以外は何の問題もありません。

* 12/05/2013に頂いたメールで・・・

札幌もこのところ寒い日が続いていますが、ベルは元気に過ごしています。
2週間程前、仕事から帰るといつもに比べて少し元気がなく、
すぐにお座りしてしまう、何か変だなぁと思いながら夜のお散歩に・・・
でも普通に歩いているし、猫を見かけて走り出す。
何でもないんだなぁ〜と思いながら帰宅しました。
ところが家の中ではすぐにお座りしてしまって、やっぱり様子がおかしい。

もしかしたらまた股関節の調子が悪く、違和感を感じているのかもと思い、
ホップ・ステップ・ジャンプを1日1カプセルに増量してみました。
そうしたら・・・やっぱり効きます!2日くらいですっかり良くなったみたいです。
ホップ・ステップ・ジャンプは欠かせません。
(本当に股関節が変だったのかは不明ですが)

* 03/17/2014に頂いたメールで・・・

札幌もそれなりに春めいてきました。
気温が上がると雪が解けてベチャベチャ道のお散歩です。
ベルは元気いっぱいで、今朝もお散歩から帰ってきたばかりだというのに
電信柱に止まっているカラスに向かってワンワン大騒ぎしていました。

小さい頃から日課のようにカラスに向かって吠えていましたが、
7歳になっても変わらないことが今は嬉しく感じます。やっぱり親ばかですね。

* 05/11/2014に頂いたメールで・・・

昨日まで痒がる様子はなかったベルが、
今朝早くから首の前側を何度も掻いて、
少し毛が抜けて皮膚も赤くなってしまいました。
昨日は24℃まで気温が上がり、今日も25℃の予報、
やはり暑くなってくるとアレルギーがでるのでしょうか・・・(´・ω・`)ガッカリ

ただ朝ご飯の後、チャチャくんブレンドをスプレー、
その後は掻いていない様なのでこのまま治まってほしいです。
今朝の痒がったこと以外は元気いっぱいです。

* 07/21/2014に頂いたメールで・・・

今年は暑い日が続いているせいなのかベルの痒みが強く、
ステロイドを飲ませないではいられない状態です。
ステロイドは3日〜4日に1回飲ませていますが、
それでも掻いたり噛んだりするので、
毎日エリザベスカラーとTシャツで過ごしています。

グレープシードで少しでも痒みが少なくなってくれればと思い
今回初めて注文してみました。

* 07/29/2014に頂いたメールで・・・

まだ暫くは大丈夫だなぁと思っていたティーツリーが
原液使用でアッという間になくなりそうです。( ;∀;)
でも確かに効きます。首の辺、胸、後ろ足の甲?はまだまだ赤くなっていますが、
掻いたり舐めたりしなければ治るのはハッキリしているので原液塗布を続けてみます。

グレープシードも「捨て身のガードマン」としてしっかり働いてくれているみたいです。
最初の量を2週間続けてみて半分に減らそうかなぁと思っています。
以前、抗ヒスタミン剤が効かなかったので
グレープシードもきっと効かないのだろうと勝手に思い、
今まで飲ませなかった事が悔やまれます。

ティーツリー3本はちょっと多いような気もしたのですが、
未開封なら3年もつということなのでそれなら安心なので余裕も持たせて3本注文です。
なぁんて言ってて直ぐに3本使っちゃたら笑ってください。

* 09/06/2014に頂いたメールで・・・

7月24日からグレープシードを飲み始め1ヶ月半、今も5日で4カプセルを飲んでいます。
まだ掻いて首や胸が赤くなったり、後ろ足の甲を舐めたりする事はありますが、
ステロイドは飲んでいません。
エリザベスカラーもTシャツも無しで過ごせる日が多くなってきました。

グレープシードを飲み始めて3週間くらい経った頃から
掻く回数が確実に減って来たように思います。
様子を見ながら量を減らしていこうと思っています。

使っていただいたお友達 ルルちゃんのご感想

* 08/01/2014に頂いたメールで・・・

3月末に乳腺にしこりを発見し、5/1に手術しました。
避妊手術していなかったので、両側乳腺、子宮、卵巣を取った為
かなりの傷でしたが、幸い乳腺腫瘍は良性で
術後、溶ける糸に過剰反応し炎症を起こすというハプニングもありましたが、
その後の経過は良く元気です。

術後約2ヶ月シャンプーしませんでしたが、
スプラッシュやティーツリー&ラベンダーオイル入り蒸しタオルで
お手入れしていたので、艶ピカでした!

心臓もACEワーカーのみでベトメディンはなしになりました。
Pawpawさんのサプリとケア用品で、すっかり元気になりました。

使って頂いたお友達 モモくんのご感想

* 04/06/2005に頂いたメールで・・・

写真はクリスマスのものですが、04年11月からPPC商品でケアし、
12月頃にはモモに変化がみられました。クリスマスには見た目は90%改善!!
背中に病変がみあたらないのです。毛があるので100%調べた訳ではありませんが、
今までなら再発の繰り返 し、再発すればあっという間に触るだけでブツブツに指が当る
(背中に関して言えばほとんど全部にブツブツ状態)具合でしたが、
今では触っても触っても、又出来る限り毛を掻き分けて探ってみても病変が見つからないのです!!!
マル ガリータ にして再確認したいくらいです!

裏側(お腹部分)は再発しますが、数的(?)に いえば随分軽減しました。
もちろん掻く回数もぐんと減りました!
再発した時の背中のすごい状態を思い浮かべれば、
こんな短期間でなんという進歩だろうと主人共々驚きを隠せません。
病変はどこよ?脱毛してたってほんと???
必死で病変を探しまくれば80%弱改善!
お腹の部分・・体の裏側の色素沈着はどこ?全部ピンク色してる♪

モモ本人は「あれっ?わたし、最近からだかいかいしてないわ♪
ぐっすりおねんねできるし〜ルンルン♪」
デンタトリーツのお陰でサプリ盛り沢山でもおいしくご飯たべてます。
PPCさんm(;∇;)mありがとう!って思ってます。

全てのわんこを見守ってくれている天国のチャ〜くんとおじぃちゃま、
病気に負けない勇気を与えてくれているチュ〜ちゃん、
PPCに携わっているスタッフの方やメーカーの先生方、
そして神様に、日々、心より、感謝の気持ちで一杯です。

* 04/20/2007に頂いたメールで・・・

モモのかいかいも以前と変わりなく、それほど掻いてはいませんし、
プツプツも少ないです。季節などでむらはありますが、
一番ひどい時(一年中かいかい・プツプツ)のような状態は切り抜けたようです。
本当にお陰様だと感謝しております。シャンプーの回数を増やしたら
結構ちがいを実感いたしました。週1〜2にいたしました。

膿皮症のお子さんはパウパウのシャンプーの回数を様子をみながら
増やしてみるのもいいのでは?と思います。
そのあと保湿をしっかりすれば、本当に違います。

保湿にはお湯に漬けた(綿の靴下に入れて)
アメリカ製のオートミールとベーキングソーダで10分ほど温泉してます。
この2つの方法を繰り返してます。
結構おおざっぱでしたが、(シャンプーの翌日に湯洗い、2日置いて湯洗い。
ある時はシャンプーをしたら湯洗い、2日置いてシャンプーして
翌日湯洗いと適当でした)効果がありました。

* 06/19/2007に頂いたメールで・・・

モモの膿皮症は前回のオートミール&ベーキングソーダと
シャンプーのケアに少し工夫してます。
PAWPAWのシャンプーで洗うときに、ティーツリーとラベンダーを
それぞれ8滴くらい加えて洗い、最後の掛湯の時にも同じように
3滴ほど入れて仕上げたら、掻く回数がまた減りました。
精油の量は多いかもしれませんが、まだ様子をみていきたいと思います。

* 03/21/2008に頂いたメールで・・・

いつもお世話になります。
モモの膿皮症も一進一退ですが、シャンプーと水で薄めたティーツリーを
痒い部分に塗布しているので痒み自体は酷い時よりはずいぶん軽減している状態を保っております。
子供もアトピーですが、モモも息子も私も痒みにはティーツリーだけの方が良いようです。

今まではティーツリーとラベンダーをミックスしていましたが、
子供のアトピー(特に顔)が時には悪化したりしてたので、不思議に思っていました。
思い付きですが、ティーツリーの方を選んで単体で使用したところ、全然良いのです。
オイルで希釈するより、乾燥がひどいのでお水にしました。

モモにもそれを掻いている時に数回に分けて塗布すると痒みが収まります。
個人差や個体差はあると思います。
いろいろ試してみる方が、このような事もあるので、
いっそう商品のよさを引き出すのではと思いました。
また、この子達にベストな方法も見つかるのではと。。。
病気ながらも、こうやって試行錯誤していくと楽しいですし、良い結果が出たときは涙ものです。
辛くても前向きに明るく努力すれば、神様がご褒美をたまに下さいますね♪
・・・たまになんていうといけませんけど。

* 04/28/2008に頂いたメールで・・・

いつもお世話になります。二人とも元気はいっぱいです。
食欲も旺盛です。カイカイはまだまだですが、ずいぶん状態はいいと思います。
足の方もサプリのおかげで痛みはほとんどないようです。ありがとうございます。

* 09/03/2008に頂いたメールで・・・

いつもお世話になります。
今年の夏は大変な猛暑でしたが、いかがお過ごしでしたでしょうか。
モモは膿皮症が少し悪化し、今でも体が赤い(熱を帯びているような)です。
床の温度は24〜25位が目安だと先生に伺ったので人間の私達にはとても辛い夏でした。

モモはゲリや嘔吐をしたので病院へ行ったところ胃と腸を繋ぐ何とか?という部分が弱いそうです。
お薬を飲んでも改善しない時はきちんとした検査をしますと言われましたが、その後は大丈夫でした。
しかし、生まれつき胃腸が弱い子なので近じか、その検査を受けようと思っています。

* 11/18/2008に頂いたメールで・・・

お世話になります。
最近モモに私の入浴剤(表示成分は完全無添加)を試したところ、
ふかふかのままで入浴直後はよく掻いていたのですが回数が減りました。
以前PPCのオイルも試したのですが膿皮症による脱毛で毛が少ない上、
皮脂が多いのでペッタリしてました。
PPCでもわんこ用の入浴剤を作って欲しいです。

とにかく膿皮症の子はまめなシャンプーをするとかなり違います。
もちろんPPCのシャンプーだからです。2−3日に1度くらいしています。
負担もかかるので手際良くしなければなりませんし、食事の量も少し増やしています。
ますます乾燥してくるので保湿は大切な役目だと実感しました。
ちなみに入浴剤はココナッツオイルが入ってました。
肌に刺激がない程度の量だと思います。

いつもアドバイスいただき、おかげさまでモモも一進一退ですがひどくはならず、
ぐっすりおねんねできております。これからも沢山も子たちのママさんでいてください。
いつも頼りに思っておりますのでどうぞご自愛下さいませ。

* 07/07/2009に頂いたメールで・・・

去年か今年位からモモの様子がおかしいなと気づき始めました。
寝ている時によく悪い夢を見ているのか「キュ〜ン!」と鳴いています。
家で過ごしていても以前と比べ大人しく、物思いにふけっている様子です。
声を掛けても気が付かず数度呼ぶとハッとしてこちらを向きます。
とにかく落ち込んでいるって感じの様子です。

そして2週間くらい前に1日中「くぅ〜ん、くう〜ん」と鳴くようになりました。
色々と気を紛らせたり奮闘したのですが、とうとうひどくなり、
落ち着かず、体を頻繁に掻くようになりました。

見かねて診察を受けたら、急に膿皮症が悪化したとの事、
その時は検査ではノミ・ダニや細菌感染などはしていませんでした。
抗生物質を処方されましたが数日でまた同じ状態になり再び病院へ。
今度は細菌感染も起こしていました。
おまけに耳は酵母菌で、右はカビ、細菌で交合感染していて、
左は細菌感染だけでした。
いずれも病院のお薬で治療しています。

* 08/01/2009に頂いたメールで・・・

お世話になります。
3日前くらいからモモが嘔吐しました。
普段は人間の食事は与えないようにしているのですが、
最近は頑張ってお散歩を続けているのでついついレバーを結構与えてしまいました。
アイスも一口。。。
それがたたってしまったのか今朝は食事を受付なく病院行きになりました。
もともと胃腸が弱く、以前お伝えしたと記憶にありますが、
胃と腸の間にある十二指腸が特に弱いそうです。
食べたらすぐ吐くのは胃が悪く、しばらくして吐くのは十二指腸が悪いそうです。
モモは両方です。

* 02/21/2010に頂いたメールで・・・

前回、pawpawさんのパワーバーや柔らかレバーを頂いた会社とご縁があり
現在では玄米ごはんを中心とそれに不足分の栄養として
その会社のクッキー類とポークレバーで完全食として与えています。

モモもナルミもどれも食いつきが良く、お水と一緒に摂取するので
水分も補え脱水症状とは無縁になりました。
そのせいかおしっこの色(濃い黄色)が薄くなり(以前の色が正常だと思っていた)
匂いもまったくしなくなりました。

* 08/08/2010に頂いたメールで・・・

お世話になります。
最近の事ですが、モモがマラセチア、その後感染症になり奇怪な数字、
めったにお目にかかれないと言われるほどの白血球などの数字がでました。
かなりの熱もでましたが、驚くほどの根性でじっと耐えていたモモにはビックリしました。

そして今は腫瘍ができ悪性か両性化をしっかり調べる為に近くしこりと取り除く手術をする予定です。
2日ほどはいたたまれない気持ちでおりましたが、
今はモモがとても元気なので気持ちの切り替えが出来るようになっています。
今日の検査ではしこりに極細の針をさして行うというものでしたが悪いものはみつかりませんでした。
ただ脂肪なども一緒に取れてしまうのと、わずかな量なのではっきりする為には
全部を摘出する方向に決めました。
全力でモモも私も頑張って行きますね!

* 07/11/2011に頂いたメールで・・・

モモの皮膚の状態は一進一退ですが
ひどいときはティーツリーとラベンダーをほんの少量を加えたお風呂の仕上げに3分間くらい掛けています。
香が苦手な様子ですが頑張っています。これをするのとしないのとでは違います。
他社のオイルは怖くて使えないのでまたなくなりましたらリピしていきたいと思っています。

* 07/15/2012に頂いたメールで・・・

モモの膿皮症やマラセチアの症状は酷くなることもなく、かと言って軽減はないのですが、
お陰様で常時、掻いているのは見受けられません。
たまになめることはありますが、
お手入れをきちんとすれば大きなストレスにはなっていないように感じております。

また食欲も旺盛すぎるのですが、二匹とも全く太らず、特にモモは痩せすぎです。
一応1.4kgと表示いたしましたが、1.3ちょっとくらいかもしれません。
夫とも不思議だと話しております。健康値なのですけれど、やはり年齢のせいでしょうか?
このままでは骨皮になりそうなので、今ではおやつとしてご飯を与えています。
それを総計しますと24時間でご飯はすくなくても6回与えていることになります。
一回の量も多めですし。

お肉は夕飯に添えておりますが、これも標準より豚肉を多めにしています。
ここ1−2年くらいで、記憶は曖昧ですが、このような状況になったようです。
先週に触診ですが腸に異常はないと言われました。本当に不思議です。

pawpawさんにお世話になった時にくらべると
(その時は食べた量が顕著に体重に反映していました)
3倍の量は食べているのに体重はグンと減っております。
(増えないし、そのくらい食べさせないと減る一方なんです)
他所の子供たちにもこのような症状はあるのでしょうか?

 PawPawClubの回答 

全く太らなくなったのはここ1-2年とのこと、
ちょうどサプリメントの使用を中止して、ご飯の内容を変更されてからですね。
以前はモモくん2.0キロ、ナルミくんは3.0キロでしたね。
体質もあるかもしれませんが、その頃から比べたら激減しているのが心配です。

お食事の量をそれだけあげてらっしゃって身にならないというのは
何かしら問題があると思われます。
ご飯は良質のたんぱく質をきっちりあげてください。

おやつにご飯をあげてらっしゃるとのことですが、内容はバランスのとれたお食事ですか?
炭水化物中心のお食事にはなっていませんか?
おコメなどの炭水化物は糖に分解されますので
エネルギー源にはなりますが、身体を作るアミノ酸にはなりません。
細胞を作るアミノ酸に分解されるタンパク質をしっかりあげてください。

穀類を一切抜いてタンパク質とお野菜や果物だけのお食事にしてみてくださいね。
食べたものがきちんと代謝されて栄養になる、
そしてちゃんと細胞になることが望ましいお食事です。
ずっと同じ体重というのであれば体質的なものと考えられますが、
以前から比べるとかなり減っているのがどうしても気になります。

シニアになると代謝が落ちてきて身体のバランスが崩れやすくなります。
なのでしっかりとバランスを取ってあげて内臓の働きをサポートしてあげることをお勧めします。

* 07/12/2013に頂いたメールで・・・

お世話になります。昨年末にモモが結石にかかり、手術をしました。
その時に分かった事ですが、モモには玄米とハーブの食事が合わなかったようです。
今は療法食のみになっていますが、
それに切り替えてから1週間くらいで膿皮症も体重減少もあっと言う間に改善しました。
膿皮症はほとんど消えてたまに少しですが、出るくらいです。

気持ちとしては、規定内でも発がん性物質が入っている事には抵抗がありますが、
結石予防の為に仕方なく、しかしハーブ療法が合わないというのがわかり、
こういうワンコもいたんだとビックリしました。
やはり人間でも、蕎麦やなんらかのアレルギーがあったりしますので、
ワンコも例外ではないようです。
本当にその子にあった食事というものの大切さがわかりました。

ハーブや玄米だらけの食事で3年間ほど、
最後には食べても食べても痩せて、とてもきつかったろうにと思うと涙がでました。
体に塗布するぶんには支障はないようです。
これから蚊に注意しないといけないのでオイルをお願いします。


嬉しいご感想がどんどん増えています。みんなどうもありがとう!
上記以前のご感想ページには下のハッピーハッピーくんをクリックしてね!

© Paw Paw Club Inc. All rights reserved.